知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:グルメ > カフェ・スイーツ・アイス・かき氷・ソフトクリーム


      アイスクリームのフレーバー(香料)として、バニラ、チョコレート、ストロベリー、抹茶、キャラメル、マンゴーなどがある。
      また、単に「アイスクリーム」という場合は「バニラアイスクリーム」のことを指すことがほとんどである。

      🤔とこで「バニラアイスクリーム」の「バニラ」とは何なのか?

      👉その答えはハーゲンダッツなどの商品パッケージに描かれていることも多い。
      バニラ(vanilla)とは、ラン科バニラ属の常緑のツル性植物。または、その植物から抽出された香料のことである。
      植物のバニラの原産地はメキシコ、中央アメリカとされる。また、現在の主な栽培地はマダガスカル、メキシコ、グアテマラ、ブラジル、パラグアイ、インドネシアなどである。
      そのバニラの種子が香料の原料となり、収穫した豆または鞘(さや)を「キュアリング」と呼ばれる発酵・乾燥を繰り返すことで、独特の甘い香りを発するようになる。
      キュアリングを行った種子や鞘は「バニラ・ビーンズ(vanilla beans)」と呼ばれる。

      バニラ・ビーンズを作る工程は多くが職人の手によって行われる。
      手間がかかる上に生産量も少ないため、バニラ・ビーンズは非常に高価で、一本で数百円~千円もする。バニラは「スパイス界のキャビア」とも呼ばれる。

      バニラアイスに黒いツブツブが入っていることがあるが、これがバニラの種子である。
      一方、黒いツブツブの入っていないバニラアイスも多く見られるが、これはバニラの香りを抽出したエキスが入っている。

      バニラ・ビーンズから成分を抽出して溶剤に溶かし込んだものが「バニラ・エッセンス」や「バニラ・オイル」であり、アイスクリームをはじめ、ケーキやスイーツ全般の様々なものに利用されている。

      ただし、上記のようにバニラ・ビーンズは非常に高価なため、人工的に合成された香料を使ったものも多く存在する。
      バニラ特有の香りの元は「バニリン(vanillin)」と呼ばれる有機化合物である。
      天然のバニラの香りに似せて、化学的に合成されたバニリンを含む人工のバニラの香りが作られ、それがバニラアイスなどに使われている。

      バニラアイスの原材料には、バニラの種子である「バニラシード」、バニラ・ビーンズから成分を抽出した天然の香りの「バニラ香料」、人工的に合成された香りの「香料」の表記が見られる。
      「バニラ香料」と表記されていれば天然の香料を使用していると判断できる。
      なお、ハーゲンダッツのバニラアイスには「バニラ香料」と明記されている。


      【皆んな大好きバニラアイス!で、バニラって何?】の続きを読む


      👉ハーゲンダッツミニカップ

      濃厚で甘酸っぱいベリーチーズタルトの味わい。

      濃厚なベイクドチーズケーキアイスクリームの中に、ストロベリー、ブラックカラント、ラズベリー、クランベリーの4種のベリーを使用したベリーソースが混ぜ込まれています。


       ファミリーマート限定のハーゲンダッツハーゲンダッツ ミニカップベリーベリーチーズタルト』」が登場。全国のファミリーマートにて10月18日に期間限定発売されます。価格は税込318円。

      【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

       本商品は、濃厚で甘酸っぱいベリーチーズタルトの味わい。濃厚なベイクドチーズケーキアイスクリームの中に、ストロベリーブラックカラント、ラズベリークランベリーの4種のベリーを使用したベリーソースが混ぜ込まれています。

       上には、バターベリー2種類のクッキートッピング。コク深いチーズの風味と、ベリーの甘酸っぱい味わいに加え、クッキーザクザク食感を楽しめます。クッキーアイスクリームの間は、チーズコーティングされているとのこと。

       パッケージは、チーズベリーの色を基調としたデザインアイスクリームに使用されている4種のベリーが散りばめられています。

       ファミリーマートでは、2019年よりファミリーマート限定のハーゲンダッツを秋冬向けに発売。過去には「キャラメルナッツクッキー」、「ストロベリーショコラパフェ」のフレーバーが販売されています。

