知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:ロボット



      お台場で、ロボットと自由の女神に会えた!

       ゆりかめもに乗ってレインボーブリッジを渡り、お台場にやってきた。

       いつもならばお台場に何があるのかと歩き回ることになるのだが、今回は歩かなくても知っている。

      お台場にはロボットがいるんです」

       お台場にあるのは、フジテレビとデックス東京ビーチとダイバーシティで、あとは自由の女神ガンダムがいる。

       そんなお台場になぜやってきたのかというと、ロボットがいるんです、という編集氏からの誘いがあったからだ。なんでも、日本科学未来館で「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」という特別展をやっているらしい。そしてそこに行けばいろんなロボットに会えるのだという。

       つまりはロボット展ということなのだが、だいたいロボット展というと最新鋭の人型ロボットがいくつか“アイキャッチ”のごとく展示されていて、あとは一般人にはあまり馴染みのない産業用ロボットが並んでいるようなものではないのか。

       そう思ったが、今回のロボット展は人間とロボットとの関わりが大きなテーマになっているらしい。さらに、国内の展覧会史上最大規模の約90種130点ものロボットが集結しているのだとか。となれば、ちょっとおもしろいのではなかろうか。というわけで、お台場までやってきたのである。

      そもそも「ロボットって、なんだ?」

       日本科学未来館で出迎えてくれたのは、「きみとロボット」展を担当している科学コミュニケーターの宮田龍さん。宮田さんに「きみとロボット」展を案内してもらった。

       会場に入って最初に待ち受けている展示ゾーンテーマは「ロボットって、なんだ?」。壁には宮田さんの汗と涙の結晶だというロボットヒストリーが描かれている。ちなみに、ロボットという言葉はチェコの作家であるカレル・チャペックが1920年に生み出した造語なのだとか。

      「ただ、ロボットという言葉が生まれる以前から、からくり人形のように人びとに親しまれてきたものはありました。言葉はなかったですが、ロボットの一種といってもいいかもしれません」(宮田さん)

       中央にはいくつものロボットが並んでいる。ひときわ目を引く黄色いロボットは、HRP-1という人型ロボット1997年に開発されたもので、動く人型ロボットの実現を目指したプロジェクトの第1号機だという。が、あいにく筆者はロボットに疎いもので、初めてお会いしました……。

      懐かしのAIBOASIMO

       そこで周囲に目を向けてみると、懐かしのAIBO、懐かしのASIMO、ここ数年見かける機会の多かったPepperくんなど、よく“見知った”ロボットがズラリと並んでいる。

       90年代から00年代にかけては、いわゆる“産業用ロボット”はすでに実用化が進んでいた中で、特に人型ロボットの開発が積極的に進んだ時代ということなのだろうか。確かに人型ロボットには夢があるけれど、かといって社会に必要なのかどうかというと微妙な気がする。戦って地球を守ってくれるわけでもないし……。

      「“技術としてすごいロボット”も、“見た目が人そっくりのロボット”も、どちらも必要なんです。人型ロボットにしても、人のようにスムーズに動くよ、ということばかりが注目されがちなんですが、それが人の社会に受け入れられるような見た目をしているかどうかも大事になってくるんです」(宮田さん)

       そしてこういったロボットの発展には、まさしくフィクションの世界であるところのSF作品も大いに関係しているのだとか。鉄腕アトムドラえもんフィクションの世界から生まれたスーパーロボット。そしてそういったフィクションからインスピレーションを得て開発されたロボットも少なくないのだ。壁面の“ロボットの歴史”を眺めていると、そういったロボットと人との関わりも学ぶことができる。

      楽器になる義手、脳波を読み取って動く腕、“人型の重機”…「いま、そこにあるロボットとの生活」

       次なる展示ゾーンテーマは「からだって、なんだ?」。見たことのある懐かしのロボットたちと触れあったと思ったら、急に哲学的になってきた。展示されているロボットは、体に装着するロボットが目立つ。

      「最近では脳波を読み取る技術も進歩しているので、脳波だけでデバイスを操作することもできるようになっています。

       また、たとえば人間の体をロボットで再現することで、人間の体のよりよい動かし方を追求するプロジェクトも進んでいます。手を2本増やしたり、義手と楽器を融合させたり、人の体を拡張するイメージですね」(宮田さん)

       義手と楽器を融合させた「ミュージアーム」は、見た目もそのままに楽器を取り付けた義手。日常的に義手を使っている人にとっては、義手はいわば自分の体の一部だ。それが楽器になるわけで、体の一部に楽器を組み込んだに等しい。

       これをロボットと呼ぶのかどうかは人によって意見が分かれそうな気もするが、活用次第でロボットは人の体の“常識”を打ち破ることもある、というわけだ。そうなると、人の体はどこまでが人の体なのか、という哲学的なテーマに直面せざるを得ない、ということなのだ。

       また、操縦者の手の力加減をロボットが再現してくれる「零式人機」は、高所や高圧線の近くでの作業の多い鉄道インフラの保守現場での活躍が期待されるとか。

      「操縦者の思い通りにロボットが動いてくれるので、直感的に操作できるのが大きなメリット。産業用ロボットではどうしても操縦が難しいというイメージがありますが、『零式人機』ならば誰でもすぐに操縦を覚えることができます。これもまた、体の拡張の一種と言っていいと思います」(宮田さん)

