知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:芸能 > 落語家


      20年のドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)での共演以降、交際が噂され、それ以上に交際を期待されている、佐藤健と上白石萌音。

      2人を目撃した際の距離感の近さから、「愛し合っているように見えた」と語ったのは、落語家の立川志らくだった。
      (2022年3月29日配信記事より)

      3月24日、落語家・立川志らくが、自身のYouTubeチャンネルを更新した。
      志らくは今回の動画で、佐藤健や上白石萌音と共演した過去を振り返ったという。

      「志らくは今年2月、YouTubeチャンネルを開設し、最初の挨拶や映画『ゴッドファーザー』について語る動画などをアップしたものの、再生数が1万未満と伸び悩んでいました。
      しかしその後、SMAPや、お笑いコンビ・ランジャタイについて語る芸談動画を出したところ、6万から10万再生と好評を博すことに。
      そして今回は、佐藤や上白石と過去に共演した時の思い出を語り、ネットで注目を集めています」
        (芸能記者)



      「佐藤健と上白石萌音は愛し合ってる」との目撃談!

      【立川志らく「佐藤健と上白石萌音は愛し合ってる」との目撃談!】の続きを読む


      3代目笑福亭 仁鶴(しょうふくてい にかく、1937年〉昭和12年〉1月28日 -2021年 〈令和3年〉8月17日)は、日本の落語家、テレビタレント。上方落語の名跡「笑福亭仁鶴」の当代。 本名・岡本(おかもと) 武士(たけし)。大阪府大阪市生野区出身。 出囃子は「猩々くずし」または「だんじり」。1
      31キロバイト (4,144 語) - 2021年8月20日 (金) 08:11


      「頭ガ~ン、ガ~ンガン!」
      「目がチ〜カ、チ〜カ、チカ!」
      「耳はびーん、びーん、びん!」
      😆このフレーズが本当に面白かった!
      今日は、大物が亡くなる日?
      ▶◀▶◀▶◀▶◀▶◀▶◀

      ⬛落語家で吉本興業特別顧問の笑福亭仁鶴さんが8月17日(火)、骨髄異形成症候群のため、大阪府内の自宅で亡くなったことを所属事務所が発表した。
      84歳。既に近親者、関係者で葬儀は執り行われた。
       ▶所属事務所は、「上方落語家の存在を全国に広め、以後、長きにわたり上方落語界の発展に尽力し、多数の所属タレントが劇場にとどまらずテレビやラジオなどさまざまな場所で活躍できる現在の弊社の礎を築いた『中興の祖』でありました」と亡くなった笑福亭仁鶴さんを悼みました。
      ご冥福をお祈りします!


      【【お疲れ様でした!】『笑福亭仁鶴死去』】の続きを読む

      このページのトップヘ