知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:生活・日常 > 交通機関



      JR東海では,新幹線の魅力や旅の楽しさを再発見する機会を提供するため,2022(令和4)年10月22日(土)・23日(日)の各日を出発日とする「鉄道開業150年キャンペーン特別企画 東海道新幹線 浜松工場へGO」ツアーへの参加者を募集します。
      これは,首都圏・名古屋・関西地区エリアの各駅から専用の列車に乗車し,浜松工場内を見学できるツアーです。
      新幹線に乗車したまま浜松工場へ入場できる貴重な体験のほか,923形「ドクターイエロー」の車内見学,東海道新幹線の先頭車同士での連結状態初公開など,このツアーならではの体験ができます。

      ⬛出発日
      2021(令和3)年10月22日(土)・23日(日)
      ※各日日帰り
      ※1名から参加できます。
      ※ツアーに参加されない場合は,当日現地に来場されても浜松工場には入場できません。
      ▶行程
      ●首都圏エリア
      ・往路...東京7:24発→品川7:31発→新横浜7:43発→浜松工場9:30ごろ着
      ※この間,浜松工場を見学
      ・復路...浜松工場12:00ごろ発→新横浜14:02着→品川14:13着→東京14:21着
      ●関西・中部エリア
      ・往路...新大阪12:00発→京都12:16発→名古屋12:51発→浜松工場14:15ごろ到着
      ※この間,浜松工場を見学
      ・復路...浜松工場16:15ごろ発→名古屋17:54着→京都18:29着→新大阪18:45着
      ※出発時刻,到着時刻などダイヤは変更となる場合があります。
      ▶滞在時間
      2時間程度

      ⬛ポイント
      ●ツアー列車で新幹線唯一の踏切を通過します。
      ●923形「ドクターイエロー」の車内を見学し,自由に記念撮影もできます。
      ●先頭車同士での連結状態を初公開します。
      ●新幹線車両を下から見学できます。
      ●ふだんは見られない保守用車を間近で見学できます。
      ※車両運用などの都合により,内容が変更となる場合があります。
      ●ツアー参加者には,特別リーフレットが進呈されます。
      ※写真撮影は,JR東海が可能とする場所に限ります。

      ⬛旅行代金
      ●東京駅・品川駅発(おとな1名)...26000円~32000円
      ●新横浜駅発(おとな1名)...25500円~31500円
      ●新大阪駅発(おとな1名)...26500円~32500円
      ●京都駅発(おとな1名)...26000円~32000円
      ●名古屋駅発(おとな1名)...15000円~17000円
      ▶発売場所
      ジェイアール東海ツアーズ
      ▶発売開始日時
      2022(令和4)年9月2日(金)14時
      ▶ご案内
      「鉄道開業150年キャンペーン特別企画 東海道新幹線 浜松工場へGO」ツアーを販売します!(JR東海ニュースリリース,PDFファイル)



      【JR東海・ドクターイエローの車内見学ツアー参加者募集!】の続きを読む


        》》》鉄道150年記念《《《

      作り込まれてるし、カッコいい!

      記念入場券の購入は1人5セットまで

      JR東日本 東京支社とJR東日本クロスステーションは、2022年9月から10月にかけて、鉄道開業150年を記念した特別商品を販売します。詳細は以下の通りです。

      ○記念入場券「新橋駅版」「横浜駅版」
      内容:D型硬券6枚(新橋・横浜・桜木町の各駅2枚ずつ)、記念台紙、明治期の鉄道にまつわる錦絵をプリントした記念豆皿
      有効期限:2022年10月14日(金)から2023年3月31日(金)まで
      価格:各3200円(税込・送料別)
      販売数:各1500円セット

      オリジナル限定腕時計
      内容:腕時計オリジナル記念BOX
      価格:5万5000円(税込・送料別)
      販売数:500
      ※時計はセイコーウオッチ製。カラーリングは1号機関車モデルとし、文字盤は初代国産鉄道時計をイメージ

      オリジナル限定万年筆
      内容:万年筆万年筆インクインク吸入器(コンバーター)、ギフトボックス
      価格:6万6000円(税込・送料別)
      販売数:150セット
      ※セーラー万年筆製。1号機関車デザインし、限定150本を記すシリアルナンバーが刻印。

      発売日は、入場券が9月5日(月)午前8時から、腕時計万年筆10月8日(土)午前8時から(いずれもウェブサイト「JRE MALL」内で購入する場合)。なお腕時計万年筆は、大宮駅および東京駅の店頭でも取扱います。

      JR東日本 東京支社によると、入場券の記念台紙は新橋駅社員が考案・デザインし、腕時計万年筆は現場のJR社員がデザインしたということです。

      記念入場券「新橋駅版」(画像:JR東日本)。


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【鉄道150年記念品続々! 1号機関車を模した腕時計や万年筆 など】の続きを読む


      西九州新幹線(武雄温泉―長崎)の開業まで1カ月となった!
      👉西九州新幹線とは
      西九州新幹線は、「全国新幹線鉄道整備法」に基づき昭和48年に「整備計画」が決定された九州新幹線西九州ルート(福岡市・長崎市間)のうち、2022年9月23日に開業する武雄温泉・長崎間の路線名称です。
      武雄温泉・長崎間は線路延長約66kmをフル規格(標準軌)により整備し、武雄温泉駅で博多・武雄温泉間を運行する在来線特急列車と同じホームで乗換を行う「対面乗換方式」により運行します。
      西九州地区と福岡・中国・関西地区との更なる交流拡大をもたらし、西九州地区の振興と発展に大きく寄与するだけでなく、既に開業した鹿児島ルートと連携することにより、九州地域全体の更なる浮揚に重要な役割を果たし得る交通インフラです。
      この開業を契機に、生活と観光の両面での開業効果を高め、沿線のみならず、佐賀県、長崎県の各地に効果を拡大させるため、地域の皆さまの生活利便性の向上、魅力ある観光ルートの新たな構築に取り組んでまいります。

      【西九州新幹線かもめ(武雄温泉―長崎)唯一の女性運転士!】の続きを読む


      👉佐賀県

      イベント盛りだくさんの佐賀県×「サガ」シリーズコラボ!


