知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    カテゴリ:グルメ > ポピュラーな食べ物


    マーガリン(英語: margarine)は、植物性または動物性油脂を原料とし、バターに似せて作った加工食品である。英語発音はマージャリンに近い。ドイツ語では同じスペルでマーガリナと読むので、日本語は両者混合に近い。 元々バターが高価であることから、バター
    22キロバイト (2,875 語) - 2021年8月28日 (土) 16:03


    東京都中央区日本橋に事務局を置き、「マーガリン」などの食用加工油脂を製造・販売する会社で構成される日本マーガリン工業会が制定。

    10月24日はマーガリンの生みの親であるフランス人のイポリット・メージュ=ムーリエ(Hippolyte Mège-Mouriès、1817~1880年)の誕生日。

    植物性・動物性の油脂を原料としたマーガリンのソフトな風味や舌触りの良さ・美味しさをより多くの人に伝えることが目的。

    記念日は2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。 バター(butter)は牛乳から分離したクリームを練って固めた食品である。

    マーガリン(margarine)は高価だったバターの代替として作られた加工食品である。 1869年、ナポレオン3世は当時フランスで不足していたバターの代替品を募集した。

    これに採用されたのが、化学者であったムーリエのアイデアで、上質な牛脂に牛乳などを加えて冷やし固め、バターに似せて作ったものだった。これが現在のマーガリンの原型となった。

    マーガリンは英語で「margarine」であるが、この名前はギリシャ語で「真珠」を意味する「margarite」に由来する。

    製造途中にできる脂の粒子が、美しい真珠の粒のように見えたことから、その名前が付けられたとされる。

    マーガリンの原料は上質の油脂である。油の種類には様々なものがあるが、主に大豆油・なたね油・コーン油・パーム油・ヤシ油・綿実油・ひまわり油など植物油が約60%を占める。動物性の油で主なものは魚油のほか、国産の豚脂・牛脂などが使われている。

    【今日は『マーガリンの日』】の続きを読む


       話題になった🍙
      【悪魔のおにぎり】


    【美味しい1番!『食の贅沢』】の続きを読む


    カマンベール (Camembert) は、フランス北西部の村(コミューン)である。オルヌ県アルジャンタン郡ヴィムーティエ小郡の、人口200人程の村であるが、カマンベールチーズの発祥地として国際的に有名である。 カマンベール・ド・ノルマンディ
    1キロバイト (43 語) - 2021年3月25日 (木) 06:36



    カマンベールチーズソースの一口ハンバーグ 作り方・レシピ | クラシル
    https://www.kurashiru.com/recipes/7f98d2ab-67a4-499e-ba1e-9071ac9f128f


    ◆カマンベールチーズを食べると、認知症の予防につながる可能性があるとの研究結果を、東京都健康長寿医療センターなどの研究グループがまとめた。
    ◆認知機能が低下すると、BDNF(脳由来神経栄養因子)というたんぱく質の血中濃度が減ることが知られるが、カマンベールを食べることで上昇したという。
    ▶東京都内の70歳以上の軽度認知機能障害の女性71人を二つのグループに分け、片方にカマンベール、もう片方にモッツァレラを1日約30グラム(2ピース)ずつ、3カ月食べてもらった。
    ▶食べない期間を3カ月おいてグループを入れ替え、同様の試験を実施。
    ★すると、カマンベールのグループは血中BDNFの値が約6%増えたが、モッツァレラは約2%減る傾向が示された。 BDNFは運動すると増えることが知られている。
    ★センターの金憲経(キムホンギョン)・研究部長は「運動できないほど体力が低下した人でも、カマンベールを食べれば改善を期待できそうだ」と話す。
    ▶ただ、チーズには脂質も多い。「食べ過ぎは禁物。健康維持には、適切な量の摂取と運動が効果的」と指摘した。 研究結果は、老年医学の国際科学雑誌(https://doi.org/10.1016/j.jamda.2019.06.023)に掲載された。(松浦祐子)

