》》》Nintendo Switchに結露対策!

 任天堂サポートの公式Twitterアカウント1月23日(月)、Nintendo Switch結露が発生した場合の対処法を公式にアナウンスした。

 こちらのツイートによれば、ゲーム機を置いている場所の温度が急激に変化するとゲーム機に結露が発生する場合があるとのこと。特に1月の終わりにかけての激しい冷え込みのなか、結露によるトラブルが発生しやすいことを想定した告知と推察される。

 結露が実際に起こってしまった場合は、いったん電源をオフにして水滴が乾くまで温かい部屋に置いておくのが良いそうだ。なお、Nintendo Switchでは電源ボタンを3秒以上押して表示される電源メニューから「電源オプション」→「電源OFF」を選択することで完全に電源をオフにすることができる。

 正常に電源をオフにできない場合は、電源ボタンを12秒以上押すことで強制的に電源を落とすことも可能だ。Nintendo Switchの本体がフリーズしてしまった場合など、通常の方法で電源オフができない際にはこちらの方法を試すことが推奨されている。

Nintendo Switchに結露が発生した際の対処法を任天堂がアナウンス1
(画像は任天堂サポートの公式ページより)

 今回、結露にまつわる対処法を告知した任天堂サポートの公式Twitterアカウントは、任天堂の商品やサービスに関するサポート情報を発信している。マイニンテンドーストアメンテナンスなど、ネットワーク関連の稼働状況も随時更新されているため、任天堂の商品やサービスを利用されている方はぜひフォローしておこう。

「任天堂サポート」公式Twitterアカウントはこちら任天堂サポートQ&A「【Switch】本体の電源をOFFにする方法は?」はこちら


リンク


(出典 news.nicovideo.jp)

VRAM

VRAM

内部結露は見た目でわからないからいつのまにか壊れてるってパターンになりそう