      “やきもちをやくロボ”、”ゴミの前まで行って震えているだけの“強くない”ロボ…

       人の体とロボットの関係を見つめたら、次のゾーンでは「こころって、なんだ?」。さらに深い問いを投げかけてくる。これはまた難しそうな……と思ったら、このゾーンには子どもたちが二重三重にロボットを取り囲んで和気藹々。なんだか楽しそうな雰囲気だ。

       子どもたちの輪の中を見てみると、そこにいるのは家庭用ロボットとして知名度が高まっているLOVOTだ。人の心に寄り添うペットタイプロボットで、“やきもちをやく”という人間的な側面を持っているのも特徴のひとつ。接する人との関係を築いていく中で、唯一無二の個性を持った存在になっていくのだ。それはもう、ロボットなのかイヌやネコのようなペットなのか、もはや境目は曖昧だ。

      ロボットというと人間ができないようなことをしてくれる存在だと思われていますが、最近ではあえて“強くない”ロボットを開発する研究も進んでいます。ゴミ箱の形をしていて動くことはできるが自分でゴミを拾うことはできず、『モコ』と声を発して人がゴミを拾ってくれるのを待つだけ、とか。人とロボットの接し方を考えていくきっかけになるのではないかと思っています」(宮田さん)

       ロボットが暮らしの中に入っていくためには、受け入れられやすさが大事になってくる。そのために見た目のかわいさを追求したり、触ったときの質感に工夫をこらしたり、さまざまなアプローチが試みられているという。そのひとつが、あえて“強くない”ロボットにするというものなのだ。

      AIで“生まれ変わった”手塚治虫と「21世紀の新作」

       そして人の暮らしの中に入ってくるロボットにとっては、“会話”もひとつのポイントだ。そんな中で、「こころって、なんだ?」ゾーンの締めくくりで現れるのが、とてつもなくリアルな、というか人そのものとしか思えない造形をしている「ジェミノイドHI-4」。開発を主導している大阪大学石黒浩教授本人にそっくりなロボットだ。

       今回の特別展では、この「ジェミノイド」が2体(HI-4とHI-2)並んで、来場者もジェミノイド同士の議論に参加することができる。人間同士のリアルな会話とはまだまだ距離を感じるが、人間そのものの見た目のロボット2体と会話をしてみると、なんとも不気味な気持ちになってくる。これがさらに進化していくと、もはや人間とロボットの境目すらも曖昧になっていくのではなかろうか。そして、それって結構危ないことのような……。

       などと思いを巡らせたところで、「きみとロボット」展は終盤へ。テーマは「いのちって、なんだ?」。そこでいきなりインパクトを与えてくるのが、夏目漱石レオナルド・ダ・ヴィンチアンドロイド。動くわけでもなく喋るわけでもないので蝋人形のようなものといえばそうなのだが、隣には手塚治虫の作品群を元にAIと人間が共同で創作した「ぱいどん」やいつだったかの紅白歌合戦で登場した「AI美空ひばり」が並ぶ。

      「大切な人が亡くなったあとに、思考も挙動も同じアンドロイドを作れるとして、あなたはそれを望みますか?」

       もしも近い将来これらが融合したら、見た目も思考も夏目漱石そのままのロボットが誕生してしまうかもしれない、ということだ。AI技術がますます発展すれば、夏目漱石アンドロイドが書いた夏目漱石の新作、なんてものが書店に並ぶ日も……。こうなってくると、「最近のロボットってすごいよね。ドラえもんとか鉄腕アトムとかガンダムが実現するかもってこと?」などとのんきなことを言っていられない。

      「“命”をテーマにすると、いろいろ考えさせられることがあると思います。人間ひとりひとりの思考とか会話とか挙動がロボットバックアップできるようになった場合、それはもはやバックアップと呼べるのかどうか。大切な人が亡くなったあとに、思考も挙動も同じアンドロイドを作ったときに、それは本人なのかまったくの別物なのか。来場者にもそういったことを少しでも考えていただくというのが、今回の特別展の狙いのひとつなんです」(宮田さん)

       特別展のラストには、「あなたは死後、あなたの個人データとAIやCGなどを利用して『復活』させられることを許可しますか?」という問いが投げかけられる。YESかNOのどちらかに投票するのだが、取材時にはNOがわずかにYESを上回る程度で拮抗中。つまりはなかなか結論の出ないテーマ、ということなのだろう。

      ロボットは「人と人の間に入れる科学技術」

      ロボットは、使い方によっては課題解決になる優れた技術です。盲導犬のように目的地に連れて行ってくれるAIスーツケースなどもあり、これなどはまさに課題を解決するロボット。ですが、使い方を誤ると上手くいかないこともあるんです。

       たとえば、AmazonがAIに採用を任せたら、男女平等ではなく女性をほとんど採用しなかった。それは、それまで人間がやっていた採用の“歪み”も含めてAIが学習してしまったからです。ロボットやAIは単純に未来を明るくしてくれるものとは限らないんです」(宮田さん)

