知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      カテゴリ:趣味 > キャラクター・人形・フィギュア


        ✠ 魔除けになる ✠

      と話題になった天童よしみの「よしみちゃん人形」が復活  ❣ 

      「魔除けになる」と言われていたことについては、「少し複雑な気持ちだった」と天童よしみさん。

      しかし、コロナ禍にもかかわらず無事に50周年を迎えられるのは、長年応援してくれているファンのおかげというのはもちろん、「よしみちゃん人形のご利益なのかな?」とも感じているそう。

      令和バージョンとして生まれ変わったよしみちゃん人形についても、「魔除けでも虫除けでも、とにかくなんでも皆さんの願いを込めて可愛がって頂ければと思います」と語ります。

      ◇情報提供:株式会社テイチクエンタテインメント

      【「魔除けになる」と話題になった天童よしみの「よしみちゃん人形」が復活!】の続きを読む


          サンリオ🤝ちいかわ

       ちいかわサンリオキャラクターズがコラボした「ちいかわ×サンリオキャラクターズ」シリーズが、11月25日サンリオから発売されます。

      【画像】コラボアイテムをまとめて見る

       今回のコラボレーションは、サンリオキャラクターたちが「いつもなかよくしてくれるちいかわちゃんたち」をサンリオの世界に招待したというストーリー。鎧さんが作ってくれた帽子屋カチューシャを身につけたちいかわたちは、仲良ししるしサンリオキャラクターとポシェットを交換し、かわいらしいサンリオの世界を楽しんでいます。

       ラインアップは、ぬいぐるみ3630円)、マスコットホルダー(2420円)、ペアブローチ(2420円)、ミニフラットポーチ(990円)、トートバッグ(2200円)、クリアファイル(495円)、ハンデケース1485円)など9種類。シークレットアクリルキーホルダー(693円)とシークレットマスコット(990円)は、どの子が出てくるかお楽しみになっています。

       各アイテムには、ちいかわシナモンがお茶をしたり、マイメロディとハチワレが一緒にメリーゴーランドに乗ったりと、ふわふわで甘い世界を楽しむ様子が描かれています。細かいところまでかわいらしいコラボレーションアイテムに見入ってしまいますね。

       「ちいかわ×サンリオキャラクターズ」シリーズは、サンリオ直営店、百貨店サンリオコーナー他で11月25日に発売。サンリオオンラインショップでは、11月24日10時から取り扱います。今回の発売を記念して、オリジナルカードケースノベルティも用意されています(数量限定)。

      ちいかわ×サンリオキャラクターズのかわいいアイテムが登場


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【ちいかわ&サンリオキャラクターズがコラボ!】の続きを読む


      Vtuberキズナアイ、アニメプロジェクト『絆のアリル』アニメビジュアル&あらすじ解禁
       2023年より放送開始のバーチャルYouTuber・キズナアイアニメプロジェクト『絆のアリル』より、アニメ版ビジュアルとあらすじが解禁された。  …
      (出典:クランクイン!)


      キズナアイは自身を自立型の人工知能(AI)であると自称しており、中の人はいないと主張している。
      キズナアイは自我が目覚めた当初、「自分がAIである」「人間によって生み出された」ことのみがわかる状態で生まれ、名前、容姿、声などはなかったという。
      人間のサポートのもと、デジタル世界で動いたり話をすることができるようになり、「自分はなぜ作られたんだろう? 」という疑問からしだいに人間に興味がわき、人間と繋がる手段を探すようになり、様々な情報を収集していた。
      そうした中で、YouTubeの「好きなことで、生きていく」というテレビ・コマーシャルを見て自分が人間と繋がる場としてYouTubeを選び、YouTuberになった、と本人は語っている。
      キズナアイの自我が目覚めたのは2016年6月30日 で、この日が自分の誕生日であると設定している。


