知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:コンビニ

      👉上白石萌音:2000円の時計を買うのに1週間かかる&私服は4000円の堅実派

      👉バックナンバー
      芸能人といえば、常日頃からハイブランドの洋服や靴を身につけているような、華やかなイメージを持つ人も多いだろう。
      実際、そうした芸能人も少なくないだろうが、なかには、庶民的な金銭感覚を持ち合わせている芸能人も一定数存在するようだ。
      その一人が、女優兼歌手の上白石萌音だ。
      上白石といえば、TBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』で、大ブレイクを果たしたことも記憶に新しいが、その歌唱力や親しみやすさで、いまやバラエティやミュージカル、声優活動と引っ張りだこの存在。
      だが、華やかな活躍とは裏腹に、芸能人らしからぬ庶民的な金銭感覚を持ち合わせているという。

      ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
      プライベートな質問に応える場面で、自身が身につけている時計を指し、「時計とか(購入に)、1週間かかりました」「デザインが好きだったのと、安くて、2000円、3000円くらい」と、2000~3000円の時計を買うのに1週間悩んだことを打ち明けたのだ。

      更に、その日着ている洋服の値段を聞かれると「トップスは4000円ぐらいかな」と、驚きの庶民派ぶりを見せた。ネット上では、そんな上白石の堅実ぶりが評価されたのか、好意的なコメントが多く寄せられた。

      【上白石萌音 “リアル千尋” なしっかり素顔】の続きを読む



          悩んだ時はアレ!

      【さて、今日のランチは?】の続きを読む


      👉2色のもち食感生地で北海道産生乳入りのカスタードクリームとチョコチップを巻き込んだもち食感ロールです。
      🐯2022年度の干支は、「寅」のため、黄色とココア生地でトラ模様をイメージされたそうです!

      ◆ノーマルもち食感よりも大きいサイズ!
      1切あたり約3.2cm×9cmもあります!
      中のクリームはカスタードクリーム!
      なのですが、シュークリームみたいな
      とろとろ柔らかクリームとは違って、
      ホイップクリームみたいな感じ!
      全体的には生地よりも
      やっぱりクリーム感の主張が強いので、
      クリーム好きさん向きでしょうか?

      もち食感ロールのクリーム量では
      満足できない方には、
      おすすめです!



      【トラみたいな大きなモチ食感ロール】の続きを読む


      🚫モンスター客の出入り禁止!

      「お客様とクレーマーの見極め方」についてです。

      風貌が怖く、怒鳴っているからといって悪質なクレーマーだと決めつけてはいけません。
      》》》》》えらい、すんまへん🤐


       コンビニで長く働いてきた筆者。辞めていた時期もあるが、現在はライター業の傍ら、知り合いの店長に「人手不足」を理由に頼まれ、空いた時間だけ手伝う生活をしている。

       今回は、理不尽なクレーム意味不明な行動を起こすモンスター客について書いていきたい。筆者はベテラン店員なので、たいていのトラブルは未然に防げるが、それでも頭を抱えてしまうことがある。

      ◆見知らぬ人から「台車を貸してください」

       昼間、若い男性がこうたずねてきた。

      あの〜すいません。台車が店にあると思うのですが貸してもらえないでしょうか?」

       正直、意味がわからない。いくらコンビニが便利だからといって、なぜ見ず知らずの人に貸さなければならないのか。これが知り合いだったらまだわかるのだが、初めて見る顔だ。

      「え、どうしてですか?」
      「今、目の前の道で重い荷物を運んでいまして。台車を貸していただけないかと

       借りたまま、返却に来ない可能性もあるだろうし、壊されても困る。筆者には判断できないので、とりあえず店長を呼んだら速攻で断っていた。

       男性が去ったのち、店長は「なに考えているんだよ。なんでもコンビニに求めるのはオカシイだろ」と呆れていた。
       
      ◆納得がいかないクレーム

       飛沫防止シートほど邪魔なものはなく、客の声が聞こえにくいうえに視界も悪くなってしまう。忙しい時間帯での出来事だ。

       女性客がタバコを買って帰ったあとに次の客がレジに来た。スキャンをしていると、40歳ぐらいの女性客が少し怒ったように言う。

      「前に女性客がいたじゃないですか」
      「はい」

      「あの人、私の前に割り込みしたんですよ」

       そう言われても困ってしまう。本当はどうなのかもわからないので、「あ、そうなんですか。わからなかったです」と答えるしかなかった。

      「そういうのをしっかり見て、注意をしてもらわないと困るじゃないですか!」

       後から防犯ビデオで確認すると、クレームを入れてきた客がレジに来るのか来ないのかはっきりしない動きをしていた。その間に別の客がレジに来て、割り込む形となってしまったわけだ。そんな一瞬の出来事を、見られるはずがない。

