集英社. 2019年11月30日閲覧。 ^ “大和和紀特集本に3万字インタビュー、青池保子・山岸凉子鼎談や萩尾望都ら寄稿も”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年7月14日). 2021年7月16日閲覧。 ^ “総特集 大和和紀 デビュー55周年記念|河原 和音他|KAWADEムック|河出の本を探す”
22キロバイト (2,628 語) - 2021年8月2日 (月) 21:37


▶55周年記念。
大和さんは代表作「はいからさんが通る」をはじめ、女性が自分らしく生きることを活写してきた。
「寄せられた評論やエッセーでは、ジェンダーや階級を超えたフェアな描写に関する言及も多かった」と編集担当者は語る。

【【文藝別冊/総特集】 『大和和紀/デビュー55周年記念』】の続きを読む