知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    カテゴリ: ニュース


    送っていた。しかし長男であるジョーが生まれた頃には、彼は数件の事業に失敗し、その為にジョーの母方の祖父母に当たるフィネガン夫妻と数年に渡って同居しなければならなくなるなど、バイデン一家は苦しい生活を送っていた。 その後1950年代の経済低迷の中で、父のジョセフ・シニアも生計を立てていくだけの十分な仕
    331キロバイト (47,358 語) - 2021年11月30日 (火) 14:32



    バイデン夫妻、43年間の結婚生活と夫婦円満の秘訣を明かす!

    お互いが自立しながら夢を共有することがカギ?

    バイデン大統領によれば、それは詰まるところ、揺るぎない強さとサポートであるとのこと。

    ジル夫人はしっかりとした自分の軸を持っているという。

    結婚はフィフティ・フィフティだと言いますが……70対30にしなければならないこともあります」

    「ありがたいことに、私が本当に落ち込んでいるときには妻が手を差し伸べてくれ、彼女が本当に落ち込んでいるときには、私がそうすることができます。

    私たちは本当に、お互いを支え合ってきました」

    「プレッシャーを受ける家族についてのあらゆるデータを見ましたよ。ですから、彼女が仕事を続けてきてくれたことは、よかったと思っています」「彼女が教育者であることは、非常に重要なことです。
    まだ息子たちが小さかった頃に結婚しましたから、そのときには2年間休みましたが(大統領は前妻の死後、ジル夫人と再婚した)」

    「とても大切にしていることが彼女にはあり、自立していながらもお互いの夢を共有していることが重要です」

    大統領のこうした言葉を受け、ジル夫人は次のように語った。

    「あらゆることを一緒に経験してきました──人生の浮き沈み、もちろん、悲劇や喪失も」「人は打ちのめされたその場所で強くなるとも言われます。私たちは、そう在りたいと思っています」

    ご高齢につき、健康にはくれぐれも留意してほしい。

    【ホワイトハウス・バイデン夫妻、クリスマスツリーお披露目!】の続きを読む


    日本の水際対策で大丈夫?
    これ以上、広がらない様に!

    NO.10029745
    オミクロン濃厚接触者、神奈川・埼玉・愛知・兵庫でも確認
    オミクロン濃厚接触者、神奈川・埼玉・愛知・兵庫でも確認
     神奈川、千葉、埼玉、愛知、兵庫の5県は1日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染したナミビア人男性の濃厚接触者が各県内で確認されたと発表した。内訳は神奈川8人、千葉13人、埼玉5人、愛知1人、兵庫1人。各県は国の要請に基づき、宿泊療養施設などで健康観察を行う。

     ナミビア人男性は11月30日に国内で初めてオミクロン株に感染していることがわかり、厚生労働省は同じ飛行機で日本に入国した70人全員を特例的に濃厚接触者と認定した。このうち約40人は同日までに東京都内で確認されていた。

    【日時】2021年12月01日
    【ソース】ヨミドクター

    【国交相異例な措置がしかし、オミクロン濃厚接触者、日本各地で確認!】の続きを読む


    人造人間 (人間型ロボットからのリダイレクト)
    、同作に登場するロボット「ヘクター」を「バイオノイド」と紹介している。用語辞典では、 SF アニメなどに登場する、人間に近い生体や心を持つ人造人間 人間の体をしているロボット と記載されている。 バイオロイドも1980年代から用いられている語で、初期の用例としては、1983年に発表され、1985年
    17キロバイト (2,435 語) - 2021年11月30日 (火) 14:11


    自己治癒能力、代謝ができるまでの生体ロボットの開発が進んでいるのだろうか?

