JR西日本の「サイコロきっぷ」発売

 JR西日本サイコロで旅の行き先を決める「サイコロきっぷ」を、期間限定で発売します。行き先には「博多」も……!

【画像】レア目的地「博多」などの対象駅まとめ

 サイコロきっぷは、購入後にサイコロを振って出た目によって、大阪市内から目的地の駅までの往復券がゲットできるという仕様。対象となっている駅は主に「白浜」「餘部」「東舞鶴」「倉敷」「芦原温泉」「尾道」で、低確率で出現するレア目的地として「博多」も用意されています。

 切符の利用は2022年7月29日から10月31日までの指定した3日間になります。エントリーはネット予約「e5489」で、7月19日から9月30日まで行えます。

 価格は1枚5000円。本来の往復券なら、一番近い東舞鶴でも9180円、博多なら2万9240円しますが、それよりかなり安値で旅行できます。最大6人まで申し込めますので、グループで旅するのにも使えます。

 ネット上では俳優・大泉洋などが出演する旅番組「水曜どうでしょう」で、サイコロで行き先を決める企画「サイコロの旅」を思い出す人が多いようで、心の中に大泉さんや鈴井さんなどの「どうでしょうメンバー」が住んでいる人たちは好奇心がうずいているようです。

 もしサイコロを振った人が思いがけない場所を出しても「ダメ人間!」と呼ぶのはやめてあげましょう。

JR西日本の「サイコロきっぷ」発売


(出典 news.nicovideo.jp)