知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:グルメ > 和菓子・洋菓子・おはぎ・団子・まんじゅう



      ミスタードーナツのドーナツを、ミニサイズで再現したマカロンの写真!

      投稿者は、七海しょーすけ(@kajyouakira)さん。 
      お菓子作りが趣味という七海さんは、変わった形のマカロンなど、さまざまなお菓子を作ってTwitterで紹介しています。
      今回のツイートは、独自のハンドメイド作品などが集まっているハッシュタグ「#たぶん私しかやってない」をつけて投稿されたもので、七海さんの一風変わった発想に驚かされます。

      【ミスタードーナツのドーナツを、ミニサイズで再現したマカロンの写真!】の続きを読む


      ラズベリームース表情ゆたか☺️

       手作りの「カービィのラズベリームース」が、大変かわいらしい出来で人気です。まん丸のポヨッポヨだぁ。

      【画像】カービィムースの別角度写真

       カービィのラズベリームースは6つ並べられており、どれも表情が違うこだわりぶり。笑顔のものやぼーっとした顔のもの、吸い込もうと口を大きく開けたものなど、どれもかわいらしいできとなっています。

       また、1つは真ん中から2つに切って断面が見られるようになっているのですが、きれいに2色に分かれており中もとてもきれいにできています。こだわりがすごい

       このラズベリームースを作成したのは、お菓子絵本作家の上岡麻美さん(@asami_kamioka)。普段からキャラクター系や美しい見た目のものなど、さまざまなお菓子を公開しています。

      画像提供:上岡麻美さん(@asami_kamioka

      かわええ


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【カワイイ!手作り「カービィのラズベリームース」】の続きを読む


      グリコのお菓子》》》》ベスト3

      1922年に大阪・三越で栄養菓子「グリコ」を販売することからスタートし、2022年2月に創立100周年を迎えたお菓子メーカー江崎グリコ。現在では加工食品や牛乳・乳製品など幅広い分野を手がけていますが、やはりなじみが深いのは中心事業となるお菓子ですよね。
      そこで今回は、一番おいしいと思うグリコお菓子はどの商品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

      3位 カプリ
      2位 ポッキー
      1位 ???
      全てのランキング結果を見たい方はこちら!

      3位は「カプリコ」!


      サクサクとしたコーンとふんわりしたエアインチョコレートの軽い口当たりが特徴のチョコスナックカプリコ」。イチゴチョコミルク味のホワイトチョコの中にチョコが隠されていて、一つで2種類の味が楽しめるお菓子です。
      「ワンハンドで食べるスポーティーチョコ」というコンセプトのもと、1970年に発売された本商品。1986年には容量を50%増量した「ジャイアントカプリコ」となり、50年以上にわたって幅広い世代に愛されているロングセラーです。
      商品名の由来とされる「カプリと食べる」のにぴったりな、軽やかなおいしさの「カプリコ」が、3位となりました。

      2位は「ポッキー」!


      プリッツ」にチョコレートをかけた世界初の棒状チョコレート菓子として1966年に発売された「ポッキー」。現在ではスタンダードチョコレート以外にもイチゴアーモンドなど、さまざまなフレーバーが販売されています。
      顧客ニーズに合わせて次々と新しいフレーバーを生み出してきた本商品。2016年には地域限定ポッキーリニューアルし、「地元とつくる、地元ポッキー」をコンセプトに全国の空港や主要駅で販売。土産物として展開しています。
      フランスでは伝統的なゲームにちなんだ「MIKADO(ミカド)」の名で販売されている「ポッキー」が、2位となりました。

      1位は「バランスオンminiケーキ」!


      普段の食生活にプラスして、不足しがちな栄養素を手軽に補給できるバランス栄養食の「バランスオンminiケーキ」。10種類のビタミンカルシウムマグネシウムなどの栄養素を、1日に必要な量の1/3摂取できる商品です。
      しっとりとしたミニケーキタイプの本商品。ココアウダーを2.5%使用したチョコブラウニーと生換算で8%のチーズを使用したチーズケーキの2種類があり、栄養バランスが気になる人のおやつ代わりにもなりそうです。
      小型サイズで持ち運びしやすく、仕事の合間の栄養補給にも便利な「バランスオンminiケーキ」が、1位となりました。

      近年高まりつつあると言われている消費者の健康志向を反映したためか、栄養補給を目的としたお菓子が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~25位のランキング結果もぜひご覧ください。

      あなたが一番おいしいと思うグリコお菓子は、何位にランク・インしていましたか?

      調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
      投票合計数:1,056票
      調査期間:2022年4月21日2022年5月05日
      一番おいしいグリコのお菓子ランキング


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【一番おいしいグリコのお菓子ランキング】の続きを読む


      落合羊羹 (落合ようかんからのリダイレクト)
      落合羊羹(おちあいようかん)は、岡山県真庭市の銘菓・土産菓子。 真庭市のうち旧・落合町で生産される羊羹で、現在は真庭市域、美作地域土産菓子ひとつにもなっている。 1764年(明和元年)に美作国真島郡垂水村(現・真庭市落合垂水)で創業した古見屋羊羹が発祥といわれている。ちなみに古見屋羊羹
      2キロバイト (324 語) - 2022年4月15日 (金) 16:10


      岡山県の落合地域(真庭市)は古くから羊羹どころとして知られています。
      かつてこの地を流れる旭川を往来し、地域の繁栄を支えた高瀬舟。
      その高瀬舟を模してつくられたのがこの羊羹です。
      ひと口で食べられるサイズの小さな舟はどことなく親しみを感じます。
      羊羹に形を変えた高瀬舟は、今では変わらぬ味と地域の歴史を運んでいます。



      【【ソウルフード】岡山県真庭市の落合ようかん】の続きを読む


      「レーズンウィッチ」は、鎌倉小川軒が鎌倉御成町にオープンした当時から、ハイカラ好きな古都鎌倉の人々の味覚に合わせて作られてきました。

      吟味を重ね厳選した、良質で新鮮な素材を使用した上で「より美味しいものを」という思いを込めて、創業以来の伝統的かつ確かな製法で作られています。

      レーズンウィッチは、「サクサク食感のサブレ」「たっぷりサンドされたふっくらと煮上げたラムレーズン」「口どけのよいなめらかなバタークリーム」という、美味しさのアンサンブルが楽しめる、鎌倉小川軒を代表する逸品です。

      アルコール分を揮発させることでやさしく上品なラムの香りを閉じ込め、ふっくらと煮上げたラムレーズンは、お子様やお酒の弱い方でも安心してお召し上がりいただけます。

      地元では日常のおやつとして、鎌倉を訪れた方にはお土産の定番として、幅広い年代の方に愛されています。

      【鎌倉 小川軒】

      発送センター
      〒244-0003
      神奈川県横浜市戸塚区戸塚町2773

      0120-157-041
      fax. 0120-064-041

      受付/10:00~17:00(月~土)




      【鎌倉小川軒の『レーズンウィッチ』】の続きを読む

      このページのトップヘ