    科学の進歩が浮き彫りになる度に、既にその当時から未来を察知していた、偉大なマンガ家の巨匠達が創り上げた主人公が、頭をよぎる。

    ★鉄腕アトム
    ★宇宙少年ソラン
    ★エイトマン
    ★ぴちぴちピッチ
    ★ムーミン・スナフキン
    ★ローゼンメイデン
    ★アンパンマン
    ★デビルマン
    ★妖怪人間ベムベラベロ
    ★ドラゴンボール(Z)
    ★おでんくん
    ★ドラえもん
    ★Dr.スランプあられちゃん
    ★金色のガッシュベル
    ★地獄少女類ガンムのガリィちゃん
    ★人造人間キカイダー
    ★ベーレンホイターの女
    かなり強引!という声も聞こえてきた😁


    【人造人間?『世界初生体ロボット』】の続きを読む


    米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(27)が29日(日本時間30日)、最優秀DH打者賞の「エドガー・マルチネス賞」を受賞。

    MLBネットワークの番組内で発表された。これで今オフのタイトル獲得、表彰は合計で〝11冠〟となった。

    ①ベースボール・ダイジェスト誌の野手部門最優秀選手

    ②ベースボール・アメリカ誌の年間最優秀選手

    ③コミッショナー特別表彰

    ④選手会の年間最優秀選手

    ⑤同ア・リーグ最優秀選手

    ⑥スポーティング・ニュース誌の年間最優秀選手

    ⑦シルバースラッガー賞(ア・リーグDH部門)

    ⑧ア・リーグ最優秀選手(MVP)

    ⑨オールMLBチーム・DH部門(ファーストチーム

    ⑩オールMLBチーム・先発投手部門(セカンドチーム)

    【大谷翔平12冠目?『今年の新語流行語は二刀流!』】の続きを読む

    【配達員も、目には目か?】

    中身の商品が、放牧ケーブル(電気柵)本来ならドラム式になって巻き付いているはすだが、無茶詰めにする必要があったのか?チャレンジ・ボックスへの投も入の際に目分量でわかるはず!

    昨年から続く新型コロナウイルスの影響で、宅配業界も大きく変化。感染対策として「置き配」が一つのスタンダードになっている。そんな中、ツイッター上では宅配ボックスに届けられた商品の状態が「ひどすぎる」と話題だ。

    【話題のツイート】宅配ボックスに届けられた商品が…


    ■ギチギチに詰められた商品

    宅配便

    「しばくぞAmazonくん」とコメントを添え、宅配ボックスに届けられた商品の写真を投稿したのは、ツイッターユーザーのミッサンさん。誰もがわかるよう、ダンボールが変形するほどギッチギチに詰められている。さすがにこれは、怒りたくなる気持ちも分かる…。

    皮肉なことによく見てみると、宅配ボックスには「チャレンジボックス」と書かれている。何がチャレンジなのかはわからないが、注文者からすると入るかどうかのチャレンジはしてほしくないだろう。それだけでなく、Amazonロゴマークが笑顔で煽っているようにも見えてきて…。商品が破損していないかが心配だ。


    関連記事:スペインでウーバーイーツを利用… 到着したまさかの日本料理が反響呼ぶ

    ■厳しいコメントが続出

    ミッサンさんの投稿にネットでは、「えええ?これはやりすぎだよ」「やば…」「サイズ的に無理なのに、無理やり突っ込むのか」といった、配達員に対する厳しいコメントが続出。

    他には、「チャレンジボックスってそういう意味なのか」「チャレンジしてて草」など、宅配ボックスに書かれた文言に触れる人も多く見られた。

    ■商品に破損は…?

    ダンボールが変形するまで、ギチギチに詰められた商品。ミッサンさんによると、自宅マンションの宅配ボックスで起きた事件なのだという。ちなみに注文したのは「牧草」と「ライトニングケーブル」で、幸いにも破損はなかったそう。

    気になるのが、どのように取り出したのかということだが、「箱に手を突っ込んでなんとか引きずり出しました」と説明。かなりフィットしているので、相当苦労したようだ…。


    ■配達員に伝えたいこと

    取材の最後に、配達員に伝えたいことはあるのか聞いてみると、「宅配ボックスのドアが閉まらなくて焦ったでしょ…。引く勇気を持ってください」と話してくれた。迅速にお客様へ届けたいという配達員の気持ちも少しは理解できるが、中身が破損しては本末転倒である。

    少し前にも宅配便でトラブルがあったというミッサンさん。次回からは、このようなことが起きないことを願うばかり。

    ・合わせて読みたい→近藤春菜、Uber Eats配達員が置いたものに恐怖 「それだけはやめて」

    (取材・文/Sirabee 編集部・小野田裕太

    宅配ボックスに届けられた商品に異変… ネットでは配達員に厳しいコメントが続出


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【宅配便が、パンパン!それでも、チャレンジボックスへ!】の続きを読む

    このページのトップヘ