       宮田さんがこう話すように、ロボットの技術は使い方次第で毒にも薬にもなるし、人間とは何かという優れて哲学的な問いにも直結するのだ。

       人型ロボットからかわいらしいペットロボット、ぞっとするほどリアルアンドロイド、AIで会話できるロボット。あらゆるタイプロボットが並び、ふれあえる。それだけでも充分楽しめるが、その中でロボットと人間との関わりについて考えるきっかけにもなるのが、「きみとロボット」展というわけだ。

      「人と人の間に入れる科学技術がロボット。不安要素もあるし、希望もあると思います。この特別展では私たちの考え方を押しつけようという気持ちはまったくありません。少しでも、何かを考えるきっかけにしていただきたいという思いで作っています」(宮田さん)

       もはや、ロボットは夢の技術ではない。すでに人びとの暮らしの中に入り込んでいるのだ。「きみとロボット」展の締めくくりでは、ロボットと人間が織りなす近い将来の社会像が提示されている。ロボットの友達とケンカしたり、パートナーロボットと生活を共にしたり、アバターを使って家に居ながらにして世界旅行をしたり。

       どんな未来がやってくるかはわからない。そしてそれを決めるのは私たちひとりひとりなのだ。そんなことを、お台場の片隅で考えさせられた。ダイバーシティのふもとにそびえるガンダムも、もしかしたらただのフィクションではなくなる日が、やってくるのかもしれない。

      (鼠入 昌史)

      ©iStock.com


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【えっ!「お台場」がロボット達に支配されてキタ?!】の続きを読む


      👉ハローキティ・ロボット
      子ども向けのプログラミング学習にも使えるという。

      価格は5年間のリース契約で、月額7万5900円から。
      8月18日に発売する予定で、今月22日から予約の受け付けを始める。

      【ハロー!キティとしゃべろう!】の続きを読む


      👉“動くフィギュア”登場へ ロボット技術と融合!
      外装、外観が自由に、変更出来る!
      日本が世界に誇るロボット産業・空飛ぶクルマと共に実用化に期待したい!

       

      【ロボットアイドル「高坂ここな」同様『動くフィギュア』登場!】の続きを読む


      鉄腕アトム』(てつわんアトム、日本で英題はMighty Atom)は、手塚治虫SF漫画作品及び同作を原作としたテレビアニメ、特撮テレビ番組作品名、並びに作品内主人公である架空ロボット名称である。テレビアニメ版で使用された主題歌曲名でもあり、同シリーズゲームのタイトル名にもなっている。
      158キロバイト (24,294 語) - 2022年2月23日 (水) 01:59


      漫画家・手塚治虫(てづか おさむ、1928~1989年)の人気漫画「鉄腕アトム」の主人公・鉄腕アトムの誕生日で、2003年4月7日とされている。

      漫画「鉄腕アトム」が光文社発行の月刊雑誌『少年』で連載が始まったのは1952年(昭和27年)4月7日のことである。

      原作の中でその半世紀後にアトムが誕生する設定となっていた。

      現実の2003年(平成15年)の誕生日には各地で関連のイベントが実施された。

      物語の中ではロボットのアトムが市民権を獲得するのに苦労するという話があるが、同日、アトムはお茶の水博士を世帯主として手塚プロの所在地である埼玉県新座市の市民として登録され、市役所の前でアニメキャラクターとしては初のアトムの特別住民票が配付された。
      ♦因みに、関連する記念日として、アニメ「鉄腕アトム」のテレビ放映が開始された1963年(昭和38年)1月1日に由来して、1月1日は「鉄腕アトムの日」となっている。

