ヤギ牧場で注目の3匹のにゃんこ!

カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 アメリカメイン州にあるヤギ牧場では、3匹の猫が牧場内の平和を守るために雇われている。主な仕事は納屋のネズミ退治だが、それ以外にも自主的に様々な活動を行っている。

 そんな猫たちの姿がかっこよく見えるのか、ヤギや犬にも大人気だ。お近づきになりたいヤギたちは、猫の回りに集まってくる。

【画像】 もはや牧場の主、動物たちに慕われる3匹の猫

3 awesome barn cats at work

 メイン州の「サンフラワー・ファーム・クリーマリー」では、ナイジェリアン・ドワーフ・ゴートという酪農種の山羊を飼育し、その乳製品を販売している。

 牧場にはバージニアロジャーフィルという名の3匹の猫が出勤しており、主に納屋のネズミや害虫退治を行っている。

 猫たちは牧場の動物たちに大人気だ。少しでも近づきたいヤギたちは猫の回りに集まって来る。

1

 それは子犬も同様で、猫の姿を見かけると遊んでほしそうに近づいていく。猫は子犬の教育係もやっているようだ。

[もっと知りたい!→]元野良猫のオス猫が子育てに本気を出した。ただし子どもはヤギだけど・・・(アメリカ)

2

 牧場のフェンスに登り、パトロールする猫。その凛々しい姿にうっとりな子犬

4

 猫たちは自由気ままふるまっていながらも、数えきれない方法で牧場の平和を守っているようだ。

 猫たちが幸せそうにひっついて眠る姿は、人間たちにとっても癒しの光景だ。

5

 そうして今日も猫たちの活躍により、ヤギ牧場の平和と秩序は守られていくのであった。サンフラワー・ファーム・クリーマリー牧場の日常はYoutubeで公開されているので要チェックなのだ。

 ごらん53匹の山羊の赤ちゃんだよ!

written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

動物たちから崇拝されるヤギ牧場の3匹の猫たち


(出典 news.nicovideo.jp)