「この年金額では暮らせない」

日本における高齢者の貧困問題〈連続発生〉の切実な事情!
👉他の先進国ではすでに「高齢者教育」が始まっている。
「足りない老後資金」をどうするか?

厚生労働省『令和2年 厚生年金保険・国民年金事業の概況』によると、令和2年の厚生年金保険(第1号)受給者は3,581万人、受給者の平均年金額は「14万4,366円」。
これまでひとつの目安とされてきた「15万円」からは、じりじり下がっている状況にあるといえる。

65歳から5歳刻みでの老齢年金平均月額は下記の通りとなっている。

 65歳~69歳:143,069円
70歳~74歳:145,705円
75歳~79歳:150,569円
80歳~84歳:159,529円
85歳~89歳:162,705円
90歳以上 :161,506円

幻冬舎GOLD ONLINE/ゴールドオンライン
@gentoshago

「この年金額では暮らせない…」日本における高齢者の貧困問題〈連続発生〉の切実な事情https://t.co/1eq5XbQqQn日本では、支給される公的年金額の不足に苦しみ、また十分な老...

2022-08-15 09:21:44

(出典 @gentoshago)

今の世の中 @相互フォロー
@imanoyononaka0

「この年金額では暮らせない…」日本における高齢者の貧困問題〈連続発生〉の切実な事情(幻冬舎ゴールドオンライン) https://t.co/rtdGHAdOba

2022-08-15 09:17:34

(出典 @imanoyononaka0)