       よっぽど腹が立ったのだろうか。こっちは普通に働いていただけなのに、とばっちりを受けるとは……。

      タバコは種類が多すぎて「全てを把握しているわけでない」

       思いも寄らない言いがかりは意外と多い。普段タバコを買わない常連客が、知り合いに購入を頼まれたのか、アイコスの聞いたことのない種類を言ってきた。

       筆者は探してみたが、見つからなかった。

       その常連客は「あれ? おかしいな。聞いてからまた来ますね」と言って出ていった。その数分後、店に戻ってくると、ヒーツの種類を伝えてきた。

       商品を渡して終わりと思ったのだが、いきなり「最初からこのタバコと知っていたんじゃない?」とワケのわからないことを言い出したのだ。呆気にとられていると、語気を強めて言う。

      この種類はヒーツにしかないみたいだから、わかっていたんじゃないの!?
      「いえ、ぜんぜんわからなかったです」

       正直言って、タバコの種類は多すぎて全てを把握することはできないが、ほとんどの客はタバコの下についている番号で伝えてくれるのだ。

       その客は、まるで筆者が意地悪をしたように言ってくるのだが、そんなわけがない。常連客なので以前、世間話をしたことがあるし、悪い人ではないことは知っているが、気分が悪くなった。

      ◆支払い方法は言われなければわからない

       失礼な客には日常的に出会うので、もはや慣れっこでもある。ちなみに、支払い方法を言わない客は、店員から評判が悪い

       交通系ICカードならば見せてくれればわかるが、いきなり財布や定期入れを端末に当てたりする。なぜか若い女性に多いのが特徴だ。

       それ以外にもクレジットカードWAON、ID、QUICPayなど、支払い方法もたくさんあるにもかかわらず、本人は“言わずともわかるだろう”という感じなのだ。

       先日、若い女性が来店した。会計になると、いきなり定期入れをかざした。内心では、“またこのパターンかよ”と思いながら「なにでお支払いでしょうか?」と聞く。

      「これ」
      「これとは?」(“これ”じゃわからないよ!)

       そして、パタパタと何回も当ててきたのだ。態度が悪くて驚いた。

      「えっと、パスモですか?」
      「はい」

       最初から普通に「パスモで」と言えばいいだけなのである。

      ◆商品を放り投げる母親

       常連客のなかに問題の親子がいる。何度も注意しているにもかかわらず、母親は店の入り口に自転車を停める。息子は店内で騒ぎ、走り回る。

       商品を触りまくり、勝手に持っていこうとするのだが、母親は「返してこい」と言うだけで、きちんと所定の位置に戻されているのか確認しない。商品の位置が微妙にズレているので、結局は店員が戻すことになるのだ。

       ついに先日は、会計後、息子が勝手にお菓子を持って店外まで出ていったのだ。子供とはいえ、窃盗だ。普通だったら母親は店に謝罪して商品を元に戻すだろう。

       ところが、母親は「なに勝手に持ってきているの!」と叱ったのち、そのお菓子を店内に放り投げたのだ!

       それを見ていた店長の奥さんが激怒して「これは売り物ですよ!」と叫んだ。まあ、この親子はそんな出来事も忘れて、また呑気にやってくるんだろうな。

      <取材・文/浜カツトシ>

      ※写真はイメージです


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【コンビニのレジで店員泣かせの客って?】の続きを読む

      ◆牛乳とカステラのコラボは自然?

      》》》》農協牛乳からカステラ!

       オレンジ色のパッケージでお馴染みの「農協牛乳」を使用した「農協牛乳カステラ」(130円)が、一部コンビニで先行販売されています。

      【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

       「農協牛乳カステラ」は、菓子の製造や販売をおこなっているスイートファクトリーと、JA全農の商品ブランドニッポンエール」がコラボしたことで実現した商品。原材料の牛乳には、協同乳業株式会社が販売する「農協牛乳」が使用されています。

       パッケージは「農協牛乳」をイメージカラーもお馴染みのオレンジ色を基調にしているため、パッと目を引くデザインになっています。

       カステラ本体は、蒸気を加えながらゆっくりと時間をかけて丁寧に焼成することで、しっとりとしながらもふんわりとした食感を実現したとのこと。子どもから大人まで幅広い層が楽しめる商品に仕上がっているそうです。

      情報提供:コンフェックス株式会社

      「農協牛乳」がカステラに 一部コンビニで先行販売


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【「農協牛乳」変身!カステラになって、一部コンビニに登場!】の続きを読む

      このページのトップヘ