知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:スポーツ > 競馬(ウマ)・競輪・競艇


      永島まなみ騎手が自身初の3週連続V 今年13勝目
      …高橋康=は29日の新潟5Rを5番人気のメイショウカゼマチで逃げ切り、今年13勝目を飾った。3週連続でのVは自身初。永島騎手は「けいこに乗せてもらって後…
      (出典:サンケイスポーツ)


        🐴永島まなみ騎手 

      永島まなみ騎手(20)=栗・高橋康=は29日の新潟5Rを5番人気のメイショウカゼマチで逃げ切り、今年13勝目を飾った。
      3週連続でのVは自身初。永島騎手は「けいこに乗せてもらって後ろから突かれると走るタイプだとわかっていました。
      きょうのこの形が良かったのだと思います。最後だけ内ラチにへばりつく感じでしたが、しっかりと走ってくれました」と会心の笑顔だった。

      【『永島まなみ・騎手』が自身初の3週連続V 今年13勝目!】の続きを読む


      🐴『ウマ娘 プリティーダービー』
      ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)は、弊社が展開するクロスメディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー(以下、ウマ娘)』について、本日10月27日(木)に放送した公式生配信番組「ぱかライブTV Vol.22」にて、レジェンドジョッキーの武豊さんとクリストフ・ルメールさんからのスペシャルメッセージを公開しました。



      【『ウマ娘 プリティーダービー』に武豊さん&クリストフ・ルメールさんからメッセ―ジが!】の続きを読む


      》》》》ウマ娘とコラボが人気!

      競走馬美少女キャラクター擬人化した、スマートフォン向けゲームアプリウマ娘 プリティダービー』(以後、ウマ娘)は、リリースから1年以上が経過した今でも高い人気を誇り、さまざまなコラボを展開。

      ツイッター上では、馬産地・北海道で開催されている「ウマ娘コラボ」で撮影された1枚の写真が、競馬ファンの心を熱くしている。

      【話題のツイート】レジェンドと撮影した1枚


      ■約30年の時を経て撮影?

      ウマ娘

      ウマ娘の等身大パネル。トウカイテイオーのパネルとツーショットで写っているのは、弊社のレジェンドで、トウカイテイオーの現役時代に、何度も輸送した元ドライバーです。こんな形で、テイオーと再会です」とコメントを添えて1枚の写真を投稿したのは、運送会社を営む白川典人さん。

      トウカイテイオーは、7冠馬・シンボリルドルフの初年度産駒で、1991年東京優駿(G1)や92年のジャパンカップ(G1)を制した名馬だ。3度目の骨折を乗り越え、1年ぶりの出走となった93年の有馬記念(G1)での勝利は、多くの競馬ファンが涙した。まさか現役時代から約30年が経った2022年に、擬人化した形で再会するとは思いもしなかっただろう。


      関連記事:「ウマ娘」ユーザー歓喜のレースが高知競馬場で開催 ゴルシファンが大盛り上がりの訳

      ■競馬ファンの熱いコメントが続出

      白川さんの投稿にネットでは、「胸熱。トウカイテイオーを支えてくれた人がここにも」「すごい…良い話。奇跡の再会」「さまざまな人々がG1馬を支えていたからこそ、偉大な記録が生まれた」といった具合に、競馬ファンから熱いコメントが続出。

      他には、「レジェンド中のレジェンド!これは興奮してしまう」「競走馬の輸送って1番気を使うあの……すごいお方だ……」など、運転手の男性にリスペクトを示す人からの声も多く見られた。

      ■トウカイテイオーは手がかからない

      今回の投稿は、わずか数日で約2万件のいいねを獲得。白川さんは、北海道からトレーニングセンターのある茨城県美浦市、滋賀県栗東市にサラブレットを輸送する運送会社を営んでいる。年間の輸送数は、述べ2万頭を超えるそうだ。

      写真の男性は、白川さんの会社で現在も活躍する大ベテラン。気になる人も多いであろう、現役時代のトウカイテイオーについて聞いてみると、「弊社の運転手いわく、大変賢い馬で輸送するたびにどんどん慣れて、まったく手のかからない馬でした」とのこと。


      ■等身大パネルは11月末まで

      トウカイテイオーの他に、印象に残る名馬を聞いてみると、「弊社では、名馬といわれる数々の馬たちを運ばせていただいております。申し訳ございませんが業界の特質上、私個人の意見は差し控えさせていただきます」と丁寧に話す白川さんであった。

      ウマ娘の等身大パネルは、北海道・日高振興局とウマ娘のコラボである。数々の名馬を送り出してきたひだかの各地域に、サイレンススズカゴールドシップナリタブライアンなど、計14頭の等身大パネルが10月11日から11月30日まで設置されているので、旅行がてら足を運んでみてはいかがだろうか。

      ・合わせて読みたい→長澤茉里奈がリアルウマ娘に変身 水着ダンスに「かわいすぎる」の声

      (取材・文/Sirabee 編集部・小野田裕太

      ウマ娘版トウカイテイオーと撮影した1枚 一緒に写る男性がレジェンドすぎると話題


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【ウマ娘版トウカイテイオーと撮影した1枚 一緒に写る男性がレジェンドすぎると話題 】の続きを読む


      👉23日の新潟12R・3歳上1勝クラス(直線芝1000メートル)はディアナグラン(牝4=大竹)が制し、騎乗した藤田菜七子は8月14日以来となる今年6勝目を挙げた。
       藤田は「枠も良かったですし、馬もしっかりゲートを出て反応して走ってくれました。
      ちょっと左にモタれるところがあるので、その辺りが良くなればもっと頑張れると思います」と話した。


      【『藤田菜七子』 新潟12Rで8月14日以来の勝利「馬もしっかりゲートを出て反応」】の続きを読む


      今村聖奈!永島まなみ!古川奈穂! JRA史上初 同一競馬場で女性騎手3人V
       16日の新潟で3Rを今村聖奈、7Rを永島まなみ、9Rを古川奈穂が勝利。同一競馬場で女性騎手3人が勝利を挙げたのは、JRA史上初めての出来事となった…
      (出典:デイリースポーツ)



      🐎JRA史上初 同一競馬場で女性騎手3人V新潟競馬で女性ジョッキーが旋風を巻き起こした。
      3Rで今村聖奈騎手(18=寺島)、7Rで永島まなみ騎手(19=高橋康)、9Rで古川奈穂騎手(22=矢作)が白星を挙げ、JRA所属の女性3騎手が1日にそれぞれ勝利を挙げるのは、史上初の出来事となった。

      今村騎手は2番人気オースミメッシーナ(牝3、宮本)で逃げ切り勝ち。
      「前走も勝たせてもらっていたのでいいイメージで乗っていられました。
      今回も前回勝った舞台ですし、前々走で2着だった時の勝ち馬のキッショウでも2連勝させてもらっているので、この馬も力があると思っていました。
      休み明けでしたが、先週乗せていただいた時に手綱を持っていかれるくらい調子がいいと感じていたので、期待に応えてくれて、乗せていただいた関係者の方々に感謝したいです」。 
      3人ともウイナーズサークルでは集まったファンから喜びの声をかけられていた。

      【今村聖奈!永島まなみ!古川奈穂! JRA史上初 同一競馬場で女性騎手3人V】の続きを読む

      このページのトップヘ