知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:グルメ > 日本酒・ワイン・ビール・ウイスキー・チューハイ・泡盛


      ドイツワインは、ドイツで生産されるワインである。 ドイツは、寒冷な気候ために、ブドウ栽培が南部地方に限られる。この地はブドウ栽培できる北限とされ、主にフランスに近いライン川やその支流沿いでワインが生産されている。主なアペラシオン(ベライヒ:13地区)としては、ライン川に面したライン
      16キロバイト (2,233 語) - 2022年3月31日 (木) 01:24


      日本ドイツワイン協会連合会が2012年(平成24年)に制定。

      German WineとGolden Weekの頭文字が同じであることから、ゴールデンウィークに入る前日を記念日とした。この日には、同会が主催する「ドイツワインの日」ワインパーティが開催される。

      ドイツは、寒冷な気候であり、ブドウの栽培ができる北限とされる。

      そのため、ブドウの栽培は南部の暖かい地方に限られ、主にフランスに近いライン川やその支流沿いでワインが生産されている。

      ドイツで生産されるワインは、白ワインが圧倒的に多く、有名である。その厳しい気象条件のため、黒ブドウは十分に色付くことができず、数少ない赤ワインも、気候に恵まれた地域のものと比べると、より色が薄いものが多い。

      しかし、緯度が高いことを利用して、夏季に穏やかな日照時間を長く取ることによって、独特な酸味や凝縮された果実味があるワインが造られる。

      【今日4月28日は『ドイツワインの日』】の続きを読む


      オエノンホールディングス (カテゴリ 日本酒類メーカー)
      子会社として、ゴードー倉庫株式会社を設立。 11月 - 子会社として、株式会社ワコーを設立。 1986年 - 甲類焼酎「ビッグマン」を発売。 1991年 - 雪印乳業(後雪印メグミルク)と提携を結ぶ。 1992年 - 清酒「大雪乃蔵」、しそ焼酎鍛高譚」を発売。 1997年 - 子会社として、みちのく食品株式会社を設立。 1998年
      18キロバイト (2,256 語) - 2021年12月4日 (土) 15:15


      合同酒精株式会社をグループに置き、東京都中央区銀座に本社を置くオエノンホールディングス株式会社が制定。

      日付は合同酒精のロングセラー商品であるしそ焼酎「鍛高譚」(たんたかたん)の発売開始日の1992年(平成4年)12月9日にちなむ。

      「鍛高譚」は、北海道白糠町産の香り高い赤シソと、大雪山系を望む旭川の清冽な水を使用したさわやかな風味で人気のしそ焼酎である。

      2017年(平成29年)で発売25周年となるのを記念して記念日とした。記念日は2017年に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

      アルコール分は20%で内容量1800ml/720mlのビンと900ml紙パック、アルコール分12%でそのまま飲める200mlペットカップがある。

      鍛高(タンタカ)とは、アイヌ語でカレイ科の魚のこと。鍛高譚のラベルにはその魚「タンタカ」とシソの葉のイラストが描かれている。


      【今日12月9日は『しそ焼酎鍛高譚の日』】の続きを読む



      お酒にもっとも、時間を費やしている国はどこ?

      吉田類さんが、喜びそうだが、今回、日本はランクインされていない。

      カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

       人類とアルコールの歴史は古い。1万2000年前にトルコお酒を造っていた証拠らしいものが発見されたようだ。5000年前の古代エジプトでは、ビールが労働者の賃金として支給されていたという。

       最近では新型コロナによるロックダウンで、自宅でお酒を飲む人も増えたという。もちろん宗教上の理由で飲まない国もあるし、お酒を飲めなくなっている人が増えているのも事実だ。

       では国別にみると、どの国が一番お酒好きが多いのだろう?イギリスの調査会社が、飲酒が法的に認められている22か国を対象にして、「飲酒に最も時間を費やす国」ランキングを発表した。その結果、1位はオーストラリアであることがわかったようだ。

      【画像】 世界22か国から飲酒に費やす時間が長い国を調査

       2012年に設立された『Global Drug Survey(GDS)』は、イギリスロンドンを拠点とする独立した研究機関で、世界最大の薬物・アルコール調査を実施している。

       同機関の目的は、薬物やアルコールについての現状を調査し、人々がより安全に適切に使用できるように促進することだという。

       今年も、世界の22か国32000人を対象にしたアルコール摂取量の調査を実施し、どの国の人々が最も飲酒に時間を費やしているのかが明らかになった。

      alcohol-g884833481_640_e

      [もっと知りたい!→]人類は進化によってお酒に弱くなる。今後アルコール耐性を持たない人が急増する可能性がゲノム調査で明らかに(米研究)

      pixabay

      1位はオーストラリア

       調査対象となった国は、「オーストラリアデンマークフィンランドアメリカイギリスカナダアイルランドフランススウェーデンオランダハンガリーオーストリアベルギーポーランドスイスブラジルイタリアスペインドイツルーマニアニュージーランドメキシコ」の22か国と全体を合計したグローバルで、日本やロシアなどは含まれていない。

