木下 ゆうか(きのした ゆうか、1985年〈昭和60年〉2月4日 - )は、日本のフードファイター・YouTuber。AnyMind Group株式会社と業務提携。特技は大食いとイラスト。 中学校卒業後、友人らとバイキングに行った際に皆が30分でギブアップする中、2時間食べ続けたことで大食いに目覚める。 
11キロバイト (1,408 語) - 2022年5月29日 (日) 10:38


👉木下ゆうか

日本のフードファイター・YouTuber。AnyMind Group株式会社と業務提携。
特技は大食いとイラスト。 
生年月日: 1985年2月4日 (年齢 37歳)
出生地: 福岡県 北九州市
身長: 158 cm

イベントや収録に限定されず、平時からの大食い。動画には各国ユーザーからコメントが投稿されるなど、2016年時点で中国国内のインターネット上では渡辺直美と並ぶ人気を集めるとされる。

YouTuberとして多数の大食い動画を投稿。倍速などを使用して配信する。

丸亀製麺や吉野家、協同乳業、大江戸温泉物語]など飲食企業を中心に多くの企業とタイアップ企画を行っており、YouTubeのプロモーションCMにも出演。

2016年12月には長崎県壱岐市のふるさと納税の呼びかけ役に起用され、壱岐牛の焼肉やタイの干物を完食する動画を投稿した。

一時期の芸名は木下 祐曄〈読み同じ〉。下の名前はひらがなが正式な本名であり、画数が良いからという母親の勧めで使っていたと2017年6月18日のYouTube Liveで述べている。