血液型がO型の人は蚊に刺されやすい?!
蚊に刺されやすい人とそうでない人がいるといわれているが、血液型ではO型の人が刺されやすいという。

血液型が異なるということは含まれている糖物質が異なるということで、O型の糖物質は他の血液型に比べて花の蜜の味に近いらしい。
そのため、O型の人の血液は蚊が好きな血液で、刺されやすいというのだ。

蚊は他にも、人間の体から出る二酸化炭素や水蒸気、体温を感じることができ、これらも刺されやすい要因になる。
お酒を飲めば排出される二酸化炭素の量は増え、運動をすれば二酸化炭素や水蒸気の排出量は増え、体温も上昇する。
つまり、このような状態でO型の人が蚊に刺されやすいということになる。

ちなみに、蚊はいつも血を吸っているわけではなく、産卵期で高タンパクの栄養が必要な時だけ血を吸いに来るのだ。
そんな蚊だか、その他の科学者らは、ある特定の種の蚊が、環境においてとても重要な役割を果たしていると議論しています。
 カナダやロシアの北極圏に生息する蚊は群生で飛び回り、そこで巨大なバイオマスの一部を形成します。 
そして北極地域の植物の受粉を行い、渡り鳥の主な食糧源となっているそうです。

👉蚊が嫌いな「8つの植物」意外と知られてないかも?

◆スイートバジルの近緑種で、シナモンのような甘い香りがする「シナモンバジル」キッチンでどうぞ!

◆ナチュラル素材の虫除けスプレーにもレモンバームの精油がよく用いられています。適度な湿気を好むので、こちらはガーデニング向きのハーブ。丈夫でどんどん広がっていくので、玄関先や庭をガードするのにいいかも。もちろん、プランターでも。

◆「In Flow Community」に紹介されている研究によると、虫よけの化合物(ディート)と比較して、約10倍の効果があることが分かったそうです。別名イヌハッカと呼ばれるのに、なぜか猫が寄ってくるこのハーブ。もちろん、室内で育てましょう。

◆レモングラスには、シトロネラとして知られる自然のオイルが含まれています。蚊よけキャンドルの多くは、このシトロネラが主原料。その効果は証明済みですよね。レモングラスが放つ刺激ある香りで人間の体臭が分散し、蚊が分からなくなるから。という説も。関東以北だと、屋外での越冬は厳しい植物ですが、今の季節であれば屋外でも問題なし。

◆キレイな花を咲かせるキク科の植物はファンも多く、ガーデニングでもよく目にしているはず。古代エジプトでは若返りの薬としても珍重され、傷の治療などにも用いられてきたそうです。近類のシロバナムシヨケギク(除虫菊)同様、殺虫剤の原料にも使用される独特の刺激臭で、庭からの蚊の侵入を防いでくれるでしょう。

◆薄紫のキレイな花をつけるこのハーブにリラックス効果があるのは、言わずもがな。アロマオイルやフレーバーティーの原料としても馴染みのラベンダーは、庭に地植えか、もしくはポットに入れて窓辺を飾るにも最適ですよね。ところで、蚊よけに効果を発揮するのはその花ではなく、葉の方だって知ってました?

◆オンタリオ州のゲルフ大学の研究によれば、レモンタイムの葉を磨り潰すと蚊に刺される回数をおよそ62%減らすことに成功したそうです。このハーブは蒸れに弱いので風通しの良いところを見つけて。

◆料理の風味づけ、リラクゼーション、クリーニング、そして虫よけ。香りの強いローズマリーも虫が寄り付かない植物として有名。宿根草ですが手間がかからず、暑さ乾燥にも強く、半日陰でも元気に育ちます。ほかのハーブと一緒に寄せ植えを楽しんだり、ニッチやトイレの窓際に飾ってもいいかも。

🤗案外、お勧めなのがニンニク!
👉冷蔵庫よりもネットでつるして。
匂いが嫌いなのはドラキュラだけじゃないんです。
あの特有の匂いの源アリインというタンパク質を、どうやら蚊はお好みでないようで、現に研究でも蚊を寄せ付けないことが証明されているんだそう。

この時季、ニンニクは冷蔵庫ではなくキッチンの上に。もちろん、庭やバルコニーで育ててもOKですけどね。🧄






ooo
@ooo_

「蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い出生地」って意味があるのかな…? 愛媛生まれO型がそばにいれば身代わりになってくれるのかな笑 『蚊に刺されやすいのは、どこで生まれた人? 血液型は?:ゲノムデータを分析 - ITmedia ビ… https://t.co/uG5DCgLsTX

2022-08-03 17:00:14

(出典 @ooo_)

なみた🌻らいく
@8Xohdo

@IHatoya O型の人が刺されやすいっての見たことあります🩸基本的にO型は輸血時もどの血液型にも対応してるから、蚊も吸いやすいのかな?🤔

2022-07-31 16:41:23

(出典 @8Xohdo)