      情報提供:株式会社ファミリーマート

      ハーゲンダッツミニカップ「ベリーベリーチーズタルト」がファミマ限定で10月18日に期間限定発売


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【ハーゲンダッツミニカップ「ベリーベリーチーズタルト」がファミマ限定で10月18日に期間限定発売 !】の続きを読む


        ♦シャトレーゼ♦

       「ハロウィンケーキ」
       ◆◇公式の口コミ◇◆

      👉Twitterにて「シャトレーゼ ハロウィン」と検索
      「シャトレーゼのハロウィンホールケーキが可愛い!絶対子供が喜ぶと思う。今からわくわく。ハロウィンパーティー楽しみ」
      といったコメントが!!
      9月末からのお届けに先駆け、早くもパーティに向けての準備をしている人も多いようだ。

      【シャトレーゼ「ハロウィンケーキ」】の続きを読む



      乳原料は国産100%。国産の生クリームや脱脂濃縮乳に加え、鳥取県の豊かな自然環境で育てられた乳牛から搾られる生乳が30%以上使用されています。 

      レディーボーデンは、1857年にニューヨークで誕生し、1971年には日本で製造販売を開始。

      2021年には、日本上陸50周年を迎えています。本商品以外にも、厳選された乳原料を使用した上質なアイスクリームが販売されています。

      【復活!「レディーボーデンミニカップ プレミアムミルク」が8月1日に発売】の続きを読む


      ◆あの頃食べたアイスが蘇る!

      🤔ところで、アイスクリームの原料は何?

      ◇牛乳・乳製品
      アイスクリームの主な原料は牛乳と乳製品です。乳製品には、クリームやバター、脱脂濃縮乳や脱脂粉乳があり、アイスクリームにミルク風味やコク、組織に滑らかさを与えます。

      ◇糖分
      アイスクリームを作るためには、適度な甘さはかかせないものです。糖分には砂糖、ブドウ糖、果糖、水あめなどがあります。糖分は、アイスクリームの組織をつくるほか、組織を滑らかにします。

      ◇植物油脂
      乳脂肪の代替として使用します。主に用いられるのはヤシ油、パーム油、ナタネ油です。これにより、すっきりとした口当たりになります。

      ◇風味原料
      アイスクリームには、いろいろな風味があります。その風味を作るため、チョコレート、ストロベリー、抹茶、コーヒー、ナッツ、あずきなど、さまざまな種類の原料が使われています。

      ▷その他の原料
      ◇安定剤
      一般に安定剤には、種子抽出物(ローカストビーンガム、グアガムなど)、ゼラチン、寒天、ペクチンなどがあります。組織を滑らかにし、保形性をよくする役割があります。

      ◇乳化剤
      乳化剤は、水と油を均一に分散させる役割がありますが、乳化剤を使用しないと、脂肪粒子と氷の結晶と細かい空気の泡からできるアイスクリームの組織が不均一になってしまう可能性があります。乳化剤には、レシチンや、食用油脂が原料のグリセリン脂肪酸エステル、ソルビタン脂肪酸エステルなどが使用されます。

      ◇香料
      アイスクリームにはそれぞれ特有の風味があります。バニラエッセンス、果物抽出した香料などが、風味を引き立たせ、味わいを深める役割をしています。

      ◇着色料
      カロチン、クチナシ、野菜色素などの着色料は、アイスクリームに彩色を添え、アイスクリームのおいしさを引き立たせる役割をしています。

      🤔賞味期限が書いてないけどなぜ?

      ◇-18℃以下で保管すれば細菌は増えない
      アイスクリームは、温度管理がきちんとされていれば、細菌が増えることはなく、長期間保存しても品質変化は極めてわずかといえます。

      消費者庁 食品表示基準の規定により、「アイスクリーム類にあっては、期限及びその保存方法を省略することができる」と定められています。

      これらのことを受けて業界団体が定め、消費者庁及び公正取引委員会で認定された「アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約」では、賞味期限を省略した場合には、一括表示の外側に「ご家庭では-18℃以下で保存してください」、または「要冷凍(-18℃以下保存)」などと記載して、アイスクリームを保存するときの注意をお願いしています。





      【あっ!あの頃食べたアイス】の続きを読む

      このページのトップヘ