知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:生活・日常 > スマートフォン・パソコン&周辺機器


      スマートフォンのカメラで空気の流れが見える!

       スマホカメラを使って空気の流れを見られるアプリが興味深いと国内外から注目が集まっています。開発者に仕組みについて聞きました。

      【動画】空気の流れが見える様子

       アプリを開発したkambaraさんが、スマホカメラを使って空気の流れを映し出す映像を公開。背景に砂嵐のディスプレイを設置し、ドライヤーから出る風を画面に映します。

       ドライヤーのスイッチを入れると、スマホの画面上では黒の背景に先端から勢いよく白い影が噴き出します。蛇口から水が流れるように、吹き出し口から、風が流れ出していることが分かります。肉眼では見えないものが写る様子に、これはすごいと驚いてしまいます……!

       また、ドライヤーのように激しい空気の流れだけでなく、保冷剤から出る冷たい空気がゆっくりと下降する様子も確認できます。どうして目では見えない空気の流れを、スマホ搭載カメラだけで観測できるのか、開発者のkambaraさんに仕組みを聞きました。

       アプリには「背景型シュリーレン法(BOS法)」という、密度変化を可視化する手法を使っているといいます。「暑い日に道路がモヤモヤと揺らいで見えることがあるかと思います。その原因となっている、温度の変化で空気の屈折率が変わり、光が曲がる現象を応用しています。ドライヤーや保冷剤ぐらいの温度変化でも屈折率は変化するのですが、肉眼ではほとんど見えません。そこで、被写体の背景に特殊な模様の画像を置いて、カメラに映るごくわずかな画像の揺らめきを捉え、さらに画像処理でハッキリと見えるようにしました」(kambaraさん)

       この手法自体は新しいものではないものの、「大掛かりな機材や高性能なコンピュータを使わず、スマホで手軽にできると面白そう」と思って試してみたところうまくいったとkambaraさんはコメントしています。

       アプリリリース予定については「まだ実験的に作ってみた段階で、使いやすくはなっていないため、今のところストアには置いていません。差し当たってAndroidアプリソースコードとAPKファイルGitHubで公開しているので、興味のある方はこちらで試していただけます」とのこと。

       Twitterには1万1000件のいいねが寄せられていて、アプリを活用できそうなアイデアとして「ラジコンとかの空力調査とかいろいろ出来そう」「ダイソン扇風機と合わせて、自宅風洞とか作れるのでは」などのコメントが飛び交っています。

      画像提供:kambaraさん

      スマホカメラで空気の流れを可視化


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【スマホのカメラで“空気の流れ”が見えるアプリ、エンジニアが開発 国内外から注目が集まる !】の続きを読む


      LINEでのやりとりでトラブルの種にもなりがちな既読機能は、「既読スルー」などという言葉も生まれ社会問題にもなっている。
      しかし、既読機能を無くさないのにはとても重要な役割があるからである。
      震災や事故などの時、連絡が取れなくなったり、こちらからメールを送ったのに相手が読んだかどうか分からない状況になってしまう。
      そんな中でLINEを送ってそれが「既読」に変われば相手が読んでくれていることが分かる。
      LINEの「既読」が安否確認となり、相手の状況を予測できることから、いろいろな問題がある中で既読機能を残している。

      LINEが開発されるきっかけになったのは2011年(平成23年)3月11日に起きた東日本大震災で、この時、電話などがつながりにくい状況になったのを受けて、インターネットを通じて連絡が出来るようにと開発された。
      既読機能を無くさないもう1つの大きな理由は、「既読」によってコミュニケーションの活性化につながるからである。
      そもそもLINEは大切な人とやりとりをするためのツールとして生まれたサービスであるため、相手に確実に言葉が届いていることを示す「既読」の機能が付いている。



      【LINEの既読機能を無くさないのは何故?】の続きを読む


      今、ワイヤレスキーボードが人気!

       「BCNランキング2022年6月6日から12日の日次集計データによると、ワイヤレスキーボードの実売台数ランキングは以下の通りとなった。
       

      画像付きの記事はこちら

      1位 Silent Wireless Keyboard K295 グラファイト

      K295GP(ロジクール

      2位 無線薄型コンパクトキーボード ブラック

      TK-FDP099TBKエレコム)

      3位 Bluetooth 5.0 薄型フルキーボード

      TK-FBM120KBK(エレコム)

      4位 無線薄型フルキーボード

      TK-FDM110TXBK(エレコム)

      5位 Wireless Keyboard K275

      K275(ロジクール

      6位 無線2.4GHz フルキーボード ブラック

      BSKBW120BK(バッファロー

      7位 2.4GHzワイヤレスフルキーボードマウス

      TK-FDM063BKエレコム)

      8位 MK295 Silent Wireless Combo グラファイト

      MK295GP(ロジクール

      9位 Wireless Combo MK245 NANO ブラック

      MK245nBK(ロジクール

      10位 無線薄型フルキーボードマウス

      TK-FDM110MBK(エレコム)

      *「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

      K295GP


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【今売れてるワイヤレスキーボードTOP10ランキング!】の続きを読む


      👉OSpostmarketOS (ポストマーケットオーエス、略称:pmOS) は、Alpine LinuxをベースとしたFLOSSなモバイルオペレーティングシステムである。
      GNOME 3・i3・MATE・Plasma Mobile・Xfce 4などのX11・WaylandベースのUIに対応している。
      このプロジェクトではスマートフォンを10年間利用できるようにすることを目標としている。

      【モバイルOS「postmarketOS」の最新バージョン!】の続きを読む


      カップヌードルの中に


      スマホが沈んでいる

      【バカ受け!カップヌードのスマホ充電器】の続きを読む

      このページのトップヘ