知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:ポケモン


      》》》ポケモン・スケールフィギュア

      キャンディオンラインショップ」にて、「ポケモンケールワールド カントー地方 エリカクサイハナラフレシア」の予約がスタートした。

      【大きな画像をもっと見る】

      キャンディオンラインショップ」にて、「ポケモンスケールワールド カントー地方 エリカ&クサイハナ&ラフレシア」(6,050円 税込/送料・手数料別途)の予約受付がスタートした。

       


       

      20分の1スケールフィギュアで "人とポケモンが共存する世界観" を再現する「ポケモンケールワールド」のカントー地方シリーズ
      カントー地方くさタイプジムリーダーエリカと、クサイハナラフレシアセット商品が登場。

       


       


       


       


       


       


       


       


       


       

      商品の配送は2023年6月の予定。準備数に達し次第終了となることもあるので予約はお早めに。

      【商品情報】
      ポケモンスケールワールド カントー地方 エリカ&クサイハナ&ラフレシア
      ・販売価格:6,050円(税込)
      ・お届け日:2023年6月発送予定

      <単品内容>
      ・彩色済みフィギュア3体
      ・台座
      ・ガム(ソーダ味)1個

      ラインアップ
      エリカ
      クサイハナ
      ラフレシア

      <素材>
      本体:PVC・ABS
      台座:PVC

      サイズ
      エリカ・・・H約80mm×W40mm
      クサイハナ・・・H約40mm×W約50mm
      ラフレシア・・・H約60mm×W約90mm

      <対象年齢>
      15歳以上

      ※最新の情報・詳細は商品販売ページを確認。
      ※準備数に達した場合、販売を終了となる場合あり。
      ※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合あり。
      ※商品仕様等は予告なく変更になる場合あり。
      ※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合あり。

      (C)Pokémon. (C)Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

      ポケットモンスターポケモンPokémon任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標。


      >> 「ポケモンスケールワールド」カントー地方シリーズに、エリカ&クサイハナ&ラフレシアが登場! の元記事はこちら
      「ポケモンスケールワールド」カントー地方シリーズに、エリカ&クサイハナ&ラフレシアが登場!


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【「ポケモンスケールワールド」カントー地方シリーズに、エリカ&クサイハナ&ラフレシアが登場!】の続きを読む


      》》ポケモンお寿司の「シャリタツ」

       「これがこうなってこうじゃ」というハッシュタグと共に、ツイッターに投稿された2枚の写真。1枚目にはベージュ、オレンジピンクカラフルな3枚の布が写っています。

       続く2枚目には、おそらくこの布を用いて作ったであろうポケモンシャリタツ」のぬいぐるみが写っていますが……公式で販売されていてもおかしくないクオリティの高さにびっくり!あの布がどうやってこうなった!?

      【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

       ぬいぐるみの作者は手芸作家のふくろーさん。もちろんポケモンファンで、最新作「スカーレット・バイオレット」に登場したシャリタツ一目惚れし、制作を決めたのだそう。

       シャリタツお寿司モチーフに、見た目のかわいらしさや、独特の鳴き声、珍しい特性などから早くも人気を博しているポケモンゲーム内では「たれたすがた」「そったすがた」「のびたすがた」と3種に分かれていることも大きな特徴ですが、ふくろーさんはそれぞれを完全再現しています。

       「これがこうなってこう」の内訳は、粘土で形を作って型紙をとり、仮のぬいぐるみを作って不自然な箇所を修正。その後本番用の布で作って完成という工程だそうですが、やはり素人が真似をするのはなかなか難しそうです。

       しかも「たれたすがた(ピンク)」「そったすがた(オレンジ)」に関しては、自身で染めた布を使ったというのですから驚きですよね。

       そんな制作のなかでも、ふくろーさんが特にこだわったのはそのサイズ感。本物のお寿司と同じサイズにするために、実際に大きさを測り、約6.5cmで仕立てたとのこと。寿司下駄の上に並んだ姿は、作中のわざ「いっちょうあがり」を彷彿とさせます。

