今回紹介するのは、亜乃アメ助さんの漫画「心のないロボット」だ。
博士がつくったロボットが「『感情』の現象は起きません」と話す通り、“感情がない”という。
そんな中、博士が発作を起こし「いつか1人にしてしまったときに、豊かな人生を送ってほしくて作った機能だが…」と語るとロボットは涙を流し…というというストーリーだ。
8月21日に投稿されたツイートには、3万いいねを超える反響が集まっており、「心はとっくに宿っていた」「一瞬で泣いてしまう」「ボロ泣きしてる」などといった声があがった。
作者の亜乃アメ助さんに話を伺い、創作の裏側などを語ってもらった。一瞬で泣いてしまう…。



ザテレビジョン
@thetvjp

【漫画】一瞬で泣いてしまう…“心のないロボット”と博士とのストーリーに感動の嵐「ボロ泣きしてる」#亜乃アメ助 #漫画 #ザテレビジョンマンガ部 @ano_amesukehttps://t.co/50M970lgVA

2022-09-30 18:32:00

(出典 @thetvjp)