知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:カレー


      👉スーパーやコンビニで、今や沢山の種類が販売されているレトルトカレー。
      その中でも昭和初期の憧れであった、銀座モダンを一皿に込めた明治「銀座カリー」シリーズは、その印象的なパッケージでご存知の方も多いのではないでしょうか?
      レトルトで、本格的な洋食店風のカレーが楽しめるということで、発売から30年近く経つ、今でも根強いファンは多いと思います。

      🤔まさかの秘密!
      そんなおなじみの「銀座カリー」ですが、以前に放送されたTBS系列の「ジョブチューン」という番組で、明治の担当者が衝撃の事実をぶっちゃけていました。

      この明治「銀座カリー」は、実在した森村鈴河商店というお店が考案した「銀座カレー」という商品を再現したレトルトカレーなのだとか。
      しかし、このモデルになったカレーは、昭和初期に提供されていたもので、開発者は誰も元となったカレーを食べたことがありまん。
      では、どうやって「銀座カリー」を開発したかのかというと、銀座や都内の洋食カレー店を食べ歩き回って、恐らくこんな味じゃないかという想像で作られた味なんだそうです!
      想像で作ったとはいえ、その味はお墨付き!銀座の老舗洋食店の店主さんたちに食べてもらったところ、「この味なら銀座カリーと言っていい」という言葉をもらっているそうです。
      「銀座カリー」といえば、1994年の発売当時からほとんど変わっていないロゴです。




      【レトルトカレー人気ランキング!2位は「カレーLEE」】の続きを読む



      ◆この一皿で奮い立て!

      ラーメン屋ではラーメンが売られており、アパレル店ではファッションアイテムが販売されているのは自明の理。「ラーメンを売っているアパレル店」には、そうそうお目にかかれない。

      しかし現在、関東地方を中心に出店している某書店にて「とんでもないカレー」が販売され、店内が凄まじい絵面となっていることをご存知だろうか。


      画像をもっと見る

      ■商品名からして凄まじかった…

      利根書店

      注目を集めているのは、群馬県埼玉県栃木県長野県に店舗を構える「利根書店」が2月14日より販売開始した「絶倫カレー」なる一品。

      「書店がカレーを販売する」という時点で既にツッコミたくなってしまうのだが、それに加えて「絶倫カレー」という名前のインパクトも強烈である。しかし利根書店店頭には、さらなる衝撃が待ち受けていたのだった…。


      関連記事:竹内涼真、自宅で手作りする“カレーの材料費”に驚き 「家で作る味じゃない」

      ■店の光景が凄まじくシュール

      利根書店を展開する「株式会社プリマベーラ」は「日本のオトナを元気にする」という崇高なスローガンを掲げ、こちらの絶倫カレーの販売をスタート

      発売日がバレンタイン当日という当たり、相当に気合いの込められていることが伺えるが、店頭の状況も凄まじく気合いに満ちあふれている。

      利根書店

      …というのも、通常であれば本やDVDなどが陳列されている店内には、こちらのカレーがズラリと並んでいたのだ。

      利根書店

      さらには「サトウのごはん」まで完備という隙のなさを見せており、「もうここ、何の店だよ…」とツッコミたくなってしまうレベルの至れり尽くせり具合は、まさにホスピタリティー精神の塊である。

      絶倫カレー

      同店がここまでプッシュする「絶倫カレー」とは一体何なのか…。その正体を確かめるべく、今回は男女両名でこちらのカレーに挑むことに。

      ■カレーの原材料ヤバすぎ問題

      まずは原材料チェックすると、牛肉や野菜・果実、赤ワインビーフエキスなど、一般的なレトルトカレーにも含まれている材料の名称が散見されたのだが…その他は「アルギニン」「シトルリン」「ガラナウダー」などなど、見慣れぬ材料のオンパレード。

      絶倫カレー

      いずれも滋養強壮や血流改善といった効果を持つ成分で、カルト的人気を誇る漫画『魔人探偵脳噛ネウロ』に登場し、日本中の読者に衝撃を与えた、かの有名な「ドーピングコンソメスープ」(DCS)を彷彿させる材料ラインナップである。

      味は中辛で、独特の「苦味」と「香り」がアクセントとなっており、そのまま食べてももちろんおいしいのだが、個人的にはチェダーチーズを投入する食べ方がオススメ。

      絶倫カレー

      チーズの濃厚さとカレーの苦味が奇跡の融合を果たし、なんなら「これもうライス要らないんじゃね?」とすら錯覚してしまう相性の良さである。


      ■カレーを食べた女性の反応は…

      ツイッター上では「愛すべきお馬鹿カレー」的な評価を得ている絶倫カレーだが、欧風カレーを愛好している女性が実食したところ、「この苦味が欧風カレーみたい」という感想が見られ、味の方も確かなもの。

      絶倫カレー

      「食べていて体の芯が熱くなってきた」という期待高まるコメントも見られたので、一風変わったカレーを求めている人は、ぜひトライしてみてほしい。

      ・合わせて読みたい→山田裕貴の「CoCo壱の食べ方」が激ウマ 2倍のトッピングで旨味が溢れる…

      (取材・文/Sirabee 編集部・秋山 はじめ

      本でなく「カレー」並ぶ書店、何かがおかしい… 原材料のインパクトが強烈すぎる


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【出た!絶倫スパイスを調合した、オリジナルカレー書店!】の続きを読む


      ◆カレーのお供はなに?

