知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    タグ:コロナ



    2020年5月29日閲覧。 ^ " 新型コロナ感染者200万人超える 経済再開も第2波へ警戒続く". 11 June 2020. 2020年6月20日閲覧。 ^ "ブラジル 感染者1日で5万人以上 累計で100万人超 新型コロナ". 20 June 2020. 2020年6月20日閲覧。 ^ "感染
    323キロバイト (36,625 語) - 2022年1月7日 (金) 18:14


    沖縄の米軍の軍人、軍属、家族の合計が約4万500人。
    沖縄県の人口が約146万人。これは、米軍の約32倍。
    ♦因みに1月7日の感染者は
    沖縄米軍が254人
    沖縄県が1414人
    沖縄米軍の人口が沖縄県の人口にすると、約8250人の感染者だった事になる。


    【最悪の事態に!『沖縄米軍コロナ感染』】の続きを読む


    パンデミックは今年終息?テドロス氏の説得力が今一!?

    NO.10096353
    今年パンデミックは終息可能 WHO事務局長が表明
    今年パンデミックは終息可能 WHO事務局長が表明
    (CNN) 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は12月30日、新年へのメッセージを発表し、2022年に新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を終息させるとの期待を込めた。世界中で新規症例数が毎日のように過去最高を記録する中、テドロス氏は「この災いを終わらせる道具」を世界は手にしていると述べている。

    テドロス氏はビジネス向け交流サイト(SNS)のリンクトインに投稿したこの楽観的なメッセージの中で、不公平が長く続くほどパンデミックも長引くことになるとの警告も添えた。

    2年が経過する中で、新型コロナ感染症と闘うのに使える道具類は、世界中で不均等に配分されたままだと指摘。アフリカでは医療従事者の4人に3人がワクチン接種を依然受けていない一方、欧州や米国では3度目の追加接種(ブースター)を受けており、この格差が新変異株出現の可能性を高めて「我々を喪失や困難、制限のサイクルに閉じ込める」とした。

    さらに「もし我々が不公平を終わらせれば、パンデミックを終息させ、我々皆が生き抜いている世界規模の悪夢を終わらせることなる。そしてこれは可能だ」とも述べた。

    新年に向けた今回の決意の一環として、テドロス氏は、新型コロナウイルスワクチン供給の国際的な枠組みである「COVAX」などにワクチンを供給することを優先させるため、各国政府と協働していく意向を表明。22年半ばまでに全ての国々の人口70%がワクチンを接種することを目標としている。

    【日時】2022年01月01日 13:20
    【ソース】CNN Japan

    【【パンデミック】終息可能 な道具ってなに?】の続きを読む


    トンガ王国 Puleʻanga Fakatuʻi ʻo Tonga 国の標語:Ko e Otua mo Tonga ko hoku tofi'a (トンガ語: 神とトンガは私の遺産) 国歌:トンガ諸島の王の歌 トンガ王国(トンガおうこく)、通称トンガは、南太平洋に浮かぶ約170の島群からなる国家で
    29キロバイト (3,519 語) - 2021年10月24日 (日) 08:25


    トンガ王国ロックダウン!
    人口10万人の小さな島国。早めの対応は素晴らしい。
    今となっては日本も早めの対応さえしておけば、これ程の事態を最小限に抑えられたかもしれない。
    これくらいの迅速の判断が出来る政治家が日本に欲しいところだか…。
    やはり、『憲法9条』が日本ではネックになったのだろうか!


