知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:スポーツ > サッカー


      W杯開会式に登場!大会マスコット「ライーブ」がトレンド入り ネット話題沸騰「可愛すぎる」
       サッカーのW杯カタール大会が20日に開幕し、開会式で大会公式マスコット「ライーブ」が登場。ネット上で「可愛すぎる」と話題沸騰となり、Yahoo!リ…
      (出典:スポニチアネックス)


      マスコットの発表直後から、日本のネット上では
      「アラブの 一反木綿いったんもめん だ」
      「オバケのQ太郎に似ている」

      などとツッコミを入れられてきましたが、ドーハのグッズショップを訪れていたメキシコ人サポーターのヘンドリ・マルティンさん(26)は
      「大好きだよ。大きな目でかわいいよね。アラブの民族衣装だって知っているよ」と話してくれました。

      今年2月の北京冬季五輪では、日本のテレビ局が紹介したことをきっかけに、パンダをモチーフとした大会マスコット「ビン・ドゥンドゥン」のブームが起こるということがありました。

      中東初開催で盛り上がる今回のW杯。ライーブの人気に火が付くことはあるでしょうか。

      【W杯開会式に登場!大会マスコット「ライーブ」がトレンド入り ネット話題沸騰「可愛すぎる」】の続きを読む


      中村俊輔 今季限りで引退 44歳決断 日本を世界を魅了した黄金の左足 代表98試合出場24得点
       来季のJ1昇格を決めた横浜FCの元日本代表MF中村俊輔(44)が今季限りで現役を引退することが16日、分かった。日本代表やスコットランド・プレミア…
      (出典:スポニチアネックス)


         ⚽中村俊輔 
      ついにその時がやってきてしまった。
      記録にも記憶にも残る希代のレフティー、俊輔が今年限りで現役生活に別れを告げる。
       近年は黄金の左足を支えた軸足の右足首の故障に泣かされ、自身2度目のJ2で迎えたプロ26年目の今季は出場が激減。
      今年6月には千葉市内の病院で再び手術をした。
      患部がうむトラブルがありながら、足の指でタオルをつかむ動作を繰り返すなど必死にリハビリを続けた。
      ピッチでは貢献できなかったが、その姿勢は間違いなく、チームの支えとなった。
       語り尽くせないほどの栄光に満ちたキャリアだった。
      桐光学園(神奈川)で出場した全国高校サッカー選手権で脚光を浴び、97年に横浜M入り。
      22歳で史上最年少MVPに輝くなど、一気にスターへの階段を駆け上がった。
      セリエAのレジーナを経て加入したセルティックでは、数々のスーパープレーで多くのタイトルを獲得。
      06~07年シーズンの欧州CLでマンチェスターU相手に決めたFK2発は、今も語り草となっている。
      まさに直接FKは俊輔の代名詞。J1でも最多24本のFK弾を誇る。 
      人一倍愛した日本代表でも一時代を築き、全てをささげてきた。
      2度出場したW杯では、思い描いたプレーは見せられなかったが、アジア杯などタイトル獲得にも貢献。
      03年コンフェデ杯ではフランスのGKバルテズから芸術的なFK弾を決め、05年の同杯では最強ブラジル相手に強烈なミドル弾を叩き込むなど、世界に衝撃を与えた。
      数々の栄光の裏では、02年日韓W杯のメンバー落選、横浜時代の13年リーグV逸など挫折も多く経験したが、悔しさをバネに再び頂点に返り咲くその姿は誰をも魅了した。