       県の魅力をアピールすることを目的に、佐賀県RPG「サガ」シリーズコラボした特別企画「ロマンシング佐賀2022」の一環として、2022年10月8日からオリジナルデザインの特別ラッピングが施された「ロマンシング佐賀列車」が登場します。

      【画像】ロマ佐賀ラッピング車両や特別デザインマンホールなど

      16両のオリジナルデザインラッピング「ロマ佐賀列車」が走る!

       ラッピング車両は、JR長崎本線(佐賀~久保田)、JR唐津線久保田~西唐津)、筑肥線(山本~伊万里)の定期列車16両が対象となり、それぞれ個別デザインとなる「ロマ佐賀列車」として運行します。

       「サガ」シリーズイラストレーターである小林智美さんと倉持諭さんによるキャラクターイラストのほか、200体を超える「サガ」シリーズドットキャラクターが車両を飾ります。

       また、佐賀出身の書道家・江島史織さんによる書き下ろしの題字のほか、佐賀県内名所のイラスト佐賀県の名産物のドット画像などが盛り込まれ、佐賀と“サガ”が共演するデザインに仕上げられています。

       10月8日からの全車両運行開始に先立って、8月23日に1両目が運行をスタートします。(※列車の運用上、変更の場合あり。運行時間は、日によって異なります)

      2日間乗り放題の「ロマ佐賀列車 周遊きっぷ」登場

       ロマ佐賀2022に合わせて、JR長崎本線(佐賀~久保田)、JR唐津線久保田~西唐津)、筑肥線(山本~伊万里)を中心に、普通列車が2日間乗り放題となる「ロマ佐賀列車 周遊きっぷ」(大人2500円、こども1250円)の発売も決定。2022年11月1日からJR九州の駅の窓口で発売されます。

       同区間が大人1250円、こども500円で2日間乗り放題の「スタート割!ロマ佐賀列車 周遊きっぷ」は、10月8日から佐賀県内のJR九州の駅の窓口での期間限定で販売されます。

       また、JR唐津駅の改札を出てすぐの「JR唐津駅内 えきマチ1丁目唐津」が、2022年10月8日から2023年2月28日までの期間限定でイベントスペース「ロマ佐賀ステーション」に。ラッピング列車のオブジェオリジナルデザインの駅待合ベンチ、限定カプセルトイが設置されるなど、「ロマ佐賀列車」を楽しむための体験イベントが開催されます。

       そのほか、JR佐賀駅とJR唐津駅では、駅メロディが作曲家・伊藤賢治による「サガ」シリーズの名曲に変化。佐賀駅では「オープニングタイトルロマンシング サガ -ミンストレルソング-」、唐津駅では「オープニングタイトルサガ フロンティア」が、駅メロディ仕様にアレンジされて流れます。

       JR長崎本線唐津線筑肥線内の17駅では、「サガ」シリーズキャラクターと各駅の名所・名物をドット絵で描いたオリジナルデザイン駅名標が登場するほか、佐賀駅唐津駅、小城駅、多久駅、伊万里駅では、佐賀県公式ウォーキングアプリSAGATOCO」を使ったデジタルスタンプラリーが開催され、限定ノベルティの配布も行われます。

       「ロマンシング佐賀2022」リアルイベント第1弾のスタートに合わせて、各所に特別デザインマンホールの寄贈も決定。「サガ」チームから、キャラクターデザインされたマンホール佐賀市唐津市に贈られ、昨年までに設置された17種に、新たに10種が加わり、合計27種のロマ佐賀マンホール佐賀県内に設置されることになりました。

      イベント盛りだくさんの佐賀県×「サガ」シリーズコラボ


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【名曲が駅メロディに 佐賀と“サガ”が融合した「ロマンシング佐賀2022」特別ラッピング列車が登場!】の続きを読む

      👉『きかんしゃトーマス』(Thomas & Friends) は、鉄道模型及びCGアニメーションで制作された英国の幼児向けテレビ番組である。

       「きかんしゃトーマス号」で知られる大井川鐵道で、新たに「きかんしゃトビー号」の運行が2022年8月19日に始まります。

      【画像】「きかんしゃトビー号」運行日/フォトギャラリー

       大井川鐵道きかんしゃトーマスの新しいキャラクターが加わるのは2020年の「2かいだてバスのバルジー」以来約2年ぶりで、鉄道を走るキャラクターとしては「ジェームス号」以来約7年ぶり。井川線をトーマスキャラクターが走るのは初めてです。

       運転日は、8月19日9月25日のうち週末を中心とした20日間。1日に3便、井川線の千頭~奥泉間をトビー号と客車5両の編成で往復運転します。

       乗車には原則としてツアーへの申し込みが必要です。なお、空席がある場合のみ、千頭駅で当日乗車券を大人1800円、小人900円で販売します。

      大井川鉄道で運行を始める「きかんしゃトビー号」(画像:大井川鐵道) (C)2022 Gullane (Thomas) Limited.


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【大井川鐵道にトーマスの新しいなかま「きかんしゃトビー号」登場!今日から運転 | 】の続きを読む

      このページのトップヘ