知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:趣味 > アニメ・漫画


      TVアニメ「地獄楽」メインビジュアル

      【元記事をコミックナタリーで読む】

      賀来ゆうじ原作によるTVアニメ「地獄楽」の追加キャストが発表された。

      【大きな画像をもっと見る】

      2023年4月にテレビ東京系列で放送スタートする「地獄楽」は、かつて最強の忍と謳われたものの、忍から足を洗おうとしたことから、抜け忍を許さぬ里の掟により囚えられてしまった画眉丸を主人公に描く忍法浪漫。追加キャストとして、山田浅ェ門士遠役に小林親弘、山田浅ェ門典坐役に小林裕介、ヌルガイ役に小市眞琴、山田浅ェ門仙汰役に山下大輝が決定した。4人からはコメントも到着。併せて“追加キャスト解禁ムービー”も公開され、ムービーでは各キャラクターの設定画、新キャスト陣によるセリフを聞くことができる。

      小林親弘(山田浅ェ門士遠役)コメント

      「地獄楽」の世界に関わることが出来てとても嬉しいです。
      山田浅ェ門士遠役を演じます小林親弘と申します。
      摩訶不思議な島での境遇の違う者同士の闘う姿、生き様、そして「目」が離せない展開を、是非ご覧になってください。
      放送をお楽しみに……!

      小林裕介(山田浅ェ門典坐役)コメント

      典坐は情に厚く自分の考えに従順に突き進む、クセの強い山田家の中では特異的に真っ直ぐな男です。その心根が作中で人の心を動かすように、皆さんの心も揺さぶる存在になるはずです。桃源郷のような美しい地で繰り広げられる残酷な戦い、果たして生き残るのは誰なのか。放送をお楽しみに!

      小市眞琴(ヌルガイ役)コメント

      なんて美しく、グロテスクな世界。極楽浄土の中にある地獄。荘厳の中にある異質さや不気味さ。そこで人間が泥臭く生きようとする。その世界観に一瞬で心を奪われました。作品に携われる事を、光栄に思います! ヌルガイはサンカとしての強さと、年相応の幼さを持っている子です。しっかり心に寄り添って演じさせて頂きます

      山下大輝(山田浅ェ門仙汰役)コメント

      この度、仙汰の声を担当させて頂くことになりました。山田浅ェ門という肩書きは仙汰にとってどのようなものなのか… 皆さんは生まれたその瞬間から、決められた未来、決められた道があるとしたらどうしますか? 僕は仙汰の歩く道を一緒に歩いていきたいと思います。

      TVアニメ「地獄楽」

      スタッフ

      原作:賀来ゆうじ「地獄楽」(集英社 ジャンプコミックス刊)
      監督:牧田佳織
      シリーズ構成金田一
      キャラクターデザイン:久木晃嗣
      音楽:出羽良彰
      制作:MAPPA
      企画:ツインエンジン
      原作協力:少年ジャンプ+編集部

      キャスト

      画眉丸:小林千晃
      山田浅ェ門佐切:花守ゆみり
      亜左弔兵衛:木村良平
      山田浅ェ門桐馬:小野賢章
      杠:高橋李依
      山田浅ェ門士遠:小林親弘
      山田浅ェ門典坐:小林裕介
      ヌルガイ:小市眞琴
      民谷巌鉄斎:稲田徹
      山田浅ェ門付知:市川蒼
      山田浅ェ門仙汰:山下大輝

      (c)賀来ゆうじ/集英社・ツインエンジンMAPPA

      TVアニメ「地獄楽」メインビジュアル


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【アニメ「地獄楽」追加キャストに小林親弘、小林裕介、小市眞琴、山下大輝 】の続きを読む


      「笑いの時代は終わりました…」ギャグ漫画家が手掛けた“あまりにもシリアスな漫画”3選
       個性的なキャラクターや意表を突いた展開で、読者の笑いを誘う「ギャグ漫画」。人々を笑わせる痛快、愉快な作品を手掛ける一方で、他作品とあまりにもギャッ…
      (出典:ふたまん+)


      「笑いの時代は終わりました…」
      『ろくでなしぶる~ちゅ』や『奇面組』も…可愛かった懐かしい少年漫画の“SD(スーパーデフォルメ)キャラ”3選とは?


