知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    カテゴリ:趣味 > 将棋・囲碁・麻雀


    圧巻の強さ! 『西山朋佳女流三冠』団体戦

    渡部 (わたなべ まな、1993年6月26日 - )は、日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属の女流棋士。LPSA番号19。北海道帯広市出身。北海高等学校卒業。身長161cm。血液型B型。 小学2年生の12月、休み時間に担任の先生と同級生が将棋を指しているのを見て興味を持つ。父にルールを教わり、毎日
    20キロバイト (2,806 語) - 2021年11月15日 (月) 05:50

    「西山 朋佳」 

    日本将棋連盟所属の女流棋士。
    伊藤博文七段門下。
    女流棋士番号は73。
    大阪府大阪狭山市出身。 
    大阪学芸高等学校卒業、慶應義塾大学環境情報学部在学中。
    囲碁棋士の西山静佳は姉。
    キャッチフレーズは「豪腕」。 
    生年月日: 1995年6月27日 (年齢 26歳)
    出生地: 大阪府 大阪狭山市
    段位: 女流三段
    女流棋士データベース: 西山朋佳
    女流棋士番号: 73
    プロ入り年月日: 2021年4月1日(25歳)
    兄弟姉妹: 西山静佳



     もはや「スピード違反」と呼んでもいいほどの超早指しだ。女流による早指し団体戦「第2回女流ABEMAトーナメント」の予選Bリーグ第3試合、チーム西山とチーム渡部の対戦が11月13日に放送された。第4局は、西山朋佳女流三冠と渡部愛女流三段によるリーダー対決になったが、西山女流三冠が98手で勝利。この終局時、なんと残り持ち時間が6分47秒と、初期状態の5分よりも2分近く増えるという驚きの早指し力を発揮し、ファンを「なんだこの時間差」「強すぎる!」と驚かせた。

    【動画】圧巻の強さを見せる西山朋佳女流三冠

     西山女流三冠は、里見香奈女流四冠とともに女流棋界をリードする存在。奨励会所属時代は、三段リーグで好成績を収め、四段昇段まであと一歩となり「女性初の棋士」に最も近づいた者としても知られている。その力は「全く向いていない」と言っていた超早指し戦でも問題なく発揮され、チーム加藤戦、そしてチーム渡部戦でそれぞれ3局、計6局に登場し無傷の6連勝を果たした。


     もともと早指しでもある西山女流三冠が、その気合によってさらにスピードアップしたのが、渡部女流三段との一局だった。勝てばチームの予選通過が決まる一局は、チームスコア1-2とリードされて迎えたもの。チームメイト上田初美女流四段、山口恵梨子女流二段が敗れ、なんとか悪い流れを食い止めるべく強い気持ちで盤に向かうと、積極的な指し回しで終始圧倒。危なげなく勝利を収めたが、周囲が驚いたのは残りの持ち時間だった。持ち時間5分、1手指すごとに5秒加算というフィッシャールールは、終盤ともなれば残り数秒の中で指し続けるというプレッシャーを感じるものだが、西山女流三冠には全く無縁。初期状態の5分よりも1分47秒(107秒)増えているということは、自身が指した49手で1手につき2秒以上増やす、つまりは3秒以内で指し続けていたことになる。

     対局後、西山女流三冠は「ちょっと早く指し過ぎて疲れが出てしまいました」と苦笑いしたが、周囲やファンからは驚きの声が出っぱなし。「西山さんレベルが違う」「普通に強い!」「6:47はエグい」「圧倒的すぎてどうにもならんだろこれ」といったコメントが後を絶たなかった。
    ABEMA/将棋チャンネルより)

    平均3秒以内 西山朋佳女流三冠“スピード違反級”の超早指しに驚きの声続々「なんだこの時間差」「強すぎる!」/将棋・女流ABEMAトーナメント


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【早や!『西山朋佳女流三冠』超・早指】の続きを読む


    将棋の日(しょうぎひ)は、日本将棋連盟が定めた将棋の記念(11月17)。また、その前後の日程で毎年開催されている将棋イベント名称。 江戸時代、将棋好きであった徳川家康は、将棋(本将棋)を囲碁とともに幕府公認とした。延宝八年(1680年)頃からは公務として将軍御前で指す「御城将棋
    11キロバイト (516 語) - 2021年10月15日 (金) 10:33


