知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。



      👉忽滑谷 (ぬかりや)こころ

      日本テレビのアナウンサー。 
      生年月日: 1998年2月13日 (年齢 24歳)
      身長: 167 cm
      最終学歴: 聖心女子大学文学部
      出身地: 日本 神奈川県川崎市
      出演中: 『Oha!4 NEWS LIVE』; 『ZIP!』; 『Going!Sports&News』
      出演経歴: 『オードリーのNFL倶楽部』
      活動期間: 2020年 -

      ♢資格:普通自動車免許。

      ♢身長167 cm。

      ♢趣味・特技は英語、ダンス、絵を描くこと。 描いたイラストを自身のInstagramに載せることも多い。

      ♢信条・モットーは「After you」。

      ♢一人っ子である。

      ♢大学時代はラクロス部に所属。週5日、午前6時30分から体を動かしていた。
      ラクロス部時代は人一倍日に焼けた肌だったことから、「煮卵」とあだ名をつけられていたことがあった。

      ♢実母もラクロス選手である。

      ♢学生時代はテレビ朝日アスクに通い、AbemaTVとBS朝日の学生キャスターを務めていた。

      ♢大学2年の時にスリランカの田舎町にボランティアとして赴任し、現地の小学校で環境問題に関するワークショップを行った。
      愛称は「ぬか」。アナウンス部の同僚だけでなく、『オードリーのNFL倶楽部』で共演した若林正恭もそう呼んでいる。また、春日俊彰からは同番組で「ぬ」と呼ばれる事が多かった。


      ◆出演


      人生が変わる1分間の深イイ話(2020年8月3日)- 密着VTR

      オードリーのNFL倶楽部(2020年9月18日 - 2021年1月)- 2020年シーズン担当

      Oha!4 NEWS LIVE - メインキャスター
      月曜担当(2020年9月28日 - 2021年3月22日)
      火曜担当(2021年3月30日 - 9月28日、2022年10月4日 - )
      水曜担当(2021年10月6日 - 2022年9月28日)

      ZIP!
      火・木曜担当SHOWBIZキャスター(2020年9月29日 - 2021年3月25日)
      木・金曜担当SHOWBIZキャスター(2021年4月1日 - 2022年9月30日)
      水曜・『ベラベラENGLISH』内の「星星のENGLISH CAFE」(2022年4月6日 - )
      石川みなみの代理(2022年8月2日・3日)

      Going!Sports&News
      日曜アシスタント(2021年10月3日 - )
      市來玲奈の代理(2022年7月2日・9月17日)

      スポーツ中継
      箱根駅伝
      全国高校サッカー選手権大会
      2022年北京冬季オリンピック

      ヒルナンデス!(2021年11月25日)- 滝菜月の代理

      バゲット
      後藤晴菜の代理(2022年7月20日)
      隔週水曜レギュラー(2022年9月14日 - )

      ジャングルファミリー!(2022年9月25日)- 進行

      【【画像】魅惑の『忽滑谷こころ』ドット・コム】の続きを読む


      今回紹介するのは、亜乃アメ助さんの漫画「心のないロボット」だ。
      博士がつくったロボットが「『感情』の現象は起きません」と話す通り、“感情がない”という。
      そんな中、博士が発作を起こし「いつか1人にしてしまったときに、豊かな人生を送ってほしくて作った機能だが…」と語るとロボットは涙を流し…というというストーリーだ。
      8月21日に投稿されたツイートには、3万いいねを超える反響が集まっており、「心はとっくに宿っていた」「一瞬で泣いてしまう」「ボロ泣きしてる」などといった声があがった。
      作者の亜乃アメ助さんに話を伺い、創作の裏側などを語ってもらった。一瞬で泣いてしまう…。



      【【漫画】一瞬で泣いてしまう…“心のないロボット”と博士とのストーリーに感動の嵐「ボロ泣きしてる」】の続きを読む

      ▶一般業以外だと、農林水産・清酒製造事業と建設業は、0.4%から0.6%に引き上げられます(厚生労働省の資料より)

      明日10月分給与から雇用保険料が引き上げ! 

      一般業で額面給与が34万円だと、1020円→1700円に

      雇用保険制度は、失業した労働者や教育訓練を受ける人に必要な給付を行い、労働者の生活や雇用の安定を図るとともに再就職の援助を行うことなどを目的とした制度です。
      情勢により雇用保険料は変わりますが、事業主と労働者がそれぞれ、一定の保険料率を負担してきました。
      今回、その負担が増えることになったのは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大が背景にあります。
      COVID-19の影響で事業縮小や休業などにより雇用が悪化し、雇用保険の支出(雇用調整助成金など)が増大。
      その結果、雇用保険財政が以前より厳しい状況となっており、今回の引き上げによって改善を図るのが国の狙いです。
      2022年3月30日、雇用保険料率の引き上げを含んだ「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が参議院本会議で賛成多数で可決されました。

      【10月分給与から雇用保険料が引き上げ!一般業で額面給与が34万円だと、1020円→1700円に】の続きを読む

      このページのトップヘ