にゃんこ相変わらず狭いのがお好き!

カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 私も液体になりたい。溶けて流れてそのまま蒸発しちゃいたい。溶けるとまではいかなくても穴があったら入りたい。そう思ったことが何度もあったが固形のまま生き恥を晒しているパルモです、ごきげんよう。

 猫はいつでも好きな時に体を液体化させることで知られている。その技をじっくりと観察することで、自分も液体化することは可能なんじゃない?

 なんて妄想を抱きつつ、気分だけでも液体化して、なんなら気体になってピンポイントで集中豪雨をかましたい、そんな気分なんで猫さんよろしく。

【画像】 ガラスの容器にぴったりフィット、猫の液状化スキル

Contortionist Cat Squeezes into Tight Space

 用意するのはガラス製の容器と茶トラ猫のブーさんです。ブーさんの液体化の技を観測していきましょう。

 まずは頭を容器に入れます。頭が入ればあとはどうにでもなる。これ大事なポイントなので押さえておきましょう。

 「頭隠せば尻も隠れる」猫界におけることわざです。

 更に容器の形状やキャパを計測しつつ、体をひねらせながら下半身をインサートさせていきます。

・合わせて読みたい→完全変態。猫の液化現象を動画で。

1

 この際、かなりアクロバティックな体位を取る場合もあります。液体化するためには通らなければならない過程なので、体の柔軟性は常日頃鍛えておきましょう。

2

 はいしっぽりと収まりました。入ってしまえばあとは思う存分液体化し、容器を自分の体で満たしてください。

 容器の中の液体となれたものだけに与えられた権利、それはドヤ顔です。

3

 この動画を何度も何十回も見て学習し、ストレッチ運動で体を柔軟にすることができれば、私も液体になれるのかしら?

Contortionist-Cat

 なりたいな、ならなくちゃ、絶対なってやるぅうぅぅ。

[もっと知りたい!→]猫の液状化が止まらない!流動液体としての証拠を残してしまった猫たちの面白画像

written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

溶けて流れる。猫の液体化を詳しく観察ができる動画


(出典 news.nicovideo.jp)