知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    タグ:ワイン


    ボジョレーヌーヴォー(Beaujolais nouveau)とは、フランス・ブルゴーニュー地方の南部の丘陵地帯、ボジョレー地方で作られる赤ワインの新酒のことである。

    その年にとれたブドウで作られ、その年の内に瓶詰めされ、その年の11月第3木曜日0時に一般への販売が解禁される。

    当初、解禁日は11月15日だったが、この日が土日にあたるとワイン運搬業者が休みになってしまうため、1985年(昭和60年)より11月第3木曜日に改定された。

    解禁日は、早出し競争による品質低下を防ぐために設けられたものである。 日本は時差の関係から、世界の先進国の中で最も早く解禁の時を迎える。

    かつては、11月第3木曜日の0時までは、日本の税関を通過出来なかった。

    24時間営業のスーパーマーケットやレストラン、バーなどでは、イベントも兼ねて当日午前0時になった瞬間に販売を始めるところもある。

    「ボジョレーヌーヴォー解禁」の日付は以下の通り。

    ♢2016年11月17日(木)
    ♢ 2017年11月16日(木)
    ♢2018年11月15日(木)
    ♢2019年11月21日(木)
    ♢2020年11月19日(木)
    ♢2021年11月18日(木)  

    関連する記念日として、この日に近い11月28日は「いい(11)フ(2)ランスパ(8)ン」と読む語呂合わせから「フランスパンの日」となっている。

    【今日は『ボジョレー・ヌーボー解禁の日』】の続きを読む


    『ワイン料理の動画いろいろ』


    料理に合うとされる。白ワインは、料理と合わせる辛口からデザートワインにする極甘口まで甘さに幅がある。なお、フランス東部のジュラ地方にはヴァン・ジョーヌ(仏: Vin jaune、黄ワイン)という特殊な白ワインがある。 赤ワイン 透き通った赤や濃い紫、あるいは赤褐色のワインを赤ワイン
    89キロバイト (13,212 語) - 2021年10月13日 (水) 07:23

    🍷実はワインというお酒は、ビールや焼酎といったお酒以上に、一緒に食べる料理によって、その風味や味わいが劇的に変化するって知ってました?

    🍷「このワイン、めっちゃ渋い・・・」と思っていても、一緒に食べる料理によっては、「あれっ?めちゃくちゃ飲みやすい!」ということが起こるのです。

    👩‍❤️‍👩ワインと料理の相性は、しばしば男女の相性にたとえられます。
    いいカップルというのは、お互いのポテンシャルを引き出しますよね。
    実はワインの世界では、ワインと料理の相性を"結婚"にたとえて「マリアージュ」といいます。

    👍ワインの個性に合わせて相性のいい料理を選ぶ、それがワインの本当の楽しみ方なんです。


    【【動画】今夜はワインDE和飲】の続きを読む


    “(世界経済リポート)ボージョレヌーボー日本ごくり あす0時解禁“『朝日新聞』2005年11月16日 ^ “お待たせ「ボージョレ解禁 味は繊細、値段やや高め 【名古屋】“『朝日新聞』2013年11月21日朝刊 ^ 『【ボジョレー】【ボージョレ】【ボージョレー】あなたはどれ?ボジョレヌーボー「表記」の業界ウラ事情』
    35キロバイト (5,394 語) - 2021年10月18日 (月) 16:54


    11月18日に解禁日を迎えるボジョレー・ヌーボー🍷

    10月23日、全日本空輸(ANA/NH)のフランクフルト発NH204便(ボーイング787-9型機、登録番号JA928A)で羽田空港へ午前7時25分に到着した。

    午前8時50分ごろからは東京税関の職員による検品が行われた。

    ANA便での初荷到着は2017年以来4年ぶりとなった。

    ボジョレー・ヌーボーは、仏ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で収穫したブドウを発酵させた新酒で、サントリーの初荷は23日に羽田、24日は関西空港に到着する。

    羽田に到着した初荷は重さ約3トンで、221ケース3192本だった。

    輸入元のサントリーワインインターナショナルによると、今年のボジョレー・ヌーボーは、「イチゴやチェリーなどの赤い果実の香りがふわっと感じられ、シルクのように優しいタンニンとともに、採れたて果実の果汁が広がる」という。