      ⚽⚽中村 俊輔のキャリア
        【リーグ戦記録】
      1997 横浜M(J1) 27試合・5得点
      1998 横浜M(J1) 33試合・9得点
      1999 横浜FM(J1) 26試合・7得点
      2000 横浜FM(J1) 30試合・5得点
      2001 横浜FM(J1) 24試合・3得点
      2002 横浜FM(J1) 8試合・4得点
      2002-03 レッジーナ(イタリア) 31試合・7得点
      2003-04 レッジーナ(イタリア) 16試合・2得点
      2004-05 レッジーナ(イタリア) 33試合・2得点
      2005-06 セルティック(スコットランド) 30試合・3得点
      2006-07 セルティック(スコットランド) 33試合・8得点
      2007-08 セルティック(スコットランド) 26試合・6得点
      2008-09 セルティック(スコットランド) 32試合・8得点
      2009-10 エスパニョール(スペイン) 13試合・0得点
      2010 横浜FM(J1) 32試合・5得点
      2011 横浜FM(J1) 24試合・4得点
      2012 横浜FM(J1) 31試合・6得点
      2013 横浜FM(J1) 33試合・10得点
      2014 横浜FM(J1) 32試合・3得点
      2015 横浜FM(J1) 19試合・3得点
      2016 横浜FM(J1) 19試合・4得点
      2017 磐田(J1) 30試合・5得点
      2018 磐田(J1) 16試合・0得点
      2019 磐田(J1) 2試合・0得点
      2019Jul. 横浜FC(J2) 10試合・1得点
      2020 横浜FC(J1) 10試合・0得点
      2021 横浜FC(J1) 12試合・0得点
      2022 横浜FC(J2)



      【『中村俊輔』今季限りで引退!44歳決断】の続きを読む



      サッカーのイングランド・プレミアリーグでマンチェスター・ユナイテッドから他クラブへの移籍志願が伝えられていたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(37)のクラブ残留が決まったと複数の英メディアが31日に報じた。
      スカイスポーツは「少なくとも1月までクラブにいることを受け入れた」と報道。
      テンハグ監督は9月1日の移籍期限を控え、去就が注目されていたエースに関し「数回(直接)話し合った。
      我々は同じ認識でいる。そうでなければ、彼はここにいない」と話し、チーム残留で合意しているとの認識を示した。



      【C・ロナウドのクラブ残留が決まったと、複数の英メディアが31日に報じた。】の続きを読む




      <AFC U-23アジアカップ:U-21日本-U23韓国>
      FW鈴木唯人(清水)が2得点、FW細谷真大(柏レイソル)もゴールした。
      初優勝した16年大会以来、3大会ぶり2度目の頂点へ、大岩剛監督率いるチームは一丸となって大一番を乗り越えた。
      👉お疲れ様でした!
      素晴らしい試合 だった。
      実はGLで2試合連続で一発レッドの展開をよくゴールに持っていったと思った。
       実は、この世代最大のライバルは韓国U23というよりは、A代表を複数人含むサウジU23ではなかろうか?と。
      決勝で、もし当たれば、今度は完勝して欲しい!


      【2024年パリ五輪世代のU-21日本が、U-23韓国を3-0で破り、準決勝へ進出!】の続きを読む


      👉リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ
      (Lionel Andrés Messi Cuccittini, スペイン語発音: [ljoˈnel anˈdɾes ˈmesi]1987年6月24日 - )

      アルゼンチンロサリオ出身のサッカー選手

      パリ・サンジェルマンFC所属。

      アルゼンチン代表

      ポジションは
      フォワード

      現地時間1日、EURO2020王者イタリアとコパ・アメリカ2020王者アルゼンチンによる「FINALISSIMA(フィナリッシマ)2022」がウェンブリー・スタジアムで行われた。

      南米王者アルゼンチン、欧州王者イタリアを下しFINALISSIMA初代王者に輝く!
      アルゼンチンの完成度は素晴らしいと思う。
       ワールドカップの優勝候補かな?

      ♦代表
      ◆出場大会

      U-20アルゼンチン代表
      2005年 - FIFAワールドユース選手権(優勝)
      U-23アルゼンチン代表
      2008年 - 北京オリンピック(優勝)
      アルゼンチン代表
      2006年 - 2006 FIFAワールドカップ(ベスト8)
      2007年 - コパ・アメリカ2007(準優勝)
      2010年 - 2010 FIFAワールドカップ(ベスト8)
      2011年 - コパ・アメリカ2011(ベスト8)
      2014年 - 2014 FIFAワールドカップ(準優勝)
      2015年 - コパ・アメリカ2015(準優勝)
      2016年 - コパ・アメリカ・センテナリオ(準優勝)
      2018年 - 2018 FIFAワールドカップ(ベスト16)
      2019年 - コパ・アメリカ2019(3位)
      2021年 - コパ・アメリカ2021(優勝)


      【メッシ躍動!南米王者アルゼンチン、欧州王者イタリアを下しFINALISSIMA初代王者に輝く】の続きを読む

      このページのトップヘ