    【【認知症予防に?】『カマンベールチーズ』】の続きを読む


    スイカ(西瓜、水瓜、学名: Citrullus lanatus)は、果実を食用にするために栽培されるウリ科つる性一年草。また、その果実こと。 原産は、熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯。西瓜漢字は中国語西瓜(北京語:シーグァ xīguā)に由来する。日本語スイカは「西瓜」
    55キロバイト (7,496 語) - 2021年6月26日 (土) 16:31


    ◆スイカに黒い縞模様がある理由🍉

    スイカは、ウリ科のつる性一年草で、現在では果実を食用にするために広く栽培されている。漢字では「西瓜」、英語では「watermelon」である。

    日本では夏の風物詩でもあるスイカだが、その果実の外観は、緑色の玉に黒色または深緑色の縦縞の模様が入ったものが一般的である。ただし、原種である昔のスイカにはこの黒い縞模様はなかった。

    スイカは熱帯アフリカが原産とされ、その当時のスイカは現在の栽培種とは違い、主に砂漠地帯に生えていた。見た目が地味な当時のスイカは砂漠で細々と自生していたが、ある時、突然変異で黒い縞模様のあるスイカが誕生した。

    縞模様のあるスイカは周りにある緑色の葉っぱの中にあってもよく目立ち、動物に食べられるようになった。縞模様でよく目立つスイカは鳥にも食べられ、スイカの種を食べた鳥が遠くの場所で種が混じった糞(ふん)をすることで、その分布域が広がることとなった。

    このようにスイカの黒い縞模様は突然変異で生まれたものである。そして、現在のスイカに縞模様があるのは、その突然変異したスイカの種を鳥が食べ、遠くへ運んで広まった結果である。


    【今日は🍉『スイカの日』】の続きを読む


    納豆(なっとう)は、よく蒸した大豆を納豆菌によって発酵させた発酵食品。一般的に「糸引き納豆」を指す。菓子の一種である甘納豆とは異なる。 日本固有と思われがちだが、類似の食品ものは様々な地域に存在する(「アジア」「アフリカ」参照)。 大豆を納豆菌で細菌発酵(「臭気」参照)させた発酵食品である。日本全
    85キロバイト (12,693 語) - 2021年7月9日 (金) 16:18


    【都道府県別・納豆消費量ランキングのまとめ】

    順位都道
    府県消費量偏差値

    1福島5,606円70.72
    2茨城5,496円69.60
    3岩手5,406円68.69
    4群馬5,348円68.10
    5山形5,308円67.70
    6宮城4,884円63.41
    7青森4,789円62.45
    8栃木4,665円61.19
    9秋田4,604円60.57
    10長野4,458円59.09
    11山梨4,396円58.47
    12埼玉4,291円57.40
    13新潟4,233円56.82
    14千葉4,226円56.75
    15富山4,019円54.65
    16熊本3,883円53.27
    17神奈川3,856円53.00
    18東京3,808円52.51
    19北海道3,772円52.15
    20静岡3,597円50.38
    21石川3,577円50.18
    22大分3,566円50.06
    23鹿児島3,454円48.93
    24福井3,348円47.86
    25福岡3,296円47.33
    26岐阜3,212円46.48
    27佐賀3,135円45.70
    28滋賀3,113円45.48
    29宮崎3,061円44.95
    30愛知3,059円44.93
    31三重3,053円44.87
    32広島2,945円43.78
    33長崎2,941円43.74
    34京都2,849円42.81
    35島根2,811円42.42
    36鳥取2,808円42.39
    37山口2,777円42.08
    38愛媛2,657円40.86
    39奈良2,587円40.15
    40沖縄2,573円40.01
    41兵庫2,485円39.12
    42岡山2,455円38.82
    43香川2,446円38.73
    44高知2,254円36.78
    45大阪2,231円36.55
    46徳島2,152円35.75
    47和歌山1,815円32.34
    全国3,541円
    関西人は納豆あきまへんか?

    【【I♥VE納豆】】の続きを読む

    このページのトップヘ