知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:いぬ


      ペットたちに感謝する日 (Thanks Pets Day)( 日本) 人と動物の正しい関係について考え、豊かな生活の伴侶となるペットへの感謝の気持ちを示す。ピーツーアンドアソシエイツ株式会社が制定。 試し書きの ( 日本) 文房具店の試し書き書かれていた言葉で作られた楽曲I…
      41キロバイト (4,723 語) - 2022年11月9日 (水) 14:07


      福岡県糟屋郡志免町に本社を置き、ペット関連の事業を行うピーツーアンドアソシエイツ株式会社が制定。

      今日11月22日は犬の鳴き声「ワンワン(11)」と猫の鳴き声「ニャーニャー(22)」の語呂合わせから。  

      私たちと生活を共にし、喜びや楽しみ、時には生きがいまでも与えてくれるペットたちに感謝し、人と動物の正しい関係を考える日。

      すべてのペットが幸せになれるように、また野生動物や自然環境のことを多くの人に考えてもらいたいとの願いが込められている。

      記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。
      この日には、いつもよりたくさん遊んであげたり、散歩の距離を延ばしたり、お気に入りのおやつをちょっぴり多めにあげたりして、ペットたちに感謝の気持ちを表すこと提案している。

      【今日11月22日は『ペットたちに感謝する日』】の続きを読む


      😹飼い主のごはんを見てフリーズ、ヤマネコハウス

       豊かな表情で、たびたびSNS上を賑わせる猫のヤマネコくん。

       どちらかと言えば、少々激しめなリアクションが多いのですが、先日投稿されたのは打って変わっての「虚無」。また違った魅力を放ちました。

      【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

       「ひとのお昼ご飯見てガチ虚無するのやめて」とのつぶやきとともに、飼い主さんがTwitterに投稿した7秒の動画。そこには、ちょうど昼食をとっていた飼い主さんのもとへ、ひょっこりやってきたヤマネコくんが映し出されています。ここ最近よく見せる仕草なんだとか。

       さてさて、今日は一体どんなリアクションをするのかな?と思いきや、チラリと見たあと、やや首をかしげるような角度でフリーズしてしまったヤマネコくん。一体どうしたのでしょうか。元々クリっとした目がチャームポイントな猫さんでもありますが、図らずしもそれが強調された姿に。

       反応に戸惑いつつも、カメラを手に取りその姿を動画におさめてTwitterに投稿した飼い主さん。リプライ(返信)欄でも同様に不思議がる反応が寄せられましたが、元々不意にリアクションを取るのがヤマネコくんの“芸風”。この表情もまた“芸”のひとつ、もしくはその「仕込み」なのかもしれません。

       Twitterの他にも、InstagramTikTokYouTubeヤマネコハウス」にて、日々のコミカルな姿が公開されているヤマネコくんですが、先月10月26日に飼い主さんと出会って2年という節目を迎えました。

       記念すべき1日に飼い主さんは、サボテンの形をしたキャットツリーとぬいぐるみプレゼントヤマネコくんは、大喜びだったそうです。

      <記事化協力>
      ヤマネコさん(Twitter/Instagram/TikTok:@ymnc_rf

      (向山純平)

      飼い主のごはんを見てフリーズ リアクション芸猫が見せる「虚無」


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【飼い主のごはんを見てフリーズ リアクション芸猫が見せる「虚無」】の続きを読む


      (笑)ワンコ・にゃんこの指示に従う!

      カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

       ソファに座ってくつろいでいた猫は、犬の頭が自分よりも高い位置にあるのが気に入らなかったようだ。「ちょ、おま、視界遮んな」ってことなのだろう。

       人間が犬に命令するかのように、猫も前脚一つで犬をダウンさせたのだ。

       猫は、常々犬が言うことを聞くように、ジェスチャーを使って特訓でも行っていたのだろうか?うっかり指示に従っちゃう犬のやるせなさが表情からダダ漏れだ。

      【画像】 犬をひれ伏せさせる猫

      Cat Commands Dog to Lay Down

       カナダ・オンタリオ州で暮らす猫のボバは、前脚を使って犬のライカに指示を出した。そのコマンドは「伏せ」だ。

       前脚を上から下におろすジェスチャーで、犬に指示を送る。

      2

       犬のライカは、解せない顔をしながらもうっかりボバの指示に従い、伏せの姿勢をとってしまった。

      ・合わせて読みたい→表情が全てを語る。猫にロックオンされた犬の3段オチ

      4

       おそらく飼い主も手を上下することでライカに「伏せ」のコマンドを送っていたのだろう。猫が意図的にそれを真似してやってみたのかどうかはわからない。

       だが、犬はコマンドに従い「伏せ」の体勢を取ることで、おやつがもらえるかもしれないとひそかにおもっていたのかもしれない。

      3

       この後猫が犬にご褒美を与えたかどうかはわからないが、撮影している飼い主がフォローしておやつをもらうことができたと信じたい。

       こんなに健気で従順なんだもの。なんなら画面越しから私がおやつを上げたいわ。

      written by parumo

       
      画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

      頭が高い!犬に前脚で指示し「伏せ」をさせる猫


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【(笑)頭が高い!犬に前脚で指示し「伏せ」をさせる猫 】の続きを読む


