知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:ゲレーロJr


      MLBオールスターゲーム(MLB All-Star Game)は、メジャーリーグベースボール(MLB)を構成する2リーグ(ナショナルリーグとアメリカンリーグ)の選抜チーム同士による対抗試合である。毎年7月に行われ、ファンによる投票や監督推薦などで選抜された選手が一晩限りのドリー
      32キロバイト (2,179 語) - 2021年9月16日 (木) 15:06


      ⚾大谷翔平米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、45本塁打、95打点、投手としては9勝2敗、防御率3.28と二刀流の活躍を続けている。

      ⚾ア・リーグMVP争いに注目が集まる中、米アナリストは三冠王のかかるブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手について「今年でなければMVPにふさわしい」と絶賛しながらも、「ユニコーン大谷」に軍配を上げている。

      ⚾米テレビ局「CBSスポーツ」の公式ツイッターは、人気パーソナリティのアダム・シャイン氏によるMVPレース予想の動画を公開。

      🥎同氏は「ショウヘイ・オオタニは昨夜、45号を放ちました。ラスベガス(のブックメーカー)によると、ア・リーグMVPレースの大本命となっています。
      イエス! 文句なしのレーザー弾です」「彼は間違いなく傑物です」と興奮を隠しきれない様子で語った。

      【MVPはベイブルースに最も近づいた男か?】の続きを読む


      526 views - YouTube

      (出典 Youtube)


      ■ブルージェイズ-レイズ>◇13日(日本時間14日)

      ◇ロジャースセンターエンゼルス大谷翔平投手(27)が78日ぶりにメジャー本塁打トップの座を明け渡した。

      ▶44本塁打で並んでいたライバルのウラジーミル・ゲレロ内野手(22=ブルージェイズ)が6回、単独トップに再浮上する45号を放った。 

      ▶この日の大谷は試合がなく、本塁打王争いでは1本差で追っていた6月27日以来の2位後退。

      ▶ア・リーグ内順位でも2位となり、打撃初タイトル獲得へ黄色信号となった。 

      ▶大谷は残り19試合で、14日からは敵地で中地区首位を独走するホワイトソックス3連戦に臨む。

      ⚾まだまだホームラン争いわからなくなってきた!
      大谷翔平には、チーム記録の47HRは上回って欲しい❢

      【【MLB】ゲレーロ45号HR!大谷超えた!】の続きを読む


      2007年、MLBホームランダービーに7年ぶりに出場し、アルバート・プホルス、ライアン・ハワードといった強打者を抑え、見事初優勝を飾った。 デビュー年を除き打率3割を下回ったことがなかったが、2008年は6月6日時点で打率.254。ゲレーロはスラン
      30キロバイト (2,758 語) - 2021年9月11日 (土) 23:51


      ゲレーロ44号ホームラン!
      <オリオールズ7-22ブルージェイズ>
      ◇12日(日本時間13日)
      ⚾オリオールパークブルージェイズのウラジーミル・ゲレロ内野手(22)が44号本塁打を放ち、トップのエンゼルス大谷翔平投手(27)に並んだ。🥎
      ▶5点リードで迎えた2回2死の第2打席、左腕ローザーの内角球を引っ張り、左翼スタンドへ運んだ。打球速度113・2マイル(約182キロ)、角度24度、飛距離は412フィート(約125・6メートル)だった。
      ▶前日のダブルヘッダー第1試合に続く44号で、これで9月は12試合で5本目。
      ▶量産モードに入っている。この日は3打数1安打1打点で2四球。15点リードの8回の打席で代打を送られベンチに下がった。
      🏏🏏🏏🏏🏏🏏🏏🏏🏏🏏
      お互いケガのない様
      ガンガン、記録に残る
      記憶を残して欲しい❢

      【『ゲレーロ並んだ〜大谷に!44号HR』】の続きを読む


      2007年、MLBホームランダービーに7年ぶりに出場し、アルバート・プホルス、ライアン・ハワードといった強打者を抑え、見事初優勝を飾った。 デビュー年を除き打率3割を下回ったことがなかったが、2008年は6月6日時点で打率.254。ゲレーロはスラン
      30キロバイト (2,758 語) - 2021年7月11日 (日) 05:14


      ⚾ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手は11日(日本時間12日)、オリオールズとのダブルヘッダー第1試合に「3番・一塁」で先発、3回1死の打席で中越えの43号ソロ本塁打を放ち、44本でア・リーグ首位を走るエンゼルス・大谷翔平に1本差に迫った。

      ⚾ゲレーロJr.の本塁打は9日のヤンキース戦以来2試合ぶり。右腕クレマーが低めに投じた時速75マイル(約121キロ)のカーブを捉えると中堅フェンスを超えた。

      🥎9月に入ってからの本塁打はこれで4本目と量産ペースを上げており、ロイヤルズのペレスを交えた本塁打王争いがさらに激しくなっている。

      【大谷に一本差!『ゲレーロ43号HR』】の続きを読む


      て史上初めて、アメリカ野球殿堂入りを果たした。 兄のウィルトン・ゲレーロ(英語版)も元メジャーリーガーで、エクスポズ時代には4年間一緒にプレーしている。甥はこちらもメジャーリーガーのガブリエル・ゲレーロ。息子のブラディミール・ゲレーロ・ジュニアはトロント・ブルージェイズに所属している。
      30キロバイト (2,758 語) - 2021年7月11日 (日) 05:14



      (出典 www.fnn.jp)


      【順位】

      選手名 チーム名 本塁打

      1 大谷 エンゼルス 43

      2 ペレス ロイヤルズ 42

      2 ゲレロJr. ブルージェイズ 42

      4 セミエン ブルージェイズ 38

      5 シーガー マリナーズ 34

      6 ディバース Rソックス 33

      6 B・ロウ レイズ 33

      6 J・ラミレス インディアンス 33

      9 オルソン アスレチックス 32

      10 ガロ ヤンキース 31

      1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/10(金) 11:20:45.48 ID:CAP_USER9.net

      9/10(金) 11:16
      スポーツ報知

      ゲレロが2試合連続の42号で大谷翔平に1本差に肉薄 再び三冠王の可能性も
      ゲレロ(ロイター)
      ◆米大リーグ ヤンキース・ブルージェイズ(9日・ニューヨーク=ヤンキー・スタジアム)

       ブルージェイズのブラディミール・ゲレロ内野手が9日(日本時間10日)、敵地のヤンキース戦で2試合連続の42号を放った。

       43本の大谷翔平(エンゼルス)に1本差とし、42本のS・ペレス(ロイヤルズ)に並んだ。

       9月に入って復調したゲレロは8日時点で打率が3割2分で首位。打点も99でトップに5点差と、再び三冠王の可能性が出てきた。


      (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

      https://news.yahoo.co.jp/articles/bed28df399cc98cc1c13ca410741905eecfe9d42


      【【来るな!】ゲレロ&ペレスが42号HRで大谷翔平に1本差に!】の続きを読む

      このページのトップヘ