       その出来栄えについては「各すがたで型紙が違うので、制作に時間が掛かりましたが、寿司下駄に並べた時とても達成感がありました」と、ふくろーさんは満足気な様子。投稿にも2万件を超える「いいね」が付き、その高い完成度に多くの方から感心の声が寄せられています。

      <記事化協力>
      ふくろー ぬい工房さん(@owl194atelier)

      (山口弘剛)

      カワイイスシー!ポケモン「シャリタツ」3種のすがたを手縫いで完全再現


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【カワイイスシー!ポケモン「シャリタツ」3種のすがたを手縫いで完全再現 】の続きを読む


      東京ビッグサイトで12月28日から開催している「コミックマーケット97」
      1日目は気温こそ低いものの天候に恵まれ、単日で過去最高となる約19万人が来場。
      2日目も遠くに富士山が見える冬晴れで、前回のコミケ(C96)2日目を上回る約18万人が訪れました。
      そんなコミケをさらに盛り上げるコスプレイヤーさんたちも大勢参加。
      前日に引き続き、「鬼滅の刃」や「ポケモン」など旬なコスプレが見られた他、サークルスペースがゲーム系の配置だったこともあり、「Fate/Grand Order」や「アズールレーン」など根強い人気を誇る作品のコスプレも多く見られました。
      また、お笑い芸人のなかやまきんに君も「HUNTER×HUNTER」ゴンの姿で登場。
      完成度の高いコスプレを披露し、囲みを作る場面もありました。 


      【今年のベストショットがここにはある!なかやまきんに君も“ゴンさん”姿で駆けつけた冬コミコスプレ写真まとめ】の続きを読む


      森高千里150万円、ポケモン90万円 誕生40年「今も人気」テレホンカード
      …日本電信電話公社(電電公社、現NTT)が昭和57(1982)年、プリペイド式のテレホンカードを発売してから23日で40年を迎えた。一時は年4億枚以上…
      (出典:産経新聞)


      ★森高千里150万円

      ポケモン90万円 誕生40年「今も人気」テレホンカード!

      日本電信電話公社(電電公社、現NTT)が昭和57(1982)年、プリペイド式のテレホンカードを発売してから23日で40年を迎えた。
      一時は年4億枚以上が販売されるなど、人気を集めたが、携帯電話の普及で次第に衰退。
      しかし、いまだコレクションとしての価値は高く、デザインや限定品によっては1枚100万円前後で売買されるケースもある。

      ■最高額は1枚150万円 
      今では「触れたことさえない」という若者も少なくないテレホンカードだが、コレクションとしての人気は依然高く、非売品や限定品、販売枚数の少ないカードにはプレミアムがついている。
      東京・中野のテレホンカードなどの専門店「カードショップトレジャー」の長尾美千生代表(57)は「これまで店で売れた最高額は1枚150万円。
      (時期は)平成10(98)年ごろで、(歌手の)森高千里さんがデザインされています」と振り返る。
      音楽情報誌「CDでーた」の読者プレゼントだったもので希少な上、10年近く市場に出なかったカードだという。
       人気は今も続いている。2番目に高額だったのは、伝説のポケットモンスター「フリーザー」のポケモンカードを模したもので今年10月、90万円で売れた。
      20年以上前に米ハワイ州で行われたポケモンのカードゲーム公式大会で、入賞者に贈られたうちの1枚だという。
      長尾さんは「今レトロなゲームがブーム。その派生でテレホンカードもゲームグッズの一種として人気を集めている」と話す。
       店には現在も、個人や企業などから月に約1万~2万枚が持ち込まれ、コンスタントに売れているという。
      長尾さんは「基本的に未使用であることが絶対条件。(使用したことを示す)パンチ穴が1つでも開いていたら価値はほぼゼロ」と説明する。