      【今日4月7日は『鉄腕アトムの誕生日』】の続きを読む


      ♦ロボットアニメ 一覧
      【1960・1970年代】

      鉄腕アトム虫プロダクションTV1963/1

      鉄人28号TCJTV1963/10

      エイトマンTCJ動画センターTV1963/11

      レインボー戦隊ロビン東映動画TV1966/4

      ロボタンサンプロダクション AプロTV1966/10

      アストロガンガーナックTV1972/10

      マジンガーZ東映動画TV1972/12

      バビル2世東映動画TV1973/1

      マジンガーZ対デビルマン東映動画MOVIE1973/7

      新造人間キャシャーンタツノコプロTV1973/10

      キューティーハニー東映動画TV1973/10

      ゲッターロボ東映動画TV1974/4

      マジンガーZ対暗黒大将軍東映動画MOVIE1974/7

      グレートマジンガー東映動画TV1974/9

      グレートマジンガー対ゲッターロボ東映動画MOVIE1975/3

      勇者ライディーン創映社TV1975/4

      ゲッターロボG東映動画TV1975/5

      宇宙円盤大戦争東映動画MOVIE1975/7

      グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突東映動画MOVIE1975/7

      宇宙の騎士テッカマンタツノコプロTV1975/7

      UFOロボ グレンダイザー東映動画TV1975/10

      鋼鉄ジーグ東映動画TV1975/10

      タイムボカンタツノコプロTV1975/10

      UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー東映動画MOVIE1976/3

      大空魔竜ガイキング東映動画TV1976/4

      超電磁ロボ コン・バトラーV創映社TV1976/4

      UFO戦士ダイアポロンエイケンTV1976/4

      ゴワッパー5ゴーダムタツノコプロTV1976/4

      グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦! 大海獣東映動画MOVIE1976/7

      グロイザーXナックTV1976/7

      ブロッカー軍団IV マシーンブラスター葦プロダクションTV1976/7

      マグネロボ ガ・キーン東映動画TV1976/9

      UFO戦士ダイアポロンIIエイケンTV1976/10

      ろぼっ子ビートン創映社 日本サンライズTV1976/10

      タイムボカンシリーズ ヤッターマンタツノコプロTV1977/1

      ジェッターマルス東映動画TV1977/2

      合身戦隊メカンダーロボ和光プロTV1977/3

      惑星ロボ ダンガードA東映動画TV1977/3

      超合体魔術ロボ ギンガイザー葦プロダクションTV1977/4

      超電磁マシーン ボルテスV日本サンライズTV1977/6

      超人戦隊バラタック東映動画TV1977/7

      惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団東映動画MOVIE1977/7

      超スーパーカー ガッタイガー永和TV1977/10

      無敵超人ザンボット3日本サンライズTV1977/10

      惑星ロボ ダンガードA 宇宙大海戦東映動画MOVIE1978/3

      闘将ダイモス日本サンライズTV1978/4

      無敵鋼人ダイターン3日本サンライズTV1978/6

      宇宙魔神ダイケンゴー鳥プロTV1978/7

      タイムボカンシリーズ ゼンダマンタツノコプロTV1979/2

      未来ロボ ダルタニアス日本サンラ
      イズTV1979/3

      機動戦士ガンダム日本サンライズTV1979/4

      闘士ゴーディアンタツノコプロTV1979/10

      【1980年代】
      タイムボカンシリーズ タイムパトロール隊オタスケマン タツノコプロ TV 1980/2
      無敵ロボ トライダーG7 日本サンライズ TV 1980/2
      宇宙大帝ゴッドシグマ グリーンボックス TV 1980/3
      伝説巨神イデオン 日本サンライズ TV 1980/5
      宇宙戦士バルディオス 葦プロダクション TV 1980/6
      太陽の使者 鉄人28号 東京ムービー TV 1980/10
      鉄腕アトム (アニメ第2作) 日本テレビ 手塚プロダクション TV 1980/10
      最強ロボ ダイオージャ サンライズ TV 1981/1
      タイムボカンシリーズ ヤットデタマン タツノコプロ TV 1981/2
      黄金戦士ゴールドライタン タツノコプロ TV 1981/3
      機動戦士ガンダム 日本サンライズ MOVIE 1981/3
      百獣王ゴライオン グリーンボックス TV 1981/3
      めちゃっこドタコン 東映動画 TV 1981/4
      Dr.スランプ アラレちゃん 東映動画 TV 1981/4
      機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 日本サンライズ MOVIE 1981/7
      戦国魔神ゴーショーグン 葦プロダクション TV 1981/7
      銀河旋風ブライガー 国際映画社 TV 1981/10
      太陽の牙ダグラム 日本サンライズ TV 1981/10
      六神合体ゴッドマーズ 東京ムービー TV 1981/10
      宇宙戦士バルディオス 葦プロダクション MOVIE 1981/12
      戦闘メカ ザブングル 日本サンライズ TV 1982/2
      タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン タツノコプロ TV 1982/2
      機甲艦隊ダイラガーXV 東映動画 TV 1982/3
      機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編 日本サンライズ MOVIE 1982/3
      戦国魔神ゴーショーグン 葦プロダクション MOVIE 1982/4
      ぼくパタリロ! 東映動画 TV 1982/4
      魔境伝説アクロバンチ 国際映画社 TV 1982/5
      銀河烈風バクシンガー 国際映画社 TV 1982/7
      伝説巨神イデオン 接触篇 日本サンライズ MOVIE 1982/7
      伝説巨神イデオン 発動篇 日本サンライズ MOVIE 1982/7
      テクノポリス21C タツノコプロ MOVIE 1982/7
      愛の戦士レインボーマン 土田プロダクション TV 1982/10
      超時空要塞マクロス タツノコプロ TV 1982/10
      六神合体ゴッドマーズ 東京ムービー MOVIE 1982/10
      サイボットロボッチ ナック TV 1982/10
      亜空大作戦スラングル 国際映画社 TV 1983/1
      聖戦士ダンバイン 日本サンライズ TV 1983/2
      光速電神アルベガス 東映動画 TV 1983/3
      幻魔大戦 マッドハウス MOVIE 1983/3
      銀河疾風サスライガー 国際映画社 TV 1983/4
      装甲騎兵ボトムズ 日本サンライズ TV 1983/4
      プラレス3四郎 カナメプロダクション TV 1983/6
      サイコアーマーゴーバリアン ナック TV 1983/7
      ザブングルグラフィティ 日本サンライズ MOVIE 1983/7
      ドキュメント太陽の牙ダグラム 日本サンライズ MOVIE 1983/7
      チョロQダグラム 日本サンライズ MOVIE 1983/7
      超時空世紀オーガス 東京ムービー TV 1983/7
      機甲創世記モスピーダ タツノコプロ TV 1983/10
      銀河漂流バイファム 日本サンライズ TV 1983/10