    【素早い対応!『トンガ王国がロックダウン』】の続きを読む


    武漢国際マラソン大会は2016年から毎年の4月に開催される。2017年8月23日に、中国陸上競技連盟が主催する中国マラソンメジャーズは北京マラソン、広州マラソン、重慶国際マラソン武漢マラソンの四大マラソンで始まる。 武漢体育館 武漢オープン競馬 武漢オープンの会場である武漢国際テニスセンター
    143キロバイト (15,010 語) - 2021年10月9日 (土) 13:01


    □【10月23日 AFP】中国・北京市は、北西部の昌平(Changping)区で22日に新型コロナウイルスの新規感染者が4人確認されたことを受け、3万5000人に検査を実施する。
    ◇中国では新たな感染拡大によって各地で学校閉鎖や航空便の運休が相次いでいる。 
    ◇中国はこれまで、入国管理を厳格化し、長期の隔離期間を設け、局地的なロックダウン(都市封鎖)を実施するなど、「ゼロコロナ」戦略を維持してきた。
    ◇それでも複数の省と地域で数十人の新規感染者が確認されたことを受けて、感染拡大を防ぐため多数の航空便を運休し、観光地や学校を閉鎖。
    ◇新規感染者が確認された集合住宅の住民には自宅待機を命じるなどの措置を取っている。 
    ◇今回の感染源は、グループで国内旅行をしていた年配の夫婦とみられている。
    ▷2人は上海から陝西(Shaanxi)省西安(Xi'an)、甘粛(Gansu)省、内モンゴル自治区(Inner Mongolia Autonomous Region)に飛行機で移動。それに伴い、内モンゴル自治区や北京を含む少なくとも五つの省と地域で、濃厚接触者数十人の感染が確認された。
     ◇北京市の昌平区は濃厚接触者の追跡調査と新型コロナ対策を強化しており、国営メディアによると3万5000人を対象に検査を実施する。

    【やる気だった?『中国武漢マラソン延期』】の続きを読む


    イベルメクチン (カテゴリ 駆虫)
    “MSD日本法人、コロナ治療の最終治験開始”. 化学工業日報 (2021年4月22日). 2021年8月13日閲覧。 ^ a b c “イベルメクチン 興和、コロナ治験実施へ”. 化学工業日報 (2021年7月2日). 2021年8月13日閲覧。 ^ “コロナ飲、年内にも実用化 軽症者治療の切り札に メルクやファイザー、治験最終段階”
    66キロバイト (8,336 語) - 2021年9月28日 (火) 07:01


    田村憲久、元厚生労働相が先月27日、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)が申請した新型コロナウイルス治療薬「ソトロビマブ」を、緊急時に審査を簡略化できる「特例承認」に基づいて正式に薬事承認している。
    同日に厚労省が薬事・食品衛生審議会の専門部会を開き、承認を了承した。政府が購入し、医療機関に供給する。
    ❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

    岸田新政権でもコロナ対策が最重要課題になるのは間違いない。
    実際、第5波は収まりつつあるが、病床確保、ワクチンのブースター接種、地方との連携など課題は山積している。
    ほとんど無名の「後藤茂之氏」(65)が厚労相に初入閣したが、コロナ禍の重責を担えるのか?!

    厚労省はコロナ対応から年金まで扱う巨大組織だ。
    菅前首相も「厚労省分割は不可避」と口にしたほど仕事量が多い。
    しかも、厚労官僚は動きが鈍く、ミスばかりしている。本来、厚労相は派閥の領袖クラスの大物でなければ務まらないポストだ。

    ワクチン接種が米国を追い抜くまで進み、治療薬も登場しつつある。
    新規感染者数も大幅に減少している。
    岸田首相が、これまでコロナ対応に当たってきた西村、田村両大臣を留任させず、無名の後藤氏を厚労相に就けたのは、コロナは一件落着したと捉えている表れだろうか?

    しかし、現在のような感染収束期は、次の感染拡大に備える大事な時期だ。侮るとあっという間にウイルスは市中に蔓延してしまう。
    また、ワクチンが効きにくい新たな変異株の流入も懸念され、水際強化も必要だ。
    ここは、あまりコロナ軽視をするべきでは?
    しわ寄せは第6波で跳ね返ってくる。
    いずれにせよ、新厚生労働大臣からの【安心】【安全】【期待】【希望】を国民にわかりやすく示して貰いたい!

    【コロナ『飲む薬』と『打つ薬』どっち選ぶ?】の続きを読む

    このページのトップヘ