知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:ネコ


      動画を投稿したのは、1匹の猫と暮らす、マクー(@yonasawa)さん。

      この日、マクーさんの愛猫はヘアバンドで遊んでいたそうです。

      しかし、遊んでいるうちに、ヘアバンドが頭にすっぽりとはまり、取れなくなってしまいました。
      「表情が…!」「申し訳ないけど爆笑した」 

      ヘアバンドで遊んでいた猫、頭にすっぽりはまり?

      【(笑)ヘアバンドで遊んでいた猫、頭にすっぽりはまり?】の続きを読む


      『小さい財布』だから『小さいふ』お財布が小さくなればあなたはもっと自由になれる。日本一の色揃え(当社調べ)
      小さい財布の小さいふ。

      😸猫好きが注目する革工房「クアトロガッツ」

       レザーアイテム大紹介!

      【クアトロガッツのお店】

      👉大阪府万博公園「ららぽーとEXPOCITY」店  年中無休 10:00~20:00(8月の土日祝は21:00まで)

      クアトロガッツの期間限定ショップ

      👉名古屋ハンズ ゲートショップ B1F(名古屋駅地下) ■9月16日(金)〜9月25日(日)



      【ねこ!ネコ!猫!猫好きが注目する革工房「クアトロガッツ」のレザーアイテム大紹介!】の続きを読む

      😸色々やってくれるニャンコ
        今度は、ポスター・グッズに!


       ここ数年、ネット上で「仕事猫グッズポスターを現場で見た」といった声をよく見かけるようになりました。まさに適材適所な起用ですが、どのような経緯で仕事猫は現場に現れるようになったのでしょうか。グッズを販売する中央労働災害防止協会(中防災)に話を聞いてみました。

      【画像】仕事猫グッズ

       仕事猫は、イラストレーターくまみねさんによる猫のキャラクター。工事現場などで「ヨシ!」と指さし確認をながら危険行為をするコラ画像現場猫」を、元イラストの作者であるくまみねさんが逆輸入したものとなります。

       最近では労働災害防止の促進団体である中災防が「仕事猫」の公式グッズを販売しており、ついに現場に仕事猫がやってきたとたびたび話題になっていました。どのようにして仕事猫グッズは生まれ、現場ではどのように扱われているのか。話を聞いてみました。

      ―― 仕事猫グッズポスターが現場に取り入れられ始めたのはいつごろからでしょうか。

      中災防: 2019年から、仕事猫をあしらった安全衛生の冊子やポスターを制作しています。

      ―― 取り入れる事になったきっかけはなにかありましたか。

      中災防: 当時ネットを中心に、指さし呼称をしている仕事猫ユニークな姿が話題になっていました。これを見た指さし呼称を提唱する団体が、仕事猫を起用することで、より多くの人に安全衛生への理解と関心を深めてもらえるのではないかと考えたことがきっかけです。

       労災を引き起こしがちというキャラ設定は、逆に反面教師として労災防止の意識啓発につながると考え作者であるくまみねさんにコラボを持ちかけました。

      ―― 現場からの評判や反応はいかがですか。

      中災防: 大変ご好評をいただいております。特にポスターは発売以降、製造業などの企業に加え、安全衛生に縁がなかった一般個人の方による問い合わせ、ご注文も年々増えています。

       購入いただいた方からは「会社にポスターの掲示をお願いした」「家の中に貼って安全意識を高めている」「働いている友人にプレゼントした」といったコメントや、「従業員が積極的に安全衛生のことを話題にするようになった」「注意喚起に大変有効なポスターありがとうございます」とお礼をいただくこともあります。

       労働災害を防止するためには、一人一人が安全衛生について自分事として捉え、自分自身の身を守る行動をとるよう、安全意識を高めることが大切です。仕事猫はそれに大きく貢献してくれています。

      ―― 特に人気、売れ筋の商品はありますか。

      中災防:初代ポスターである「安全衛生ポスター(猫のフリ見て・ご安全に)」は販売当時から話題になり、今でもパロディー作品が生まれるほど人気があります。中災防の仕事猫は、緑十字マーク入りのヘルメットに、しっかりとあごひもをしめています

       「小冊子(仕事猫と学ぼう 不安全行動と労働災害)」は労働災害発生のメカニズムの解説は分かりやすい内容と捉えられているようで、安全衛生教育教材としても人気です。指さし呼称のやり方も掲載しています。

       「安全衛生ポスター熱中症がねらう・仕事猫)」は熱中症になってしまった仕事猫の姿が話題となり、ネットやTVのニュースでも紹介されました。

       「クールタオル仕事猫)」はタオルによる巻き込まれ災害の危険性を解説した商品説明書の注意書きが労働災害防止団体ならではと話題になっています。

       これらのほかにも、いろいろな仕事猫関連の安全衛生図書・ポスター用品を取りそろえております。ぜひ中災防 安全衛生図書・用品販売サイトをご覧ください。

      画像出典:中央労働災害防止協会

      とてもヨシ!


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【『仕事猫』グッズが現場に次々進出中!】の続きを読む


      本家本元にゃんこの液体化 

      溶解寸前の猫ちゃんが発見される! 
      猫は時折、液体と称されるほどに体の柔らかい動物。
      キジシロ猫のつくしちゃんが披露した、見事な溶けっぷりがツイッターで注目を集めています。
      おそらく直前まで寝ていたであろうベッドから体半分はみ出してしまっている様子は、もはや完全に液体。段差から今にもこぼれ落ちそうなほどにとろけきってしまっています。


      【やはり猫は液体!溶解寸前の猫ちゃんが発見される】の続きを読む


      水遊び、にゃんこ調子に乗って液体化せんといてや!

      カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

       一般的に猫は水に濡れるのを嫌がり、逆に犬は水遊びを好むと言われているが、まったく逆のケースだってある。少数派は何にだって存在するのだ。

       で、この家の場合、猫はスプリンクラーの水を追いかけて遊ぶのが大好き、犬は逆にあんまり水遊びが好きじゃないという。

      【画像】 スプリンクラーの水で遊ぶのが大好きキャット

      Special Cat Plays with Sprinkler

       カナダ、オンタリオ州で暮らす家族は犬と猫を飼っている。白の長毛種の猫は子猫の時代からスプリンクラーの水が大好きで、水滴を追いかけて遊んでいた。

       今でもスプリンクラーを作動させると真っ先に飛んできて、走り回りながら水遊びを楽しんでいるという。

      2

       一方で犬は水遊びが好きじゃない。飼い主が行けばそれについていき、少しだけ猫に付き合ったりもするが、すぐに撤収してしまう。

       だがあまり、スプリンクラーの水で猫を遊ばせていると毛の状態が悪くなってしまうので、お父さんはこうやって抱きかかえて連れ帰り、毛のお手入れをするのだそうだ。

      ・合わせて読みたい→おい!水を無駄にするなとあれほど...水遊びをしていた犬、猫にたしなめられてしょぼーん

      3

       ちなみにお父さんが来ているTシャツは、数年前に誕生プレゼントとしてもらった、愛猫が描かれているものだ。お父さんは完全に猫の下僕となっているらしい。

      written by parumo

       
      画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

      水遊び、すっきゃねん!犬よりもスプリンクラーを楽しむ猫


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【水遊び、すっきゃねん!犬よりもスプリンクラーを楽しむ猫 】の続きを読む

      このページのトップヘ