    東京都渋谷区千駄ヶ谷に東京本部(東京・将棋会館)を置き、将棋の普及発展と技術向上、日本の文化の向上などを目的に活動を行う公益社団法人・日本将棋連盟が1975年(昭和50年)に制定。

    江戸時代、将棋好きの第8代将軍・徳川吉宗(1684~1751年)が、この日を「お城将棋の日」とし、年に1回の御前対局を制度化した。

    この日、将棋の家元三家である大橋本家・大橋分家・伊藤家を一堂に集めて「お城将棋」が開催された。

    日本将棋連盟は、将棋の普及とファンとの交流を目的に記念日とした。この日を中心として、全国各地で将棋にまつわる様々なイベントが行われる。

    同連盟が主催するイベントとしては、日本放送協会(NHK)が協力し、NHK教育テレビジョンで後日放送されるイベントが最も規模が大きなものである。

    その他、関西将棋会館でも「将棋の日」のイベントが開催されることがある。

    【今日11月17日は『将棋の日』】の続きを読む


    ラーメン > 宇部ラーメン 宇部ラーメン(うべラーメン)とは、山口県宇部市を中心に提供されているラーメン。 「くさうま宣隊宇部ラーメンジャー」(後述)の調べでは、山口県のラーメンは、東部は醤油ラーメン、西部は博多ラーメン系の細麺の豚骨ラーメンであるのに対し、宇部市のラーメンは久留米ラーメン
    5キロバイト (622 語) - 2020年11月7日 (土) 15:35


    【藤井聡太】10代・新竜王が食べるものは、何でも流行る。
    今回は『宇部ラーメン』
    ♦因みに、宇部ラーメン定義3か条 
    1. 茶濁濃豚骨である
     2. 強い豚骨臭がする 
    3. 中太の柔らかい麺を使用



    【藤井聡太は勝負メン『宇部ラーメン』】の続きを読む


    ❨画像あり❩『プロ雀士・駒田真子』


    革を使ったファーストミットを作ったことがある[要出典]。 ^ "プロ雀士駒田真子が東谷達矢と結婚 父は元巨人". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 27 December 2019. 2020年1月17日閲覧。 ^ 駒田さんに乾杯! - 沢田聖子オフィシャルブログ 2018年7月20日
    72キロバイト (10,264 語) - 2021年9月16日 (木) 01:53



    🀄麻雀界に注目の若手雀士がいる。
    日本プロ麻雀連盟の女流プロの駒田真子。

    ⚾野球ファンなら知らぬ者はいない“満塁男”として巨人、横浜を渡り歩いた元プロ野球選手・駒田徳広氏の娘だった!

    【『プロ雀士・駒田真子』聞いた事ある苗字?】の続きを読む


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。名古屋大学教育学部附属高等学校中退。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立
    160キロバイト (19,597 語) - 2021年9月13日 (月) 14:23



    ☖藤井三冠が誕生 ❢
    地元の愛知県瀬戸市は歓喜!
    敗れた豊島叡王の地元・一宮市のファンは「寂しい」💧
    タイトル保持者で、豊島叡王に藤井二冠が挑んだ叡王戦五番勝負>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
    勝った方がタイトル獲得となる勝負の第5局は13日、東京の将棋会館で行われた。
    藤井二冠が111手で、豊島叡王を下した。
    この瞬間、藤井二冠は、羽生善治九段の最年少記録22歳3カ月を28年ぶりに大幅に更新し、史上最年少、10代での三冠を達成。
    ☗因みに、この日の対局で2人が選んだ将棋メシは豊島叡王が「うな重」、藤井二冠は「海老天重」だった。
    【エビがウナギに勝った!】
    【海老が鰻に勝利【最年少三冠誕生!】藤井聡太】の続きを読む

    このページのトップヘ