      特装機兵ドルバック 葦プロダクション TV 1983/10
      ダロス スタジオぴえろ OVA 1983/12
      重戦機エルガイム 日本サンライズ TV 1984/2
      超攻速ガルビオン 国際映画社 TV 1984/2
      ビデオ戦士レザリオン 東映動画 TV 1984/3
      巨神ゴーグ 日本サンライズ TV 1984/4
      ゴッドマジンガー 東京ムービー TV 1984/4
      超時空騎団サザンクロス タツノコプロ TV 1984/4
      超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか タツノコプロ MOVIE 1984/7
      機甲界ガリアン 日本サンライズ TV 1984/10
      銀河漂流バイファム カチュアからの便り 日本サンライズ OVA 1984/10
      星銃士ビスマルク スタジオぴえろ TV 1984/10超力ロボ ガラット 日本サンライズ TV 1984/10
      銀河漂流バイファム 集まった13人 日本サンライズ OVA 1984/12
      銀河漂流バイファム 消えた12人 日本サンライズ OVA 1985/2
      機動戦士Zガンダム 日本サンライズ TV 1985/3
      メガゾーン23 アートランド アートミック OVA 1985/3
      幻夢戦記レダ カナメプロダクション OVA 1985/3
      戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人 葦プロダクション MOVIE 1985/4
      超獣機神ダンクーガ 葦プロダクション TV 1985/4
      戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー 東映動画 TV 1985/7
      装甲騎兵ボトムズ ザ・ラストレッドショルダー 日本サンライズ OVA 1985/8
      銀河漂流バイファム "ケイトの記憶"涙の奪回作戦!! 日本サンライズ OVA 1985/9
      マイティ・オーボッツ 東京ムービー TV 1985/9
      蒼き流星SPTレイズナー 日本サンライズ TV 1985/10
      忍者戦士飛影 スタジオぴえろ TV 1985/10
      戦え!!イクサー1 AIC OVA 1985/10
      ロボタン (リメイク版) 東京ムービー TV 1986/1
      ザ・ヒューマノイド 哀の惑星レザリア カナメプロダクション OVA 1986/3
      機動戦士ガンダムZZ 日本サンライズ TV 1986/3
      ドラえもん のび太と鉄人兵団 シンエイ動画 MOVIE 1986/3
      超獣機神ダンクーガ 失われた者たちへの鎮魂歌 葦プロダクション OVA 1986/4
      戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー スクランブルシティ発動編 東映動画 OVA 1986/4
      メガゾーン23 PARTII AIC アートミック OVA 1986/5
      プロジェクトA子 A.P.P.P. MOVIE 1986/6
      ガルフォース 宇宙章 AIC OVA 1986/7
      装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル 日本サンライズ OVA 1986/7
      マシンロボ クロノスの大逆襲 葦プロダクション TV 1986/7
      機甲界ガリアン 鉄の紋章 日本サンライズ OVA 1986/8
      蒼き流星SPTレイズナー ACT-III 刻印2000 日本サンライズ OVA 1986/10
      戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010 東映動画 TV 1986/11
      デルパワーX 爆発みらくる元気!! ビッグ・バン OVA 1986/12
      機甲戦記ドラグナー 日本サンライズ TV 1987/2
      バブルガムクライシス AIC OVA 1987/2
      重戦機エルガイムIII フルメタルソルジャー 日本サンライズ OVA 1987/3
      赤い光弾ジリオン タツノコプロ TV 1987/4
      超獣機神ダンクーガ GOD BLESS DANCOUGA 葦プロダクション OVA 1987/4
      マシンロボ ぶっちぎりバトルハッカーズ 葦プロダクション TV 1987/6
      ブラックマジックM-66 アニメイトフィルム AIC OVA 1987/6
      トランスフォーマーヘッドマスターズ 東映動画 TV 1987/7
      ロボットカーニバル A.P.P.P.CO.,LTD. OVA 1987/7
      デッドヒート サンライズ OVA 1987/7
      マップス 伝説のさまよえる星人たち スタジオぎゃろっぷ OVA 1987/7
      破邪大星ダンガイオー AIC アートミック OVA 1987/9
      レリックアーマーLEGACIAM アトリエ戯雅 OVA 1987/11
      魔境外伝レディウス 葦プロダクション OVA 1987/12
      Good Morning アルテア アニメイトフィルム OVA 1987/12
      大魔獣激闘 鋼の鬼 AIC OVA 1987/12
      メタルスキンパニック MADOX-01 AIC OVA 1987/12
      スクーパーズ ACCプロダクション OVA 1987/12
      装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント野望のルーツ サンライズ OVA 1988/2
      ドラゴンズヘブン AIC OVA 1988/2
      New Story of Aura Battler DUNBINE サンライズ OVA 1988/2
      レイナ剣狼伝説 葦プロダクション OVA 1988/2
      機動戦士ガンダム 逆襲のシャア サンライズ MOVIE 1988/3
      機動警察パトレイバー アーリーデイズ スタジオディーン OVA 1988/4
      トランスフォーマー 超神マスターフォースス 東映動画 TV 1988/4
      魔神英雄伝ワタル サンライズ TV 1988/4
      APPLESEED ガイナックス OVA 1988/4
      超音戦士ボーグマン 葦プロダクション TV 1988/4
      機動戦士SDガンダム サンライズ OVA 1988/5
      赤い光弾ジリオン 歌姫夜曲 タツノコプロ OVA 1988/6
      六神合体ゴッドマーズ 十七歳の伝説 OVA 1988/6
      トップをねらえ! GAINAX OVA 1988/10
      宇宙の戦士 サンライズ OVA 1988/10
      機甲猟兵メロウリンク サンライズ OVA 1988/11
      冥王計画ゼオライマー AIC OVA 1988/11
      SD戦国伝 サンライズ OVA 1989/3
      機動戦士ガンダム 0080ポケットの中の戦争 サンライズ OVA 1989/3
      獣神ライガー サンライズ TV 1989/3
      戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV 東映動画 TV 1989/3
      ファイブスター物語 サンライズ MOVIE 1989/3
      魔動王グランゾート サンライズ TV 1989/4
      ARIEL VISUAL SCEBAI最大の危機 OVA 1989/7
      機動警察パトレイバー the Movie スタジオディーン MOVIE 1989/7
      真 魔神英雄伝ワタル サンライズ OVA 1989/8
      MEGAZONE23 III アートミック AIC OVA 1989/9
      トランスフォーマー ザ・ムービー 東映動画 MOVIE 1989/10
      機動警察パトレイバー ON TELEVISION サンライズ TV 1989/10
      聖獣機サイガード CYBERNETICS・GUARDIAN AIC OVA 1989/11
      超獣機神ダンクーガ 白熱の終章