      ❌勘弁して!ワンコの股割り


      SNS上では日頃、愛犬たちの写真や動画が多数投稿されています。

      愛犬のかわいい姿を写真や動画に収めようと、飼い主はカメラを構えているもの。

      しかし、かわいさを意識しすぎたあまり、愛犬の体に危険をおよぼすことがあるのです。

      ドッグトレーナーをはじめ、ペット業界で長年働いてきた経験を持つ松本秀樹(@macha_daichi)さんは、SNS上でよく目にする動画に対し注意喚起を行いました。

      松本秀樹が明かす、愛犬動画の危険性

      SNSでは、飼い主が愛犬の前脚を持ってダンスさせたり、頬へ脚を押し当てたりする、『かわぴー』と呼ばれる動画が投稿されています。

      ※写真はイメージ

      この動画を見ていた松本さんは、愛犬の前脚を左右に大きく開けることについて「絶対にやめてください」と呼びかけました。

      鎖骨がない犬は本来、前脚を前後にしか動かすことができません。

      犬が前脚を左右に開く行為は、人間にとって股を割るのと同じような痛みがあるといいます。

      また、犬は前脚の2本で、自分の体重の3分の2を支えている生き物

      そのため、肩周りと首をつなぐ筋肉を痛めてしまうと、歩いたり走ったりができなくなる可能性や、脱臼の恐れがあります。

      愛犬が高齢である場合、筋肉量は減少傾向に。

      前脚の靭帯が緩くなっていると開き気味になり、「寝てる姿勢から立つ、歩くといったことができなくなるおそれもある」と、松本さんは注意をうながしました。

      動画に映っている愛犬たちからは、みな、飼い主に愛されていることが伝わってくるでしょう。

      そのうえで、松本さんはいいます。「家族である『犬という動物のこと』をもう少し知ろうとしてあげてください」と。

      SNSで、今回松本さんが指摘したような動画を見たことがある人などから、大きな反響が上がりました。

      ・人間と動物たちは、言葉を交わしてやり取りができないから、気を付けないと。

      ・愛犬たちとの過ごし方についても、勉強したほうがいいなと思いました。

      かわいいのは分かるけど、一歩間違えれば虐待になりかねない。単に「かわいいから」だけでは犬を飼ってはいけないのよ。

      愛犬の前脚を大きく開脚させていた飼い主は、悪意を持って行っていたわけではないはず。

      しかし知らず知らずのうちに、愛犬を傷付けていることもあるのです。

      松本さんのいうように、家族の一員である愛犬を知ろうとすることが、大切だといえます。

      投稿全文はこちら



      [文・構成/grape編集部]

      出典
      @macha_daichi
      ※写真はイメージ


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【「絶対にやめてください」SNSで目にする愛犬のかわいい動画に専門家が指摘 】の続きを読む



      》》》》》犬の才能にビックリ!!

      カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

       たまには愛犬の前で良いところを見せてあげよう。というのも犬は、目の前の人間が有能か無能か見抜く力があるのだそうだ。

       特に食べ物がからむ状況では、犬はもっとも有能だと思われる人間の味方になろうとする。

       飼い主に忠実で従順な犬たちは、ソファの上からトイレまでどこまでもついてくる。だが、そうした忠誠心とは別に、飼い主を品定めする冷静な第三者の目を持っているようだ。

      【画像】 犬は人間の能力を見抜いてしまう。特にメス犬

       京都大学の研究グループは、空腹の犬が見ている前で、参加者に食べ物の容器を開けてもらうという実験を行った。

       ただしある人は容器をきちんと開けるが、ある人はあえて開封に失敗する。便宜上、前者を有能な人、後者を無能な人とする。

       すると犬は、無能な人よりも有能な人をよく見つめるようになったのだ。

       こうしたことに特に敏感なのはメスであるそうだ。特にエサがからむと、有能な人に近づくことが多かった。

      00

      photo by iStock

      人間を見極めるの能力は、何かを得られる時だけ発動

       ちなみにこの実験の後で、有能な人と無能な人が同時に空っぽの容器を開けるという実験も行っている。きっとワンちゃんはがっかりしたはずだ。

       こちらでは有能だろうと無能だろうと、犬の行動に特に変化はなかった。

       このことから、犬たちが人間の能力を判断するのは、実際に何かを得られる(あるいは失われる)状況だけであると推測されている。

      matthew-henry-2Ts5HnA67k8-unsplash

      photo by Unsplash

      犬に何を与える時は頼りがいのある姿を見せよう

       研究グループは、こうした結果について、「犬が人間の能力の違いを認識でき、それに応じて行動する」ことを示していると結論付けている。

       くわえて、「犬の社会的評価能力には潜在的な性差」がある可能性もうかがえるとのことだ。

       ちなみに、人間の行動を理解するという点において、犬はきわめて有能な生き物だ。汗や息づかいから、飼い主のストレスを察知することだってできる。

       もしも愛犬と素敵な関係を育みたいのなら、ご飯の時間は頼り甲斐ある最高のあなたを見せてあげるといいだろう。

       この研究は『Behavioural Processes』(2022年9月27日付)に掲載された。

      References:New Japanese Study Claims Dogs Recognize Competence in Humans and Gravitate Toward Those Who Display It - The Animal Rescue Site News / written by hiroching / edited by / parumo

       
      画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

      犬は無能な人間と有能な人間を見抜くことができる


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【犬は無能な人間と有能な人間を見抜くことができる !】の続きを読む

      このページのトップヘ