知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。


      》》》ワンコ、スタック??

       降り積もった雪の中を散歩していたところ、うっかりガス欠になってしまった柴犬の姿がTwitterに投稿されました。動画は記事執筆日地点で36万回以上表示され、1万2000件をこえる“いいね”が寄せられています。

      【画像】ガス欠になった(?)柴犬たち

       全身が埋もれてしまいそうなほど積もった雪の中で立ち止まり、なんともいえない表情でお耳をぴこぴこと動かしているのは柴犬の「ぽち」ちゃんです。ぽちちゃんは雪が大好き! なワンコ。この日も雪の中のお散歩を楽しんでいましたが、突然ガス欠を起こして動かなくなってしまいました。

       そんなぽちちゃんが視線を向ける先には、もう1匹の柴犬「なな」ちゃんの姿が。飼い主さんに名前を呼ばれても決して動かない、ガス欠ぽちちゃんを見に来た野次馬ならぬ野次犬かと思いきや、なんとななちゃんもガス欠を起こしてしまった様子。やはり雪に埋もれたまま、一歩も動こうとしません。ううむ、こうなったらJAFを呼ぶしかない……!

       飼い主さんによると、ぽちちゃんもななちゃんも夏はお散歩に行きたがらないけれど、冬になると大喜びでお散歩に行くのだとか。しかし冬の屋外は氷点下になっているため、人間は寒くてたまらないそうです。それでもワンコたちの笑顔のため、頑張ってお散歩に行く飼い主さんの優しさと愛情にほっこりします。

       2匹同時にガス欠を起こしてしまった柴犬たちには、「2台分ですねw」「お出かけする人は、JAFを呼ぶことも想定しておきましょう」といった、たくさんのコメントが寄せられています。

       投稿主さんはTwitterに、北海道でぽちちゃん&ななちゃんと暮らす日々の様子を投稿中。雪の中を楽しそうに走り回る柴犬たちに癒やされたい人は、遊びに行ってみると良さそうです。

      画像提供:柴2匹と3人で生きていきます。(@pochi0821nana)さん

      雪うまうま


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【大雪に柴犬がスタックしてると思ったら……「2台もいたw」 JAFを呼びたい飼い主の叫びに「めちゃ可愛い」「助けに行きたい」 | 】の続きを読む

      👉固体から液体に変わり、檻からの脱出に成功した金属ロボット

      カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

       体が固体にも液体にもなるといったらすぐに猫が思い浮かぶが、これは金属製の人型ロボットなので、ターミネーターの「T-1000」に近い存在なのかもしれない。

       この液体金属製のロボットは、固体から液体、液体から固体へと高速で変化することができる。実験では檻に閉じ込められたロボットが液状化し、脱出することに成功している。

       このロボットは、磁力に反応し、電気を通すことができる。病気の治療や電子回路の組み立てなど、人間の手の届かないような場所で活躍してくれると期待されている。

       その不思議な液体金属ロボットの性能実験は、学術誌『Matter』(2023年1月25日付)に掲載されている。

      【画像】 固いロボットとソフトロボットのいいとこ取り

       一般的なロボットイメージといえば、硬く頑丈なボディだろう。だがそれとは反対に、生物のように柔軟でしなやかに動く、「ソフトロボット」というタイプロボットもある。

       ソフトロボットには、硬いロボットにはないさまざまな長所があるが、柔軟性と引き換えに、頑丈ではないし、動作の制御が難しいという問題がある。

       どうにか両者のいいとこ取りはできないのか?

       カーネギーメロン大学の潘程楓(パン・チェンフォン)氏は、「ロボットに液体から固体へと変身する力を与えれば、より多くの機能を発揮させることができます」と考えた。

      [もっと知りたい!→]ターミネーターのT-1000からインスピレーションを受けた液体金属ロボットが開発中(中国)

      1

      Image Credit: Wang and Pan et al/Matter CC-By-SA

      磁気に反応して金属が過熱され個体から液体へと変化

       そこで彼らは海に生息する「ナマコ」に着目した。ナマコは体の組織を柔軟に変化させることで、怪我を回避することができる。

       この特性をロボットで再現する為、「磁気活性固体・液体相転移物質」と名付けられた相変化材料を開発した。

       相変化材料は、温度により液相(液体)と固相(固体)に変化する性質を持った材料のことである。

       今回開発された素材は、融点が29.8度と非常に低いガリウム金属に磁性粒子を埋め込んだものだ。

       この磁性粒子には2つの役割がある。

       1つは、磁気(交番磁場)に反応して、HIヒーターのように金属を加熱すること。これによって、金属を固体から液体へと相変化させる。そしてもう1つは、磁気でロボットコントロールして動かすことだ。