       飲酒に時間を費やす国トップ10は下記の通り。

      名称未設定-2

      1位:オーストラリア
      2位:デンマーク
      3位:フィンランド
      4位:アメリカ
      5位:イギリス
      6位:カナダ
      7位:アイルランド
      8位:フランス
      9位:スウェーデン
      10位:オランダ

       パブ文化で有名なイギリスは、第5位にランクイン。リストトップ1となったオーストラリアは、2020年は住民がどの国よりも飲酒に費やした時間が多く、1年間で平均27回酔っぱらったと感じたという。

      ・合わせて読みたい→「国民たちよ、ウォッカは水じゃない」1970~80年代のロシアで配布されていた、ユニークな飲酒制限ポスター

       この結果は、世界平均15回のほぼ2倍の数字となっていることを、英メディアThe Independent』が報じている。

       世論調査に参加したオーストラリア人も、平均して週に2回飲酒し、2週間に1回はひどく酔っ払ったと感じたことを報告したそうだ。

      misunderstood-whiskey-ywhi8c5EDh0-unsplash_e

        更に、オーストラリア人回答者の4分の1は、酔っ払ったことに対する「後悔」を経験したことを認めているようだ。

       一方、フランス人は平均して週に3回アルコールを消費する最も頻繁な飲酒者であることが調査の上で明らかになったが、彼らは1年を通して平均18回ほどしか酔っぱらったと感じていないことが報告されている。

       ちなみに、22か国の最下位はメキシコだった。ロシアを入れた数字が凄く見たかったな。あと日本も入れてほしかった。

      written by Scarlet / edited by parumo

       
      画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

      世界で最もお酒に時間を費やしている国はどこ?世界酔っ払いランキングトップ10


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【世界・酔っ払いランキング・トップ10 】の続きを読む


      ボジョレーヌーヴォー(Beaujolais nouveau)とは、フランス・ブルゴーニュー地方の南部の丘陵地帯、ボジョレー地方で作られる赤ワインの新酒のことである。

      その年にとれたブドウで作られ、その年の内に瓶詰めされ、その年の11月第3木曜日0時に一般への販売が解禁される。

      当初、解禁日は11月15日だったが、この日が土日にあたるとワイン運搬業者が休みになってしまうため、1985年(昭和60年)より11月第3木曜日に改定された。

      解禁日は、早出し競争による品質低下を防ぐために設けられたものである。 日本は時差の関係から、世界の先進国の中で最も早く解禁の時を迎える。

      かつては、11月第3木曜日の0時までは、日本の税関を通過出来なかった。

      24時間営業のスーパーマーケットやレストラン、バーなどでは、イベントも兼ねて当日午前0時になった瞬間に販売を始めるところもある。

      「ボジョレーヌーヴォー解禁」の日付は以下の通り。

      ♢2016年11月17日(木)
      ♢ 2017年11月16日(木)
      ♢2018年11月15日(木)
      ♢2019年11月21日(木)
      ♢2020年11月19日(木)
      ♢2021年11月18日(木)  

      関連する記念日として、この日に近い11月28日は「いい(11)フ(2)ランスパ(8)ン」と読む語呂合わせから「フランスパンの日」となっている。

      【今日は『ボジョレー・ヌーボー解禁の日』】の続きを読む


      『ワイン料理の動画いろいろ』


      料理に合うとされる。白ワインは、料理と合わせる辛口からデザートワインにする極甘口まで甘さに幅がある。なお、フランス東部のジュラ地方にはヴァン・ジョーヌ(仏: Vin jaune、黄ワイン)という特殊な白ワインがある。 赤ワイン 透き通った赤や濃い紫、あるいは赤褐色のワインを赤ワイン
      89キロバイト (13,212 語) - 2021年10月13日 (水) 07:23

      🍷実はワインというお酒は、ビールや焼酎といったお酒以上に、一緒に食べる料理によって、その風味や味わいが劇的に変化するって知ってました?

      🍷「このワイン、めっちゃ渋い・・・」と思っていても、一緒に食べる料理によっては、「あれっ?めちゃくちゃ飲みやすい!」ということが起こるのです。

      👩‍❤️‍👩ワインと料理の相性は、しばしば男女の相性にたとえられます。
      いいカップルというのは、お互いのポテンシャルを引き出しますよね。
      実はワインの世界では、ワインと料理の相性を"結婚"にたとえて「マリアージュ」といいます。

      👍ワインの個性に合わせて相性のいい料理を選ぶ、それがワインの本当の楽しみ方なんです。


      【【動画】今夜はワインDE和飲】の続きを読む

      このページのトップヘ