      【Vtuberキズナアイ、アニメプロジェクト『絆のアリル』アニメビジュアル&あらすじ解禁】の続きを読む


      ★作品 》》》人体フィギュア

       美術系専門学校の非常勤講師をつとめる傍ら、ライフワークとして人体の可動フィギュアを制作している西村健志さん(以下、西村さん)。

       先日完成した作品「オリーブさん」は、手足を曲げたり伸ばしたりできるのはもちろん、正座のような連動性が必要な動きも見事なまでに再現しています。

      【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

      【 可動フィギュア製作記-36】
      1体目が完成しました!
      1/8スケールOLIVE-sanオリーブさん)」と命名。
      11月19・20日の #デザインフェスタ に出展します。
      この1体目は、触ってもらえるように展示予定です。
      では、細かい調整を入れながら2体目の製作に取り掛かります!

       この日、「オリーブさん」の完成報告を行った西村さん。

       自身の講師としての教材でもあるアプリFusion360」を用いてデータ作成をし、3DプリンターAdventurer3」で出力して組み立てた「オリーブさん」は、サイズにして8分の1スケール。「手に顎を乗せる」「横座り」といった動作で、本作の可動性を表現しています。

       「ヒトのフィギュアだから当然では?」と思われる方もいるかもしれませんが、実はこれを再現するのはかなりの難作業。

       「固い材質で作るフィギュアだと、足を深く曲げても太もも裏の部分が邪魔になって、人間のようなポージングが出来ないんです。そこでハッチを設け、深く曲げたときにふくらはぎの一部がそこに入り込む仕組みを考えました」

       また、サイズの異なる2つのギアを膝部分に組み込むことで、関節部分の動きを再現。2つの内部構造で可動するフィギュアという珍しさもあり、とりわけ「膝関節」「もも」に関する西村さんの投稿には多くの注目を集めました。

       他の部位にも随所に工夫を施しているという西村さん。肩の背中側にもギアを配置し、肩甲骨の独特の動きを再現しています。お尻はトーションバネを使って、太ももと連動して可動する仕組みにしています。

       「『複雑な仕組みで扱いづらそう』と思われるかもしれませんが、仕掛け自体は、歯車やバネを『関節と関節』・『関節と仕掛け』で連動するといったものです。普通の可動フィギュア感覚で動かせるようになっていますよ」

       西村さんの投稿には、「デッサン用にも使えるかも?」といった声もありましたが、実は制作のきっかけが、趣味にしている絵画。ポーズを取った人の絵が上手く描けなかったからなのです。

       「『人形を作って、それを写真撮影してトレースすればいいんだ!』と思ったのがきっかけでした。ただ、最終的には『絵のモデル』としてではなく、『人形を作ること』自体にハマりましたが(笑)

       ここまで記事を読み、実際に「オリーブさん」を目にしてみたい方もいらっしゃるかと思いますが、つぶやきにもあるように、今月(11月)19日・20日に東京ビッグサイトにて開催される「デザインフェスタ56」に出展予定。

       また、西村さんによると「手に取って触ってもらってOKなので、是非、実物の可動性を楽しんでください!」とのことです。

      <記事化協力>
      西村健志さん(@nishimu_F360)

      (向山純平)

      ヒトの動きを極限まで再現 人体可動フィギュア「オリーブさん」


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【ヒトの動きを極限まで再現 人体可動フィギュア「オリーブさん」 】の続きを読む


      KOTOBUKIYA、1Q決算を発表! 
      『無職転生』フギュアが売上に寄与し40%の増収増益

      同社決算短信によると、2022年8月にTVアニメ『無職転生』より新作フィギュア「ロキシー・ミグルディア」が発売されるなど、フィギュア製品売上に貢献。
      自社IP製品においても「Chaos & Pretty アリス」を発売し、プラモデル製品の売上は好調な推移をみせた。
      また、プラモデル関連製品である「モデリング・サポート・グッズ」も堅調に推移している。

      【『無職転生』フギュアが売上に寄与し40%の増収増益!】の続きを読む

      このページのトップヘ