      •福神漬け?
      •らっきょう?
      ◆アチャールって知ってますか?
      インドのピクルスのこと。
      野菜を酢やレモンで漬け、スパイスを効かせたお漬物です。日本のカレーには、らっきょう漬けと一緒に食べたりしますよね。
      その感覚と似ていて、甘酸っぱさがスパイシーなカレーの味をさらに引き立てます。

      お酢には食欲増進、疲労回復といった効果があり、野菜と食べ合わせることで、健康にも良い効果が期待できます。
      夏バテ防止にもつながるので、暑い夏に汗をかきながらカレーと一緒に食べるのがおすすめです!

      日本の漬物と同じように、いろんな野菜を使って作ることができます。紫玉ねぎを使うのがポピュラー。
      カレーの付け合わせとして、きれいな紫色の彩りを添えられるのでぴったりです。

      【『カレーのお供はなに?』】の続きを読む


      カレーの美味しさは、野菜や肉などの具から溶け出す「うま味のもと」が増えるから。
       同時に、とろみを増すでんぷんや繊維質もルーの中に溶け出し、うま味ととろみを備えた、マイルドな「コク」が生まれるというわけです。
       ただし、カレーに含まれるスパイスの中には、熱を加えることによって香りや成分が損なわれてしまうものもあります。
      そんな困難を突破して開発されたのが、レトルトカレーではないでしょうか?
      全国のご当地レトルトカレーがある様ですが、その数はハンパないです。
      これからも、各メーカーさんの新開発部門の方々の【ベロメーター】に期待したいです!


      【『レトルトカレー人気ランキング!』】の続きを読む


      ◆隠岐の島町島のカレーは大体が「さざえカレー」

      島の周辺は「さざえ」だらけ。そこで、島ではカレーの具に「さざえ」を使います。
      島じゃ、みんなが食べている美味しい常識なのです。

      【レトルト食品】
      さざえの肝をすり潰してつくった「サザエバター」で仕上げました。
      少々色は黒いですが、「コク」と「うま味」が出ています。

      ★島じゃ常識! 
      〘さざえカレー 200g〙
      •加工食品(レトルト)
      •常温(冷蔵可・冷凍不可)
      •出品者 > 池田海産物店
      •販売価格(税込): 540 円

      ■サザエの効果

      ▶サザエにはたんぱく質が含まれています。
      たんぱく質は血液や皮膚、筋肉、内臓などを構成するための栄養素です。
      たんぱく質は身体の中で分解されアミノ酸に変わります。
      分解されたアミノ酸には血液、皮膚、筋肉、内臓などを構成するはたらきがあるのです。
      また、アミノ酸には体内に入ってきた細菌やウイルスなどと戦ってくれる役割もあります。
      そのため、たんぱく質が不足してしまうと免疫力が低くなってしまう可能性があります。
      健康的な生活のためにも、たんぱく質を摂取できる肉や魚、卵や大豆などをバランス良く食事に取り入れるように心がけることが大切です。
      ▶サザエにはマグネシウムが含まれています。
      マグネシウムはカルシウムなどと一緒に骨を形成している栄養素です。
      そのため、カルシウムが不足すると骨の形成に良くない影響が生じる可能性があります。
      ▶サザエにはタウリンが含まれています。
      タウリンは肝臓や心臓の機能を高めたり、消化器官の中でコレステロールの吸収を抑えるはたらきがあるとされています。
      また、タウリンは水溶性の栄養素です。
      そのため、タウリンを効率良く摂取する上で、タウリンが多く含まれている食材を煮て調理した際は、煮汁も一緒に飲んでみるのもおすすめです。
      ▶サザエには亜鉛が含まれています。
      亜鉛は酵素を構成する成分で、人間が健康に活動する上では重要な栄養素です。
      酵素は、栄養素を吸収したり、栄養をエネルギーに変えたりと、人間の体内で起きるさまざまな化学反応の際に必要なものだとされています。
      さらに、亜鉛は体内で作ることができない「必須微量ミネラル」でもあるため、食べ物から摂取するよう心がけましょう。
      ▶サザエにはβ-カロテンが含まれています。
      β-カロテンは身体の中でビタミンAに変換されます。
      そのため、β-カロテンにもビタミンAと同様に暗い場所で視力を保つ効果が期待されているのです。
      また、ビタミンAとしての機能の他にも、β-カロテンには抗酸化作用があるので、身体の酸化を防ぐはたらきがあるとされています。
      そのため、β-カロテンを摂取することで、酸化が原因となる肌荒れや動脈硬化を予防する効果が期待できます。
      美味しいのが、からだにいい【サザエ】カツオやワカメより上なわけだ😁



      【【ソウルフード】『隠岐の島のさざえカレー』】の続きを読む

      このページのトップヘ