知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    カテゴリ:芸能 > 音楽・バンド・グループ・ミュージシャン・曲


    サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』

    明日に架ける橋」(あすけるはし、原題:Bridge over Troubled Water)は、サイモン&ガーファンクルが1970年発表した楽曲。サイモン&ガーファンクルにとって3作目となる全米1位獲得シングルで、最大のヒット曲となった。 ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテス
    16キロバイト (1,310 語) - 2021年10月15日 (金) 14:16

    『明日に架ける橋』は、サイモン&ガーファンクルが1970年に発表したアルバム。

    通算5作目のスタジオ・アルバムで、グラミー賞最優秀アルバム賞を受賞。

    本作を最後に、サイモン&ガーファンクルは事実上解散する。

      【世界中がうなずいた名曲】


    【あの名曲が蘇る・31『明日に架ける橋』】の続きを読む


    【曲】『シングルベッドbyシャ乱Q』

    シャ乱Q(しゃらんキュー)は、日本のロックバンド。大阪府出身者で結成された。 所属事務所はアップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)だったが、現在シャ乱Qとしては、アップフロントプロモーションの親会社・アップフロントグループの社内カンパニー・アップフロントエージェンシー社(ア
    30キロバイト (2,589 語) - 2021年11月24日 (水) 20:14



    ハネムーンで、あこがれの南太平洋バヌアツ最大の島、エロマンガに旅行に行った2人。
    しかしながら帰国は別々の帰国だったというカップルからのリクエスト。

      
      【シャ乱Qでシングルベット】

    【あの名曲が蘇る・30『シャ乱Q・シングルベッド』】の続きを読む


    【曲】『ナオミの夢byヘドバとダビデ』

    50年ぶり「ヘドバとダビデ」のヘドバさん コロナ禍の日本に愛をこめて
     70年代に日本で大ヒットした「ナオミの夢」で知られる「ヘドバとダビデ」のイスラエル人女性シンガー、ヘドバ・アムラニさんが新型コロナ感染拡大で混沌と…
    (出典:THE PAGE)


    詞を付けレコーディングし、翌年1月25日、「ナオミの夢タイトルで発売、大ヒットした。1970年代後半に解散。 ヘドバ・アムラニ (חדוה עמרני‎, Hedva Amrani 1944年3月24日 - )(ヘブライ語版)  女性。イスラエル生まれ。祖父母はイエメンから
    8キロバイト (886 語) - 2021年9月25日 (土) 09:06



    【あの名曲が蘇る・28『ナオミの夢』】の続きを読む


    『シェリーに口づけbyミッシェル・ポルナレフ』

    ミッシェルポルナレフ(Michel Polnareff, 1944年7月3日 - )はフランスのシンガーソングライター、コンポーザー。フランス共和国ロット=エ=ガロンヌ県ネラック出身。フランスでは国民的歌手としての人気があり、日本でも「シェリーに口づけ」、「愛の休日」「愛のコレクション」「愛の願
    110キロバイト (15,421 語) - 2021年8月23日 (月) 14:44

    カールしたロングヘアーと大きなサングラスがトレードマークになっている。

    彼の瞳がこちらからは見えないほどの色の濃いサングラスをかけているのは、シャイな性格であることの他、白内障を患っていることも原因で、失明一歩手前の時点で手術を受けている。

    ポルナレフ曰く、「フランスと日本ではウケる曲が全く違っているのがおもしろい」。

    日本で大ヒットした「シェリーに口づけ」は本国フランスではアルバム未収録で、シングルB面として世に出ていた曲である。
    🎶トゥ・トゥ・ポナシェリー

    また、フランスで大ヒットして彼の代表曲となっている「天国への道 (On ira tous au Paradis)」、「僕は男なんだよ (Je suis un homme)」などは日本ではシングルとして発売されていない。

    セカンド・アルバムはフランスで名誉な賞を受賞するほど大ヒットし、シングル・カットされてヒット曲となった数曲が収録されているが、日本ではこのアルバムからシングルA面としてシングル・カットされた曲はない。


    【あの名曲が蘇る・27『シェリーに口づけ』】の続きを読む


    曲『サインはピースbyオーシャン』



    カナダのオーシャンというバンドが71年にリリースした"Put your hand in the hand"という曲には「サインはピース」という邦題がついていた。

    軽快なリズムは今も尚、蘇る。

    【あの名曲が蘇る・25『サインはピース』】の続きを読む

    このページのトップヘ