      ・合わせて読みたい→ターミネーターかな。ゴム製外骨格と組み合わせることで形状を記憶できる液体金属構造が考案される(米研究)

       これまでの相変化材料はヒートガンや電流といった外部の熱源を利用して固体から液体へと変化したが、新しい相変化材料は内部から発熱するというアプローチが採用されている。

       また粘性が低く、滑らかな流動性を実現できたところも新しいという。

      gr1

      Image Credit: Wang and Pan et al/Matter CC-By-SA

      ロボットを檻から脱出させることに成功

       研究チームは、新しい相変化材料で作ったロボットの性能を試すため、さまざまな実験を行なっている。

       動画では、人型のロボットが固体から液化し、檻から脱獄するなど、猫とか、T-1000を彷彿とさせる芸当を披露した。

      Watch this person-shaped robot liquify and escape jail, all with the power of magnets

       他にも、堀をジャンプで越えたり、壁を登ることもできる。真っ二つに分裂しては、協力しながら物体を動かし、再び合体するなんてこともできる。

      no title

      Image Credit: Wang and Pan et al/Matter CC-By-SA

      医療や製造への応用

       こうした能力を活かせば、実用的な分野でも活躍できると期待されている。

       「現在、この材料システムを実用的に使って、医療や工学の問題を解決しようとしています」と潘氏は語る。

       例えば、研究チームが試してみたように、このロボットで胃から異物を取り除いたり、薬を投与したりといった使い方があるだろう。

       ほかにも手が届かないところにしみ込み、はんだと導体の二役をこなしながら電子回路を組み立てる”スマートはんだ”や、ねじ穴の中で固まることでドライバーなしで固定する”万能ねじ”として活躍できる。

       ただし今回の研究は、あくまで概念実証のためのデモでしかない。人体内での安全性を検証するなど、実用化までにはまだまだ研究が必要であるとのことだ。

      References:Watch this person-shaped robot liquify and es | EurekAlert! / written by hiroching / edited by / parumo

       
      画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

      猫かと思ったらロボットだった。固体から液体に変わり、檻からの脱出に成功した金属ロボット


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【まさか!猫かと思ったらロボットだった!】の続きを読む


      》》》ポケモン・スケールフィギュア

      キャンディオンラインショップ」にて、「ポケモンケールワールド カントー地方 エリカクサイハナラフレシア」の予約がスタートした。

      【大きな画像をもっと見る】

      キャンディオンラインショップ」にて、「ポケモンスケールワールド カントー地方 エリカ&クサイハナ&ラフレシア」(6,050円 税込/送料・手数料別途)の予約受付がスタートした。

       


       

      20分の1スケールフィギュアで "人とポケモンが共存する世界観" を再現する「ポケモンケールワールド」のカントー地方シリーズ
      カントー地方くさタイプジムリーダーエリカと、クサイハナラフレシアセット商品が登場。

       


       


       


       


       


       


       


       


       


       

      商品の配送は2023年6月の予定。準備数に達し次第終了となることもあるので予約はお早めに。

      【商品情報】
      ポケモンスケールワールド カントー地方 エリカ&クサイハナ&ラフレシア
      ・販売価格:6,050円(税込)
      ・お届け日:2023年6月発送予定

      <単品内容>
      ・彩色済みフィギュア3体
      ・台座
      ・ガム(ソーダ味)1個

      ラインアップ
      エリカ
      クサイハナ
      ラフレシア

      <素材>
      本体:PVC・ABS
      台座:PVC

      サイズ
      エリカ・・・H約80mm×W40mm
      クサイハナ・・・H約40mm×W約50mm
      ラフレシア・・・H約60mm×W約90mm

      <対象年齢>
      15歳以上

      ※最新の情報・詳細は商品販売ページを確認。
      ※準備数に達した場合、販売を終了となる場合あり。
      ※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合あり。
      ※商品仕様等は予告なく変更になる場合あり。
      ※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合あり。

      (C)Pokémon. (C)Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

      ポケットモンスターポケモンPokémon任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標。


      >> 「ポケモンスケールワールド」カントー地方シリーズに、エリカ&クサイハナ&ラフレシアが登場! の元記事はこちら
      「ポケモンスケールワールド」カントー地方シリーズに、エリカ&クサイハナ&ラフレシアが登場!


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【「ポケモンスケールワールド」カントー地方シリーズに、エリカ&クサイハナ&ラフレシアが登場!】の続きを読む

      このページのトップヘ