👉被害者と思われた妻が犯人だった!

カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 オウムは知能が高い。特にヨウムとなるとなおさらだ。それだけに、事件の真相を解き明かす重要な手がかりとなることがある。

 アメリカ・ミシガン州で夫婦が銃で撃たれ、夫が死亡するという殺人事件が発生した。妻も怪我を負っており、犯人捜しは難航したが、ペットのヨウムのおかげで、真相が明らかとなった。

 被害者である夫の最期の言葉を覚えたヨウムは、その声真似をして「撃たないで!」と何度も繰り返し発していたのだ。犯人は妻だったのだ。

 もしかしたらヨウムは、自分の覚えた言葉が事件の謎を解く手がかりになると思ったのかもしれない。だとしたら名探偵コナンばりの活躍だ。 

【画像】 夫婦が寝室で銃撃される殺人事件発生

Parrot Was Key 'Witness' in Murder Trial as Woman Is Convicted of Killing Husband

 ミシガン州サンドレイクで、マーティン・デュラムさん(当時45歳)と妻のグレナ(49歳)が拳銃で撃たる事件が発生したのは、2015年5月のことだ。

 結婚11年になるこの夫婦と毎日顔を合わせて挨拶を交わしていた隣人は、2日間ほど夫妻の姿を見かけないことを心配し、家を覗いてみたところ、中で大変なこと起きているのを知った。

 夫妻には2人とも寝室で倒れており、銃弾を受けた傷があったのだ。隣人は、2人とも死んでいると思ったが、通報した警察が到着する前に、妻のグレナにはまだ息があることがわかった。

・合わせて読みたい→ヨウムの「アレックス」の脅威の足し算能力が明らかに

 夫のデュラムさんは体に5発の銃弾を受け、既に死亡していた。夫のそばで倒れていたグレナは頭部を負傷していたが、命に別状はなかった。

 警察は、グレナに事件について聞こうとしたが、グレナは「まったく覚えていない」と言った。

4_e

どうか撃たないでくれ!ヨウムが発した言葉が容疑者特定のヒントに

 夫妻の家に銃を持った何者かが侵入し、夫婦を撃ち、デュラムさんだけ命を落としたという推理がなされたが、この事件に疑問を抱いたのはデュラムさんの身内だった。

 マーティン夫妻は、ペットにバドという名のヨウムを飼っていた。

 事件後は亡くなった夫の実家に引き取られたが、事件に関連があると思われる言葉を繰り返し口にしていることに、デュラムさんの両親が気付いた。

[もっと知りたい!→]身に覚えのない注文履歴?Amazonのアレクサで勝手にネット注文した犯人は大型インコのヨウムだった!(イギリス)

 バドは、言葉を話すことができるうえに声真似もできる。男性のような低い声と女性のような高い声を使い分けながら話していた。

 バドは男性であるデュラムさんさんの声を真似て「どうか撃たないでくれ!」と懇願するような声真似を繰り返し、その後に罵りの言葉が続いたという。

1_e

ギャンブルで借金を背負った妻が夫を殺したことが判明

 バドの言葉から、「もしかしたら息子の命を奪ったのはグレナかもしれない」と思った両親は、警察にヨウムの言葉について話し、改めて捜査を依頼した。

 やがて捜査を進めるうちに、警察はグレナがギャンブル問題を抱えていたことを突き止めた。

 グレナは、デュラムさんが事故で重傷を負った後、介護者として長年務めてきたが、一方でギャンブルに手を出していたようだ。

 事件の約1か月前に、自宅を差し押さえられたことを知ったデュラムさんとの間でいさかいが起こったことがきっかけとなったようだ。

 グレナがデュラムさんを撃ったとされる銃が、自宅の2人掛け用ソファの下から発見された。さらに、グレナの頭部の負傷は、自殺未遂の痕であることも判明した。

妻は夫殺しで有罪判決を受け終身刑に

 事件から2年経った2017年、その真相がついに明るみになったことで、グレナはデュラムさんを殺害した罪で起訴され、2017年8月にグレナは第一級殺人罪で有罪判決を受けた。

6_e

 デュラムさんの両親は、当時「ただ判決を待っているだけの2年は長すぎた」と息子を失った痛みが癒えていない悲しみと悔しさを口にしていた。

 現在、バドは、デュラムさんの元妻クリスティーナ・ケラーさんが飼うこととなった。ケラーさんは、このように述べている。

ヨウムが事件の夜以降、ずっとあの会話を繰り返していたと私は信じています。

会話は、デュラムの「撃たないで!」という言葉で終わり、その後に罵りの言葉が続きます。

デュラムの両親は、バドが夫婦の口論を耳にして覚え、デュラムの最後の言葉を繰り返している可能性があると主張しました。

バドが、事件のパズルのピースを埋めてくれたんだと思います。
2(1)_e

 バドは法廷で証言台に立つことはなかったが、重要な証拠の1つとなった。なお、グレナは今、刑務所で終身刑に服しているいということだ。

References:Woman convicted of killing husband after parrot repeated victim's 'last words’/ written by Scarlet / edited by parumo

追記(023/01/30)ヨウムの名称の間違いを訂正して再送します。

 
『画像・動画、SNSが見られない場合はこちら』

ヨウムの証言での難航していた殺人事件が解決。被害者と思われた妻が犯人だった!


(出典 news.nicovideo.jp)