      【『森高千里』テレホンカードが150万円、ポケモン90万円 今も人気!】の続きを読む


       》》》エース・ポケモン《《《

      ポケモン

      Nintendo Switchソフトポケットモンスター スカーレット・バイオレットReal Time AttackRTA)で最速クリアを果たしたユーザーエースポケモンが意外すぎると話題を呼んでいる。


      画像をもっと見る

      ■クリアタイムを競う「RTA」

      ゲームプレイヤーの中には、作品をクリアするタイムを競うタイムアタックスピードランを主に行なうRTA界隈と呼ばれる界隈が存在する。これはより早くクリアするためにムービー等を全カットし、1つのミスすらも許されない…というかなり厳しい界隈なのだ。

      中でも「Any%」という種類のRTAがあり、これは「早くクリアするためなら何をしてもいい」というルールの上で競われる。そのため、狙ってバグを発生させてイベントを強制的にカットする…といったトンデモプレイを見ることができるのが魅力なのだ。


      関連記事:『ポケモンSV』ニンフィアが“過労”寸前と話題に 「かわいそうになってきた…」

      ■5時間半でクリア

      もちろんポケモンシリーズにもRTA界隈は存在しており、国内外問わずタイムを競い合っている。そんな中、『ポケモンSV』で海外プレイヤーが5時間26分35秒でクリアした動画を投稿。

      なお、記者が通常に遊んだ際のクリア時間は約40時間程度なため、とんでもない速さだということがわかる。国内では現状5時間39分〜45分付近のプレイヤーが多く、記録としては頭ひとつ抜けている模様。

      また同シリーズRTAの場合、最序盤で1〜2匹のポケモン捕まえ、ひたすら育成することでエースに育て上げて最後まで戦わせ続けることが多い。


      ■意外なエースポケモン

      ポケモン

      そんな中、5時間27分の記録を叩き出したプレイヤーが使っていたエースポケモンに注目が集まっている。というのも、そのエースポケモンというのがひこう・かくとうタイプカラミンゴなのだ。ストーリー上では、マップ全域に出没するため多くのプレイヤーが捕獲していると思われるが、ストーリー最終盤まで手持ちに入れていたプレイヤーは少ないのではないだろうか…。

      ポケモン

      カラミンゴは合計種族値500かつ攻撃種族値が全体で96位の115、素早さ種族値も90…と全体的に悪くない数値のポケモンと言えるだろう。しかしブレイブバード、インファイトといった各タイプの物理最高火力技を覚え、かくとう技を無効化にするゴーストタイプにもかくとう技が当たるようになる特性・きもったまを持っているため、無効化されることなく相手に高火力で攻撃し続けることができるため、性能としてはかなり優秀と言えるだろう。

      なお、RTAをする上ではわざわざ高火力技を打たず、ポケモンが持ち物を持っていない場合威力が2倍となる技アクロバットを連打する模様。ブレイブバードは反動ダメージがあるのだが、基本持ち物を持たせないストーリー攻略ではアクロバット無条件で高火力を打つことができるためだと思われる。


      ■過去作でも活躍したタイプ

      これらを受け、ツイッター上では「カラミンゴ最強ってマジ?」「カラミンゴってよく考えるとかなり優秀だな」「これは最強すぎる」といった声があがっていた。

      また『ポケットモンスター X・Y 』のRTA記録の上位プレイヤーの使用ポケモンの中に、カラミンゴと同タイプルチャブルが含まれていることから「ひこう・かくとうタイプってやっぱ強いのな」といった声も寄せられている。

      ・合わせて読みたい→『ポケモンSV』「オリーヴァ」と検索すると… ネット民に“害悪”認定されるワケ

      (取材・文/Sirabee 編集部・北田力也

      『ポケモンSV』のRTA最速走者のエースポケモン 「最強すぎる…」と反響


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【『ポケモンSV』のRTA最速走者のエースポケモン「最強すぎる…」と反響 】の続きを読む

      このページのトップヘ