知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。


    【動画】『アミノ酸たっぷりホッキ貝簡単レシピ』

    ◆ホッキ貝は、うまみ成分のアラニン・グリシンといった遊離アミノ酸が多く、甘みのある奥深い味わいが人気の北海道のほっき貝。 

    疲労回復に効果バツグンのタウリンや、カルシウム・マグネシウム・鉄分などのミネラルも多く、美味しい上に、健康に大切な栄養素もたっぷり含まれています。

    【これは簡単!『ホッキ貝さばき方&レシピ』】の続きを読む


    苫小牧ホッキカレー(とまこまいホッキカレー)は、北海道苫小牧市で販売されているご当地グルメのカレー料理である。 苫小牧市ホッキ(ウバガイ)の水揚げ量日本一で、昔から一般家庭では肉の代わりにホッキカレーに入れてきた。その昔は肉よりもホッキの方が安かったため。 このホッキ入りのカレー
    2キロバイト (164 語) - 2021年9月11日 (土) 02:45


    苫小牧市ホッキカレーは、全国的に有名。

    どうせ、ホッキ貝のコリコリ感を味わうならばと、ホッキラーメンとミニホッキカーセットで、麺&ライスとのコラボなんかがお勧めかもしれません!

    もっとも、カレーでガッツリ食べたい方は別ですが。

    濃厚なカレールーに溶け込んだホッキ貝の旨味は格別です。

    【【ソウルフード】『苫小牧市ホッキカレー』】の続きを読む


    たものでは最長である。北見山地の天北峠や天塩山地の士別峠・霧立峠を越えながら、途中、名寄がある名寄盆地を通過する。主な通過地は、興部町、名寄士別市、苫前町である。オホーツク海側の網走 - 紋別 - 興部間は国道238号との重複、名寄 - 士別間は国道40号との重複、日本海側の苫前 - 留萌間は終点まで国道232号と重複する。
    11キロバイト (1,302 語) - 2021年12月3日 (金) 11:44


    ジンギスカンといえばラムやマトンといった羊の肉を鉄の鍋で焼く、北海道のソウルフード。

    観光客にも大人気ですが、その一方羊肉の臭みが苦手という人もいるみたい。

    そうした臭みが抑えられ、食べやすい羊肉として知られているのがサフォーク種と呼ばれるもの。

    その名産地として知られているのが士別市。国内では希少と言われているサフォーク種のめん羊を約1,100頭飼育しています。

    ♦因みに【てしお】という『和風レストランさん』

    士別でお手頃価格でラム肉を食べるならココ!

    サフォーク丼や、ステーキ風サフォークの250gをチョイスすれば、お腹満腹間違いなし。

    炭火で焼いてから出されるので炭の香りが何ともいえません😁

    【【ソウルフード】『士別市のサフォーク丼』】の続きを読む

    このページのトップヘ