      【1990年代】キャッ党忍伝てやんでえ タツノコプロ TV 1990/2
      勇者エクスカイザー サンライズ TV 1990/2
      SDガンダム外伝 サンライズ OVA 1990/3
      魔神英雄伝ワタル2 サンライズ TV 1990/3
      NG騎士ラムネ&40 葦プロダクション TV 1990/4
      戦国武将列伝 爆風童子ヒッサツマン アートミック OVA 1990/6
      魔動王グランゾート 最後のマジカル大戦 サンライズ OVA 1990/8
      冒険!イクサー3 AIC OVA 1990/9
      RPG伝説ヘポイ スタジオぎゃろっぷ TV 1990/10
      からくり剣豪伝ムサシロード スタジオぴえろ TV 1990/10
      機動警察パトレイバー NEW OVA サンライズ OVA 1990/11
      DELUXE ARIEL アニメイトフィルム OVA 1991/1
      太陽の勇者ファイバード サンライズ TV 1991/2
      ゲッターロボ號 東映動画 TV 1991/2
      CBキャラ 永井豪ワールド トライアングルスタッフ OVA 1991/2
      機動戦士ガンダムF91 サンライズ MOVIE 1991/3
      武者・騎士・コマンド SDガンダム緊急出撃 サンライズ MOVIE 1991/3
      絶対無敵ライジンオー サンライズ TV 1991/4
      機甲警察メタルジャック サンライズ TV 1991/4
      機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY サンライズ OVA 1991/5
      バブルガム・クラッシュ! アートランド OVA 1991/5
      NG騎士ラムネ&40EX ビクビクトライアングル愛の嵐大作戦 葦プロダクション OVA 1991/7
      DETONATORオーガン AIC OVA 1991/7
      老人Z A.P.P.P. MOVIE 1991/9
      究極超人あ~る スタジオこあ OVA 1991/10
      装甲巨神Zナイト サンライズ OVA 1991/
      伝説の勇者ダ・ガーン サンライズ TV 1992/2
      宇宙の騎士テッカマンブレード タツノコプロ TV 1992/2
      魔動王グランゾート 冒険編 サンライズ OVA 1992/3
      バビル2世 ティーアップ J.C.STAFF OVA 1992/3
      元気爆発ガンバルガー サンライズ TV 1992/4
      超電動ロボ 鉄人28号FX 東京ムービー TV 1992/4
      超時空要塞マクロスII LOVERS AGAIN AIC OVA 1992/5
      KO世紀ビースト三獣士 アニメイトフィルム OVA 1992/5
      ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日 ムー・フィルム 他 OVA 1992/7
      機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光 サンライズ MOVIE 1992/8
      絶対無敵ライジンオー OVA サンライズ OVA 1992/9
      万能文化猫娘 アニメイトフィルム スタジオファンタジア OVA 1992/10
      D-1 DEVASTATOR ビー・メディア 他 OVA 1992/12
      勇者特急マイトガイン サンライズ TV 1993/1
      マグマ大使 OVA 1993/2
      SDガンダム外伝 聖機兵物語 サンライズ MOVIE 1993/3
      SDコマンド戦記 ガンダムフォース スーパーGアームズ ファイナルフォーミュラーVSノウムギャザー サンライズ MOVIE 1993/3
      機神兵団 銀河帝国 AIC OVA 1993/3
      熱血最強ゴウザウラー サンライズ TV 1993/3
      機動戦士Vガンダム サンライズ TV 1993/4
      疾風!アイアンリーガー サンライズ TV 1993/4
      KO世紀ビースト三獣士II アニメイトフィルム OVA 1993/5
      NG騎士ラムネ&40DX ワクワク時空炎の大捜査戦 葦プロダクション OVA 1993/6
      銃夢 アニメイトフィルム OVA 1993/6
      エイトマンAFTER OVA 1993/8
      キャシャーン タツノコプロ OVA 1993/8
      機動警察パトレイバー2 the Movie IG TATSUNOKO MOVIE 1993/8
      流星機ガクセイバー Production I.G OVA 1993/8
      クレヨンしんちゃんスペシャル シンエイ動画 TV 1993/9
      魔神英雄伝ワタル 終わりなき時の物語 サンライズ OVA 1993/10
      超時空世紀オーガス02 J.C.STAFF OVA 1993/12
      勇者警察ジェイデッカー サンライズ TV 1994/2
      ジャイアント・ロボ THE ANIMATION 外伝 銀鈴 GinRei フェニックス・エンタテインメント OVA 1994/2
      装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端 サンライズ OVA 1994/3
      機動武闘伝Gガンダム サンライズ TV 1994/4
      覇王大系リューナイト サンライズ TV 1994/4
      ヤマトタケル 日本アニメーション TV 1994/4
      レッドバロン 東京ムービー TV 1994/4