    今年は4月の霜害以降は天候に恵まれてよいブドウが育ち、収穫は9月13日から始まった。

    コロナの影響により、昨年は家庭用の販売が好調だったという。

    ボジョレー・ヌーボーは、欧州域外へ出荷できる日が例年は10月下旬だが、昨年に続いて今年も新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、輸送期間に余裕を持たせるため、約1週間前倒しされて10月22日になった。

    サントリーのボジョレー・ヌーボーは羽田と成田、関西、福岡、新千歳の5空港に計61便で到着する予定で、輸入数量は前年比2%増の合計5万5000ケース、83万3157本となる見込み。

    【11月18日解禁『ボージョレ・ヌーボー日本到着』】の続きを読む


    イタリア料理イタリアりょうり、イタリア語: cucina italiana)とは、イタリアを発祥とする料理法で、世界多く地域で好まれ、料理されている。 2010年、ギリシャ料理、スペイン料理、モロッコ料理と共に、イタリア料理は「地中海食事」として国連教育科学文化機関(UNESCO)無形文化遺産に登録された。
    49キロバイト (4,375 語) - 2021年9月2日 (木) 15:24


    今日9月17日はイタリア語で「料理」を意味する「クチーナ」(cucina)を「ク(9)チー(1)ナ(7)」と読む語呂合わせから。  

    🇮🇹イタリア料理の普及・発展、イタリア文化の紹介、調理技術・知識向上が目的。

    記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。
    【イタリア料理について 】
    イタリア料理(cucina italiana)は、イタリアを発祥とする料理法で、世界の多くで好まれ多くの地域で料理されている。
    2010年(平成22年)、ギリシャ料理・スペイン料理・モロッコ料理と共に、イタリア料理を「地中海の食事」として国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)の無形文化遺産に登録された。
    日本では「イタリアン」「イタ飯(いためし)」などの呼び名で親しまれている。
    日本で認識されている特徴としては、オリーブ・オイルやオリーブ、トマトが使われる事が多いということが挙げられる。
    しかし、これはナポリなどの南イタリアの特徴であり、北イタリアでは隣接するフランスやスイス同様バターや生クリームを利用した料理が多い。
     イタリア東部ではオーストリアやスロベニアの影響が見られる。また、シチリアなどの北アフリカに近い地域では、アラブ人やベルベル人の料理の影響を受けていてクスクスやアランチーニなどの料理が食べられている。
    🥂 🍾 🍷 🧆 🍝 🥗
    因みにイタリア🇮🇹といえばワイン!
    世界最大の出荷量(年間5億本)を誇るイタリアのスパークリング・ワイン 【プロセッコ】が有名 ❢

    【今日9月17日は『イタリア料理の日』】の続きを読む


    山下 智久(やました ともひさ、1985年〈昭和60年〉4月9日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント。 千葉県出身。明治大学商学部卒業。左利き。愛称は「山P」。 NEWSの元メンバーで、脱退後の2011年10月からはソロとして活動。 1996年、テレビドラマ
    127キロバイト (13,623 語) - 2021年8月23日 (月) 22:30


    ♦俳優の山下智久(36)が、Huluのオリジナルドラマ「Drops of God/神の雫(仮題)」(22年配信、全8話)に主演することが23日、分かった。
    ▷日本の人気漫画を原作に仏英日共同で制作され、海外ドラマ初主演を果たす。
    ▶ 原作の主人公で男性だった神咲雫がフランス人女性のカミーユへとキャラ変更され、山下演じるライバルのワイン評論家・遠峰一青が物語の中心となる。
    ▷制作陣は山下の起用について「多才で完全なアーティスト。すばらしい俳優でもあり、一青を演じるにふさわしいカリスマ性も持ち合せている」と説明。
    ▶フランスでクランクインしており、イタリア、日本でも撮影を行う。 自身史上最長期の海外ロケとあって、山下は「海外チームと心一つに同じ気持ちで、より良いものを作れるよう切磋琢磨(せっさたくま)していきます」と意気込んでいる。

    【【山Pワイン評論家に】『海外ドラマ初主演』】の続きを読む

    このページのトップヘ