チーズに比べて独特な風味は薄いものが多い。 ナチュラルチーズの分類にはいくつもの方法があるが、一般的なものとしてはフレッシュチーズ、白かびチーズ、ウォッシュチーズ、シェーブルチーズ(山羊乳チーズ)、ブルーチーズ、半硬質チーズ、硬質チーズ(ハードチーズ)、超硬質チーズの
44キロバイト (4,982 語) - 2021年10月27日 (水) 07:42


1992年(平成4年)に日本輸入チーズ普及協会とチーズ普及協議会が制定。

日本の歴史上でチーズの製造が確認される最古の記録が、700年(文武天皇4年)年10月に、全国に現在の
チーズに近い
「酥(そ)」の製造を命じたという記録であることから。

これは平安時代の「政事要略」に記録が残されている。10月を新暦に置き換えた11月にし、覚えやすい11日を「チーズの日」とした。

【今日11月11日は《チーズの日》】の続きを読む