      おまかせスクラッパーズ ACCプロダクション ジェイ・シー・エフ TV 1994/4
      新・キューティーハニー 東映動画 OVA 1994/4
      ジェノサイバー 虚界の魔獣 アートミック OVA 1994/5
      マーズ ケイエスエス OVA 1994/6
      覇王大系リューナイト アデュー・レジェンド サンライズ OVA 1994/7
      宇宙の騎士テッカマンブレードII タツノコプロ OVA 1994/7
      マップス 東京ムービー KSS OVA 1994/7
      マクロスプラス トライアングルスタッフ OVA 1994/8
      マクロス7 ヒーロー 葦プロダクション TV 1994/10
      魔法騎士レイアース 東京ムービー TV 1994/10
      疾風!アイアンリーガー 銀光の旗の下に サンライズ OVA 1994/11
      空想科学世界ガリバーボーイ 東映動画 TV 1995/1
      黄金勇者ゴルドラン サンライズ TV 1995/2
      ドッカン!ロボ天どん タツノコプロ TV 1995/3 SMガールズ セイバーマリオネットR アニメイトフィルム ゼロ・ジー・ルーム OVA 1995/3
      新機動戦記ガンダムW サンライズ TV 1995/4
      アミテージ・ザ・サード AIC OVA 1995/4
      卒業 Graduation 聖羅ヴィクトリー アニメイトフィルム OVA 1995/6
      美少女遊撃隊バトルスキッパー ARTMIC OVA 1995/8
      銀河お嬢様伝説ユナ 哀しみのセイレーン アニメイトフィルム OVA 1995/9
      新世紀エヴァンゲリオン タツノコプロ GAINAX TV 1995/10
      マクロス7 銀河がオレを呼んでいる! ハルフィルムメーカー 他 MOVIE 1995/10
      マクロスプラス MOVIE EDITION トライアングルスタッフ MOVIE 1995/10
      妖精姫レーン DANGUN PICTURES OVA 1995/10
      ヤマトタケル After War ゼロGルーム OVA 1995/11
      GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 Production I.G MOVIE 1995/11
      覇王大系リューナイト アデュー・レジェンドII サンライズ OVA 1995/12
      機動戦士ガンダム 第08MS小隊 サンライズ OVA 1996/1
      勇者指令ダグオン サンライズ TV 1996/2
      POWER DoLLS オムニ戦記2540 アートミック OVA 1996/3
      ぼくのマリー ぴえろ OVA 1996/3
      機動新世紀ガンダムX サンライズ TV 1996/4
      天空のエスカフローネ サンライズ TV 1996/4
      VS騎士ラムネ&40炎 葦プロダクション TV 1996/4
      B'T-X キョクイチ東京ムービー TV 1996/4
      覇王大系リューナイト アデュー・レジェンド・ファイナル サンライズ OVA 1996/5
      MAZE☆爆熱時空 J.C.STAFF OVA 1996/7
      ツインシグナル OVA 1996/9
      機動戦艦ナデシコ XEBEC TV 1996/10
      超者ライディーン サンライズ TV 1996/10
      セイバーマリオネットJ JUNIO TV 1996/10
      銀河お嬢様伝説ユナ 深闇のフェアリィ アニメイトフィルム OVA 1996/12
      トランスフォーマー ザ・リバース AKOM OVA 1996/
      超特急ヒカリアン OVA 1996/
      新機動戦記ガンダムW Endless Waltz サンライズ OVA 1997/1
      勇者王ガオガイガー サンライズ TV 1997/2
      キューティーハニーF 東映動画 TV 1997/2
      新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 Production I.G GAINAX MOVIE 1997/3
      MAZE☆爆熱時空 J.C.STAFF TV 1997/4
      超特急ヒカリアン TV 1997/4
      ぶっとび!!CPU オー・エル・エム OVA 1997/4
      VS騎士ラムネ&40FRESH 葦プロダクション OVA 1997/5
      新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に Production I.G GAINAX MOVIE 1997/7
      レイアース トムス・エンタテインメント OVA 1997/7
      B'T-X NEO キョクイチ東京ムービー OVA 1997/8
      超魔神英雄伝ワタル サンライズ TV 1997/10
      ネクスト戦記EHRGEIZ スタジオディーン TV 1997/10
      アニメがんばれゴエモン トランス・アーツ TV 1997/10
      ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー メインフレーム・エンタテイメント TV 1997/10
      またまたセイバーマリオネットJ ハルフィルムメーカー OVA 1997/11
      フォトン AIC OVA 1997/11
      ドクタースランプ 東映アニメーション TV 1997/11
      サクラ大戦 桜華絢爛 アニメイトフィルム OVA 1997/12
