知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:世界


      反証がない限り、高速鉄道は最大1100キロメートルまでの移動において、飛行機に代わる最も効果的な手段である。都市間を時速290キロ以上のスピードで移動する高速鉄道は、スピードと利便性を兼ね備えた魅力的な交通手段だ。

      鉄道は大人数を高速で輸送できるため、まだ実績がなく座席数も少ない「ハイパーループ」のような次世代型の高速輸送システムよりもはるかに効率的だ。

      欧州やアジアでは1980年代以降、日本の新幹線やフランスの高速鉄道TGVに代表されるような新型の高速鉄道に数千億ドルが投じられてきた。

      中国はこの10年間で、国土のほぼ隅々にまで達する3万8000キロの新鉄道網を構築し、紛れもなく世界を先導する立場となった。

      スペイン、ドイツ、イタリア、ベルギー、英国は、欧州の鉄道網を拡大しており、2030年代までには他国もこれに追随すると予想されている。

      【世界最速の列車10選 !】の続きを読む


      2013年(平成25年)7月の国連総会で制定。
      国際デーの一つ。「世界トイレデー」ともされる。
      英語表記は「World Toilet Day」。 世界のトイレを研究しているシンガポールのJack Sim氏が設立した「世界トイレ機関」(World Toilet Organization:WTO)が記念日を制定したのが始まり。
      今日11月19日、2001年(平成13年)世界トイレ機関が設立され、また「世界トイレサミット」が創設されたことに由来する。



      【今日11月19日は『世界トイレの日』】の続きを読む


      世界津波の日(せかいつなみひ、英: World Tsunami Awareness Day)は、2015年に国連が定めた国際デー1つで、日本政府が提案した。日付は11月5。「世界津波啓発デー」とも呼ばれる。 2015年12月22、ニューヨークで開催された第70回国連総会本会議で「世界津波の日…
      4キロバイト (524 語) - 2022年7月24日 (日) 05:18


      2015年(平成27年)12月の国連総会により制定。

      国際デーの一つ。英語表記は「World Tsunami Awareness Day」。

      日付は1854年(安政元年)11月5日に和歌山県で起きた大津波の際に、村人が自らの収穫した稲むらに火をつけることで早期に警報を発し、避難させたことにより村民の命を救い、被災地のより良い復興に尽力した「稲むらの火」の逸話に由来している。
      この国際デーは、日本をはじめ142ヵ国が共に提案したもので、津波の脅威について関心が高まり、その対策が進むことが期待される。また、総会の決議の具体的な内容としては、早期警報・伝統的知識の活用・「より良い復興」を通じた災害への備えと迅速な情報共有の重要性を認識すること、すべての加盟国・組織・個人に対して、津波に関する意識を向上するために、適切な方法で「世界津波の日」を遵守することを要請することなどが含まれている。 
      日本では、2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災による甚大な津波被害を踏まえ、同年6月に制定された「津波対策の推進に関する法律」において、広く津波対策についての理解と関心を深めることを目的として、毎年11月5日を「津波防災の日」と定め、全国で様々な活動や教育に取り組んでいる。
      この大津波は南海トラフ巨大地震の一つとされる安政南海地震によるもので、紀伊半島や四国などを大津波が襲った。

      【今日11月5日は『世界津波の日』】の続きを読む


        👉世界「最強の国」

      ランキングトップ20 日本はトップ10入り 米誌
      GDP:5兆1500億ドル 1人あたりGDP(購買力平価):4万2896ドル 人口:1億2626万人
      第6位 日本
      世界第3位の経済大国である日本は、自動車、電子機器、鉄鋼の生産量が世界でもトップクラス。
      また、茶道、華道、歌舞伎、能などの伝統芸術や、寿司や和食などの食文化まで、海外に多大な影響を与えている。
      しかし、北朝鮮問題などによる政治的な懸念と少子高齢化などがもたらす経済成長の停滞など、国内に課題も抱える。
      第1位 アメリカ
      GDP:21兆4000億ドル 1人あたりGDP(購買力平価):6万5280ドル 人口:3億2833万人
      国内総生産は世界最高、世界最大の石炭埋蔵量を誇るアメリカ。世界で最も経済的、軍事的に支配力のある国であることは誰もが納得するところ。
      音楽、映画などの大衆文化などに代表される文化的影響力も世界中に及ぶが、一方で、人種間の対立、所得格差、2021年の連邦議会議事堂への襲撃事件による民主主義の健全性と将来に対する懸念など、国内の課題も抱えている。

      【世界「最強の国」ランキングトップ20 日本はトップ10入り 米誌】の続きを読む


      東京都新宿区下宮比町に事務局を置き、日本有数の占術家団体である一般社団法人・日本占術協会が1999年(平成11年)に制定。

      今日9月9日は、①この日が「重陽の節句」であること、②ノストラダムスの終末の予言の日は1999年9月9日とされていたこと、制定した1999年9月9日の数字を全部合計すると46で、46の2つの数を足すと10になり完成を物語る数であること、③明治4年9月9日に時間の数え方を西洋式に改めたこと、④この日が「救急の日」で占いは運命の救急であるとのことから。

      広く一般に占術の効用を知ってもらい、正しく有効に活用してもらうため、鑑定会などのイベントをはじめとして、様々な活動を行っている。2019年(令和元年)に記念日の制定20周年を迎えた。

      【今日9月9日は『世界占いの日』】の続きを読む

      このページのトップヘ