      【「笑いの時代は終わりました?」ギャグ漫画家が手掛けた“あまりにもシリアスな漫画”】の続きを読む


      「視聴者が困惑した」タキシード仮面の謎ポエム 大人になった今でも意味不明!
      …見た目に反して、変態的行動の数々!『美少女戦士セーラームーン』に登場する、主人公セーラームーンの影の協力者「タキシード仮面」に憧れた女性は多いでしょ…
      (出典:マグミクス)


      『美少女戦士セーラームーン』に登場する、主人公セーラームーンの影の協力者「タキシード仮面」に憧れた女性は多いでしょう。
      彼の正体は、セーラームーンこと月野うさぎの恋人である地場衛が変装した姿であることは有名です。



      【タキシード仮面がジャケットに描かれている『美少女戦士セーラームーンSuperS VOL.3』】の続きを読む


      「プリキュア」シリーズ20周年プロジェクトが始動!

      プリキュア20周年ビジュアル

      全ての画像を見る

      2023年プリキュアシリーズ20周年!   あわせて20周年プロジェクトロゴが解禁され、展示イベントの開催も決定しました。  
      最終更新:2023年1月25日(水) 20周年PVを追記
        [point "20周年ティザーサイトオープン 20周年PVのテーマソングいきものがかりが担当 全シリーズが集結する展示イベント開催"]プリキュア20周年ビジュアル

      「プリキュア」シリーズ20周年プロジェクトが始動!

      「プリキュア」シリーズ20周年プロジェクトロゴ
       
      2004年に放送を開始した「ふたりはプリキュア」から、現在放送中の「デリシャスパーティ♡プリキュア」まで19シリーズを放送し、2023年には記念すべき20作品目として「ひろがるスカイ!プリキュア」の放送も決定している本シリーズ
       
      放送の20周年目として、2023年から“プリキュア20周年”としてアニバーサリーイヤーを盛り上げる様々な施策が実施されます!
       
       

      「プリキュア」20周年PV


       
      1月25日(水)には「プリキュア」20周年PVが公開されました。
       
      テーマソングいきものがかりによる「ときめき」となっており、20年分の歴史とプリキュアたちの想いがぎゅっと詰まっています。
       
      名言が盛りだくさんで、全女子を応援する内容に「感動」「とても素敵でした」「ガチ泣きした」といった声が寄せられていましたよ。
       
       

      いきものがかりコメント


       
       

      「全プリキュア展 ~20th Anniversary Memories~」東京・大阪・名古屋で開催!

      「全プリキュア展 ~20th Anniversary Memories~」展示イメージ
       
      20周年の施策の大きな柱の一つとして、プリキュアシリーズの全体を扱った「プリキュア展 ~20th Anniversary Memories」も開催決定しました。
       
      プリキュア史上初の、「ふたりはプリキュア」から最新シリーズまで、プリキュアシリーズを網羅し、20年分のトキメキが集合した、かつてない展示イベント
       
      2023年2月から東京で開催されるほか、名古屋・大阪を巡回予定です。
       
      子どもの頃に観ていてくれた方はもちろん、これまでに少しでもプリキュアに触れていただいたことのある方、これまでもずっと応援してくださっている方、すべてのプリキュアファンに贈る20周年プロジェクト
       
      今後も様々な展開が予定されているので、情報を見逃さないよう楽しみにお待ちください。

      全ての画像を見る

      「プリキュア」20周年プロジェクト!全シリーズが集結した展示&PVに「ガチ泣きした」


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【「プリキュア」20周年プロジェクト!全シリーズが集結した展示&PVに「ガチ泣きした」 】の続きを読む


      『マンガ大賞2023』ノミネート11作品発表 『あかね噺』、『タコピーの原罪』など
       書店員を中心とした各界の漫画好き選考員が「今、この瞬間一番おもしろいマンガ」を選ぶ『マンガ大賞2023』の一次選考の結果が24日、同賞実行委員会よ…
      (出典:オリコン)


      ■『マンガ大賞2023』ノミネート作品 

      ・『あかね噺』馬上鷹将、末永裕樹 
      ・『女の園の星』和山やま 
      ・『劇光仮面』山口貴由 
      ・『これ描いて死ね』とよ田みのる 
      ・『さよなら絵梨』藤本タツキ
       ・『スーパーの裏でヤニ吸うふたり』地主 
      ・『正反対な君と僕』阿賀沢紅茶 
      ・『タコピーの原罪』タイザン5 
      ・『天幕のジャードゥーガル』トマトスープ 
      ・『日本三國』松木いっか 
      ・『光が死んだ夏』モクモクれん


      【『マンガ大賞2023』ノミネート11作品発表! 】の続きを読む

      このページのトップヘ