知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    タグ:スヌーピー


    『スヌーピー&チャーリー・ブラウン』


    スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(アイ ラブ スヌーピーピーナッツ ムービー、The Peanuts Movie)はスヌーピー(『ピーナッツ』)の3DCG初の作品。アメリカ合衆国では、2015年11月6日、日本では、2015年12月4日公開。 少年チャーリーは相棒のスヌーピー
    9キロバイト (511 語) - 2021年8月2日 (月) 08:52
    ♦ピーナッツコミックには、たくさんの個性的なメンバーが登場します。

    ♦チャーリー・ブラウンとその愛犬スヌーピーを中心に

    ♦ルーシー、ライナス、サリー、シュローダー、フランクリン、ペパーミント パティ、
    マーシー、ピッグペンなどの子供たちの他

    ♦ウッドストックとその鳥仲間や、ねこのファーロン、

    ♦スヌーピーのきょうだいたちetc…


    【【動画】I LOVE『スヌーピー』&フワちゃん】の続きを読む


    スヌーピー(英: Snoopy・英語読みは「スヌーピ」)はアメリカ漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から書き始めた漫画『ピーナッツ』に登場するオスビーグル犬であり、作品主人公チャーリー・ブラウン少年飼い犬。モデルとなったは原作者シュルツ氏が13歳
    30キロバイト (4,496 語) - 2021年10月1日 (金) 10:43


    1950年(昭和25年)10月2日チャールズ・モンロー・シュルツ(1922~2000年)作の漫画『ピーナッツ』がアメリカの新聞7紙で掲載を開始した。

    作品の主人公チャーリー・ブラウン少年の飼い犬がスヌーピーである。
    実際に漫画にスヌーピーが登場したのは、連載開始から2日後の10月4日だった。
    スヌーピーの誕生日は8月10日であり、8月10日も「スヌーピーの日」となっている。
    🐾スヌーピーについて 🐾
    「スヌーピー(Snoopy)」は、ビーグル犬で、性別はオス。趣味は変装・スポーツ・小説の執筆など多岐にわたる。生まれた場所はデイジーヒル子犬園で、8匹兄弟の1匹。誕生秘話を語るアニメ作品もある。
     世界的に知られるキャラクターであり、その愛らしさから日本でも人気が高い。
    日本においては、スヌーピーという名前自体が漫画『ピーナッツ』を指す代名詞となっている。名前の「Snoopy」は、「うろうろ嗅ぎ回る、詮索する」を意味する「snoop」に由来する。

    【今日10月2日は『スヌーピーの日』】の続きを読む


    スヌーピー」と勘違いしていたり、スヌーピーが主人公だと誤解されているケースも多々見受けられる。 チャーリー・ブラウン飼い犬である。お互い絆は強いだが、いつまでたってもチャーリーの名前を覚えず「丸頭男の子(round-headed kid)」と呼んでいる。 チャーリーがスヌーピーの
    29キロバイト (4,373 語) - 2021年7月15日 (木) 08:48


    世界中で愛されているキャラクター「スヌーピー」初の3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の配給元である20世紀フォックス映画が制定。

    日付は作者チャールズ・シュルツ氏のスタジオであるチャールズ・シュルツ・クリエイティブ・アソシエイツと権利元であるピーナッツ・ワールドワイドが公認するスヌーピーの誕生日から。2015年(平成27年)12月4日に公開された同作品のPRが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

    『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』

    ▶スヌーピーについて
    「スヌーピー(Snoopy)」は、アメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツ(1922~2000年)が1950年(昭和25年)から書き始めた漫画『ピーナッツ』に登場するビーグル犬である。性別はオス。
    作品の主人公チャーリー・ブラウン少年の飼い犬である。趣味は変装・スポーツ・小説の執筆など多岐にわたる。

    世界的に知られるキャラクターであり、その愛らしさから日本でも人気が高い。
    日本においては、スヌーピーという名前自体が漫画『ピーナッツ』を指す代名詞となっている。
    名前の「Snoopy」は、「うろうろ嗅ぎ回る、詮索する」を意味する「snoop」に由来する。

    漫画『ピーナッツ』の連載が開始された1950年10月2日に由来して、10月2日も「スヌーピーの日」となっている。
    「おなじみ」のチャーリー・ブラウンはジグザグTシャツを着た愛すべき敗者。 
    全く勝ち目がなくても決してあきらめない。 全試合出場するものの負け続ける、世界最弱小の野球チームのマネージャーでもある。
     小さな赤毛の女の子には、期待しながらも話かける勇気をもつことができない。 友人から、タコ食いの木から、そして自分の犬にすら、つらい目にあったとしてもチャーリー・ブラウンはいつも妥協しないヒーローなのだ。
    ♦知っていた?
    チャーリー・ブラウンのお父さんは床屋さん。作者チャールズ・シュルツさんのお父さんと同じ職業。


    【今日は『スヌーピーの誕生日』】の続きを読む

    このページのトップヘ