知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:グルメ > ソフトドリンク


      ドクターペッパー本社との商標に関する係争のため、2012年1月12日、ダブリン・ドクターペッパー・ボトリングはダブリン・ボトリングと名を改め、ドクターペッパーの製造を止めると発表した。 販促活動 大々的に販売を始めた当初のドクターペッパーのキャッチフレーズは、「The
      24キロバイト (3,174 語) - 2021年12月15日 (水) 10:17


      「ドクターペッパー」の名前の由来。
      モリソンの義父にあたる医師チャールズ・ペッパー博士にちなんだものと言われています。 
      アメリカでもっとも古い炭酸飲料「ドクターペッパー」は、1885年、ウェード・モリソンと彼の経営するドラッグストアで働いていたチャールズ・アルダートンにより、米国テキサス州のウェイコで誕生しました。
      👉19世紀後半、米国バージニア州のチャールズが、医者の娘ペッパーに恋をした。
      親の反対で恋は実らなかったそうな😥
      その娘をしのんでつくったのが『ドクター・ペッパー』
      ほろ苦いけど、深みのあるオロナミンC😁

      【世界一美味い!『ドクター・ペッパー』】の続きを読む


      日本酒 (カテゴリ 米飲料)
      生酒」には火入れした酒にはない味わいがある。 従来は低温で保存、流通を管理するは難しく「生酒」が市場に出るはまれだった。保存管理が行き届くようになった近年は「生酒」が市場に出回るようになり、日本酒の中で「生酒」が新しい楽しみ方一つとなっている。
      184キロバイト (28,804 語) - 2021年6月14日 (月) 07:23


      生酒は、「火入れ」と呼ばれる60℃ほどの加熱処理を一度も行わずに出荷される酒。そのため、しぼりたてのフレッシュな香味を楽しめ、冷やして飲むのに適している。因みに、常温流通可能な月桂冠「生酒」などの賞味期間は、製造年月から約8ヵ月となっている。また原酒は「水を加えない」という特徴がある。
      その京都市伏見区の月桂冠(株)が、1984年6月25日に生酒を発売したことから制定された。

      【今日は『生酒の日』】の続きを読む


      込んだ料理、加熱前に時間をかけて食材に下味をつけるスペイン料理の調理法には、ローマ人の影響が見られる。ローマ時代の記録には、ハモン・セラーノに連なる伝統的な肉の塩漬けの記述が現れている。 1世紀の地理学者ストラボンはトゥルデタニア(後世のアンダルシア地方)について、「ワイン
      85キロバイト (12,099 語) - 2021年3月24日 (水) 23:39



      ポピュラーなのは、牛、鳥肉のワイン煮込みでしょうか?赤ワインを使った料理に合う赤ワインは、チリやフランス産のカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなどが料理に合う様だ!


      【『ワインの日』に因んてワイン煮料理を!】の続きを読む


      ワインとも呼ばれる赤みを帯びた淡い色調ワインを指す。製法には、果皮薄いブドウを赤ワインのように醸造する方法や、赤ワインと同じブドウを白ワインのように醸造する方法、赤と白双方ブドウによる混醸、赤ワインの醸造途上で色素である果皮を取り除く方法などがあり、味わいも様々である。中には赤ワイン
      87キロバイト (12,887 語) - 2021年5月18日 (火) 09:14


      毎月20日 をワインの日と日本ソムリエ協会が1994年(平成6年)に制定。
      日付は「ワイン」をフランス語では「vin(ヴァン)」と呼び、この発音が数字の「20」を意味するフランス語の「vingt(ヴァン)」と似ていることから。因みに、日本で一般的に使用される「wine(ワイン)」は英語。
      今夜は家呑み赤ワイン🍷

      【毎月20日は『ワインday』】の続きを読む


      リポビタンDリポビタン・デー、Lipovitan D)は、大正製薬が販売する栄養ドリンク剤であり、同社の登録商標(第528525号ほか)である。キャッチコピーは「ファイト!一発!」、略称はリポDリポ・デー)。 現在ではシンガポール・タイ王国・中華人民共和国・フィリピン・インドネシア・アメリカ合
      65キロバイト (9,161 語) - 2021年4月7日 (水) 04:36


      日付は5と10で「リポビタンD」の合い言葉「ファイト!一発!」の「ファイト」と読む語呂合わせから。1962年(昭和37年)に日本で初めてのドリンク剤「リポビタンD」が発売されてから2012年(平成24年)で50周年を迎えることを機に記念日とした。「リポビタンD」を飲んで疲労を回復し、元気になってもらおうという願いが込められている。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。誰もが観た事ある、あのコマーシャルですね!

      【今日は「ファイトーォ!一発の日』】の続きを読む

      このページのトップヘ