      マクロス ダイナマイト7 葦プロダクション OVA 1997/12
      万能文化猫娘 葦プロダクション TV 1998/1
      ゲキ・ガンガー3 熱血大決戦!! XEBEC OVA 1998/2
      Bビーダマン爆外伝 マッドハウス TV 1998/2
      銀河漂流バイファム13 サンライズ TV 1998/3
      POWER DoLLS Detachment of Limited Line Service プロジェクトα オー・エル・エム OVA 1998/3
      ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー 葦プロダクション TV 1998/4ブレンパワード サンライズ TV 1998/4
      MAZE☆爆熱時空 天変脅威の大巨人 J.C.STAFF MOVIE 1998/4
      南海奇皇 1st season スタジオぴえろ TV 1998/4
      アンドロイドアナ MAICO2010 グループ・タック あにまる屋 TV 1998/4
      DTエイトロン サンライズ TV 1998/4
      超機動伝説ダイナギガ スタジオディーン OVA 1998/7
      発明BOYカニパン スタジオコメット TV 1998/7
      機動戦艦ナデシコ The prince of darkness XEBEC MOVIE 1998/8
      真ゲッターロボ 世界最後の日 ブレインズ・ベース OVA 1998/8
      新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇 サンライズ MOVIE 1998/8
      機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート サンライズ MOVIE 1998/8
      万能文化猫娘DASH! 葦プロダクション OVA 1998/9
      虹の戦記イリス 大元動画 TV 1998/10
      鉄コミュニケイション A.P.P.P. TV 1998/10
      セイバーマリオネットJ to X ハルフィルムメーカー TV 1998/10
      快傑蒸気探偵団 TV 1998/10
      ガサラキ サンライズ TV 1998/10
      バブルガムクライシス TOKYO 2040 AIC TV 1998/10
      ダイノゾーン サンライズ OVA 1998/11
      CG版ビーストウォーズ 激突!ビースト戦士 イオン MOVIE 1998/12
      CG版ビーストウォーズメタルス イオン MOVIE 1998/12
      ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー ライオコンボイ危機一髪 葦プロダクション MOVIE 1998/12
      レイアース特別編 希望の翼 トムス・エンタテインメント OVA 1998/12
      がんばれゴエモン 地球救出大作戦 パブリック&ベーシック MOVIE 1998/
      小さな巨人ミクロマン スタジオぴえろ TV 1999/1
      思春期美少女合体ロボ ジーマイン サンライズ OVA 1999/2
      超発明BOYカニパン スタジオコメット TV 1999/2
      Bビーダマン爆外伝V マッドハウス TV 1999/2
      ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー 葦プロダクション TV 1999/2
      ツインビーPARADISE OVA 1999/2
      ガンドレス スタジオジュニオ MOVIE 1999/3
      デュアル!ぱられルンルン物語 AIC TV 1999/4
      南海奇皇 2nd season スタジオぴえろ TV 1999/4
      ∀ガンダム サンライズ TV 1999/4
      ベターマン サンライズ TV 1999/4
      星方天使エンジェルリンクス サンライズ TV 1999/4
      魔装機神サイバスター 葦プロダクション TV 1999/5
      てなもんやボイジャーズ スタジオぴえろ OVA 1999/6
      機動戦士ガンダム 第08MS小隊 特別編 ラスト・リゾート サンライズ OVA 1999/7
      ビーストウォーズメタルス コンボイ大変身! イオン MOVIE 1999/7
      メダロット ビィートレイン TV 1999/7
      ゾイド ZOIDS XEBEC TV 1999/9
      超神姫ダンガイザー3 カオスプロジェクト OVA 1999/9
      BREAK-AGE リップフィルム OVA 1999/9
      THE ビッグオー サンライズ TV 1999/10
      地球防衛企業 ダイ・ガード XEBEC TV 1999/10
      ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー メインフレーム・エンタテイメント TV 1999/10
      Blue Gender AIC TV 1999/10
      装甲救助部隊レストル ソウルムービー TV 1999/10
      無限のリヴァイアス サンライズ TV 1999/10
      サイボーグクロちゃん スタジオボギー TV 1999/10
      鋼鉄天使くるみ OLM TEAM WASAKI TV 199910
      サクラ大戦 轟華絢爛アニメイトフィルム OVA 1999/12








      【『ロボットアニメ一覧・1960年代〜1999年代』】の続きを読む

      このページのトップヘ