知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:キャラ


         ❴TV📺キャラ わん コウ!❵

       パパさんのマッサージの途中で寝落ちしてしまうワンちゃんが、Instagramで紹介されています。動画は記事執筆時点で1万7000回再生を突破、2300件を超える“いいね”が寄せられています。

      【画像】どんどん無防備になっていく柴犬

       話題になっているのは11歳の柴犬の女の子「コウ」ちゃんです。パパさんの足の間に挟まったコウちゃんは、あお向けになって真っ白なおなかを見せています。

       そこに伸びてきたのはパパさんの右手。モフモフなコウちゃんのおなかをマッサージしていきます。

       マッサージが進むと、気持ちよさそうな表情になってきたコウちゃん。だんだんと目が閉じて、半目になってしまいます。し、白目が……!

       パパのマッサージが効いたのか、夢の国に行ってしまったコウちゃん。4本の足を無防備に投げ出しており、後ろ足の肉球は丸見えの状態です。BGMも穏やかなため、見ている方も眠くなってしまいそう。何度も見たくなる動画です。

       この光景を紹介してくれたのは、柴犬女子コウさんのInstagramアカウントコメント欄には「目を開けて眠っている」「なんて無防備なお顔なのでしょう。可愛くてたまりません」「これもハンドパワーですね」といった声が寄せられています。

       コウちゃんは北海道函館で暮らすワンちゃんで、TV局のキャラクターであるonちゃんとのツーショットも公開しています。コウちゃんの毎日は、Instagramの他、Twitterでも発信中。魅力がたっぷり詰まった写真集『柴犬コウちゃんの女子道入門 オモロかわいいシバ写真画報』も販売中です。

      画像提供:柴犬女子コウ(@koh0903)さん

      パパのゴッドハンドにワンコが……


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【飼い主さん、愛柴犬を眠らせる不思議なゴットハンド!】の続きを読む


      声優「阿澄佳奈」が演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは誰? 3キャラを紹介!
       テレビアニメ「ひだまりスケッチ」のヒロイン「ゆの」役で人気を博し、その後も数々の人気キャラクターを演じてきた声優の「阿澄佳奈」さん。2009年と2…
      (出典:ねとらぼ)


       ◆「WORKING!!」は、北海道のファミレス「ワグナリア」で繰り広げられる従業員たちの日常を描いたドタバタコメディです。
      高津カリノさんによる同名漫画を原作としています。阿澄さんは、ホールスタッフとして働くアルバイトの「種島ぽぷら」を演じました。
       小柄で癒し系のぽぷらは、お店のマスコット的存在。アニメ版では、ポニーテールからちょっと出ているアホ毛がチャームポイントです。主人公の小鳥遊宗太(たかなしそうた)を呼ぶ際には「かたなしくん」と呼ぶところなど、阿澄さんの演技によりキャラクターのかわいさがより引き出されていましたよね。 

      ◆ゆの「ひだまりスケッチ シリーズ」 「ひだまりスケッチ」は、アパート「ひだまり荘」を舞台に、やまぶき高校の美術科に通う少女たちの日常を描いた作品。蒼樹うめさんの4コマ漫画を原作としており、阿澄さんはヒロインの「ゆの」を演じました。
       ゆのはひだまり荘201号室に住む高校生で、かわいらしく純粋な性格の持ち主。天然な部分がありつつも、ひたむきに努力したり、こだわりを発揮したり、さまざまな魅力がある女の子です。
      阿澄さんは、そんなゆののイノセントな部分を見事に演じ切り、好評を博しました。 

      ◆橘万里花「ニセコイ」 「ニセコイ」は、恋人のふりをすることになった2人の高校生を軸としたラブコメディーで、原作は古味直志さんの同名漫画です。
      阿澄さんは、主人公・一条楽の許嫁を名乗る「橘万里花」を演じました。 
      万里花は警視総監の娘であり、花の髪飾りがトレードマーク。自分の好きなことや、興味のあることなら努力も時間も惜しまないがんばり屋です。
      普段はお嬢様口調ですが、感情が高ぶると博多弁が出てしまうことも。福岡県出身の阿澄さんならではのネイティブな方言が楽しめる作品でもありましたね。



      【声優「阿澄佳奈」が演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは誰? 3キャラを紹介!】の続きを読む

      ポッカヤッターマン缶コーヒー登場!


      「ポッカコーヒー タツノコプロキャラクター缶」

      ポッカコーヒー タツノコプロキャラクター缶」


      ポッカサッポロフード&ビバレッジ9月5日、「ポッカコーヒー タツノコプロキャラクター缶」各種を期間限定発売する。

      アニメ制作会社タツノコプロ”とのコラボレーションによる缶コーヒー。「ポッカコーヒーオリジナル190g缶」「ポッカコーヒー厳選微糖185g缶」「ポッカコーヒーブラック185g缶」「ポッカコーヒーカフェオレ190g缶」合計32種類のパッケージデザイン。各税別115円。

      キャラクター缶のデザインには、ポッカコーヒー2022年で発売50周年になることにちなんで、人気キャラクター(ヤッターマン1号・ドロンジョ等)の50歳の姿をイメージして描き下ろした「オリジナルイラスト缶」も4種展開。ここでしか見られない人気キャラクターの姿とともに、同世代を応援・鼓舞するメッセージを添えている。

      “顔缶”の愛称で親しまれている「ポッカコーヒー」は、1972年に誕生し、190g缶コーヒーパイオニア的存在として、多くの人に愛されて発売50周年を迎えた。今回の取り組みは、その記念として今年で創業60周年を迎える「タツノコプロ」とコラボレーションしたという。

