知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。


      愛猫にキャットタワーを
      プレゼントした結果😸 

      キャットタワーを正面から、そして側面から見つめる愛猫。
      まるで「夢じゃないよね?」と確かめるように、2本足で立って上を眺めるなど、さまざまな角度からキャットタワーをチェックします。

      【愛猫にキャットタワーをプレゼントした結果】の続きを読む


      》》》ワンコ風船をヘディング!

      カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

       トルコイスタンブールの路上で、楽しそうに風船で遊ぶ犬の映像が話題となっている。誰かが暮れた風船を、鼻先を使って上手に上にあげ、落ちてくる前にまた上げる。これが凄く上手で、ヘディングの上手いサッカー選手みたいなのだ。

       ご存じの通りトルコは地域社会全体で犬や猫を世話している。この犬も地域犬なのだろう。だれかが膨らませてくれた風船を、得意げに何度もトスして遊んでいるのだ。

      【画像】 風船で楽しく遊ぶ犬

      Stray dog plays with balloons in the street

       この動画はもともと、TikTokユーザー@mehmetiiz34シェアしたものだ。犬が風船で遊んでいるのは、観光客や買い物客に人気の繁華街、イスタンブールのイスティクラル通りだ。

       誰が最初に犬に風船を与えたのかはわからないが、犬の風船の扱いはプロ級。鼻先で風船を上げ、落ちてきたところをまた上げる。落としそうになっても俊敏に移動し、ほとんどミスなくトスすることができるのだ。

      1

       こちらは風船の代わりに誰かがゴム手袋を膨らましてくれたのだろう。楽しそうに風船で遊ぶ犬に観光客たちも見入っている。

      2

       トルコには町中に多くの犬や猫いて、地域社会全体で協力して面倒を見ている。

       イスタンブールの野外に住む犬や猫は、自治体プログラムによって保護され、予防接種、不妊手術、去勢手術、医療が提供されている。

       また、食料を得るためのフードステーションウォーターステーションも市内各地に設置されているほか、からのペットボトルを入れることで犬や猫の餌が出て来るリサイクルマシーンも存在する。

       更にお店のオーナーたちも食料を与えている。人々は犬や猫を同じイスタンブールの市民として、公平な分け前を与えているというスタンスなんだそうだ。

      written by parumo

       
      画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

      トルコの名物犬、風船を落とさずに何度もトスできるよ!


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【トルコの名物犬、風船を落とさずに何度もトスできるよ! 】の続きを読む


      1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分、アメリカ軍のB29爆撃機ボックス・カーが原子爆弾ファットマンを投下し、長崎市松山町の500メートル上空で爆発した。

      広島に次いで史上2番目の原子爆弾で、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人の市民が死亡した。

      また、建物は約36%が全焼または全半壊した。2020年(令和2年)8月9日時点で、長崎で被爆して亡くなった人たちを記した原爆死没者名簿の登載者数は18万5982人となっている。

      原爆投下から50年を迎えた1995年(平成7年)に、長崎市ではこの日8月9日を「ながさき平和の日」に制定したという情報もあるが、一般的にこの日は「長崎原爆の日」と呼ばれることが多い。

      また、この日には長崎市松山町の平和公園において「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」(長崎平和祈念式典)が行われ、核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続けている。

      平和祈念式典では、原爆が投下された午前11時2分に長崎の鐘やサイレンを鳴らし、原爆死没者の冥福と恒久平和の実現を祈り、1分間の黙祷が捧げられる。

      その後、長崎市長による平和宣言、平和への誓いが行われるのが通例である。

      【今日8月9日は『長崎平和の日』】の続きを読む

      このページのトップヘ