      ポッカサッポロフード&ビバレッジは発売にあたり、「ポッカコーヒーは、いくつになっても立ち上がろうとする人の味方であり続けたいと考えました」と説明。60年間愛されてきた「タツノコプロ」のキャラクターと、50年間愛されてきた“顔缶”がタッグを組むことで、なお進化するブランドになりたいという意志と、これから先の50年も愛されるブランドを目指したいという想いを込めたとしている。
      「ポッカコーヒー タツノコプロキャラクター缶」

      ポッカコーヒー タツノコプロキャラクター缶」

      「ポッカコーヒー タツノコプロキャラクター缶」32種類発売、“美魔女”ドロンジョ50歳の姿も、50周年×60周年でコラボ


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【「ポッカコーヒー タツノコプロキャラクター缶」32種類発売!】の続きを読む


      ◆コイルの特性

      ♢じりょく

      相手の『はがね』タイプのポケモンは逃げたり、ポケモンを交代することができなくなる。/『はがね』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる。

      ♢がんじょう

      HPが最大の時、『ひんし』状態になるダメージを受けても必ず1残る。また、一撃で『ひんし』になる技『じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン』を受けない。

      👉コイルの隠れ特性(夢特性)

      ♢アナライズ

      自分の攻撃がターンで一番最後の時、技の威力が1.3倍になる。

      👉透明感がたまらない
      ポケモンシリーズの初代にあたる「赤・緑」から登場し、一部のファンから絶大な支持を得ている「コイル」が、見た目も涼しげなガラス細工になりました。 



      【透明感がたまらない!ポケモン「コイル」をガラス細工で再現】の続きを読む

      😸色々やってくれるニャンコ
        今度は、ポスター・グッズに!


       ここ数年、ネット上で「仕事猫グッズポスターを現場で見た」といった声をよく見かけるようになりました。まさに適材適所な起用ですが、どのような経緯で仕事猫は現場に現れるようになったのでしょうか。グッズを販売する中央労働災害防止協会(中防災)に話を聞いてみました。

      【画像】仕事猫グッズ

       仕事猫は、イラストレーターくまみねさんによる猫のキャラクター。工事現場などで「ヨシ!」と指さし確認をながら危険行為をするコラ画像現場猫」を、元イラストの作者であるくまみねさんが逆輸入したものとなります。

       最近では労働災害防止の促進団体である中災防が「仕事猫」の公式グッズを販売しており、ついに現場に仕事猫がやってきたとたびたび話題になっていました。どのようにして仕事猫グッズは生まれ、現場ではどのように扱われているのか。話を聞いてみました。

      ―― 仕事猫グッズポスターが現場に取り入れられ始めたのはいつごろからでしょうか。

      中災防: 2019年から、仕事猫をあしらった安全衛生の冊子やポスターを制作しています。

      ―― 取り入れる事になったきっかけはなにかありましたか。

      中災防: 当時ネットを中心に、指さし呼称をしている仕事猫ユニークな姿が話題になっていました。これを見た指さし呼称を提唱する団体が、仕事猫を起用することで、より多くの人に安全衛生への理解と関心を深めてもらえるのではないかと考えたことがきっかけです。

       労災を引き起こしがちというキャラ設定は、逆に反面教師として労災防止の意識啓発につながると考え作者であるくまみねさんにコラボを持ちかけました。

      ―― 現場からの評判や反応はいかがですか。

      中災防: 大変ご好評をいただいております。特にポスターは発売以降、製造業などの企業に加え、安全衛生に縁がなかった一般個人の方による問い合わせ、ご注文も年々増えています。

       購入いただいた方からは「会社にポスターの掲示をお願いした」「家の中に貼って安全意識を高めている」「働いている友人にプレゼントした」といったコメントや、「従業員が積極的に安全衛生のことを話題にするようになった」「注意喚起に大変有効なポスターありがとうございます」とお礼をいただくこともあります。

       労働災害を防止するためには、一人一人が安全衛生について自分事として捉え、自分自身の身を守る行動をとるよう、安全意識を高めることが大切です。仕事猫はそれに大きく貢献してくれています。

      ―― 特に人気、売れ筋の商品はありますか。

      中災防:初代ポスターである「安全衛生ポスター(猫のフリ見て・ご安全に)」は販売当時から話題になり、今でもパロディー作品が生まれるほど人気があります。中災防の仕事猫は、緑十字マーク入りのヘルメットに、しっかりとあごひもをしめています

       「小冊子(仕事猫と学ぼう 不安全行動と労働災害)」は労働災害発生のメカニズムの解説は分かりやすい内容と捉えられているようで、安全衛生教育教材としても人気です。指さし呼称のやり方も掲載しています。

       「安全衛生ポスター熱中症がねらう・仕事猫)」は熱中症になってしまった仕事猫の姿が話題となり、ネットやTVのニュースでも紹介されました。

       「クールタオル仕事猫)」はタオルによる巻き込まれ災害の危険性を解説した商品説明書の注意書きが労働災害防止団体ならではと話題になっています。

       これらのほかにも、いろいろな仕事猫関連の安全衛生図書・ポスター用品を取りそろえております。ぜひ中災防 安全衛生図書・用品販売サイトをご覧ください。

      画像出典:中央労働災害防止協会

      とてもヨシ!


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【『仕事猫』グッズが現場に次々進出中!】の続きを読む

      このページのトップヘ