知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:世界

      👉鬼世島。

      かつての鬼達の魂が彷徨う涅槃の島。
      モノノフである鬼の空太は、歴戦のツワモノの魂を呼び起こし、試練に挑む。
      すべては、人にして悪鬼、桃太郎を倒すために…。

      鬼の空太と相棒の風丸。小さな彼らが小さな島を舞台に挑む、空と風の物語。
      新進気鋭のクリエイターKENEI DESIGNが描く、スモールワールド・エンタテインメントここに登場!

      👉クラウディッドレパードエンタテインメントは本日(2022年8月6日),集英社および集英社ゲームズとの共同事業であり,KENEI DESIGNが開発している新作アクションゲーム「ONI - 空と風の哀歌」(※哀歌の読みは“エレジー”)の,BitSummit X-Roadsの集英社ゲームズブースおよびPlayStationブースへの試遊出展を発表した。
      これが,本作の世界初の試遊出展になるとのこと。
      本作はPC(Steam)とPlayStation 5,PlayStation 4に向けて発売! 
      「ONI」の仮称で2021年9月に発表された本作は,鬼の空太と相棒の風丸が,“人にして悪鬼”こと桃太郎を倒すために冒険するというタイトル。
      ミストウォーカーで「TERRA BATTLE」(iOS / Android)や「FANTASIAN」(iOS)のアートを手がけたクリエイター・葉山賢英氏が率いるKENEI DESIGNが開発を担当する。
      本作がどのようなプレイフィールを持つタイトルなのか,今回の出展で明らかになりそうだ。

      【「桃太郎」に復讐する“鬼”を描くアクションゲーム『ONI – 空と風の哀歌』がBitSummitに出展。世界初の試遊が可能に!】の続きを読む


      👉ギネス記録も更新 
      尾田栄一郎さんの人気漫画「ONE PIECE」の全世界累計発行部数が、5億1000万部を突破したと、4日、出版元の集英社が発表した。
       同日には最新の103巻が発売された。 

      『ONE PIECE』は、「週刊少年ジャンプ」で1997年7月より連載がスタートし、2022年7月で連載25周年を迎えた作品で、“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”をめぐる海洋冒険ロマン。
      少年モンキー・D・ルフィが、固い絆で結ばれた仲間たちと、それぞれの“能力”や技を磨きつつ、海賊王を目指して世界中の海で冒険していく物語。



      【『漫画ワンピース』ギネス世界記録更新!】の続きを読む


      凶暴な生物と言えばサメが挙げられる。時には人を食い殺す危険生物だが、近年発表された世界の危険生物ランキングでは意外と下位の第23位である。

      ■世界の危険生物ランキング順位

      生物名    年間殺人数
      1蚊           100万人
      2人間             50万人
      3ヘビ         50,000人
      4犬          25,000人
      5巻貝(淡水)10,000人
      5ツェツェバエ10,000人
      5サシガメ        10,000人
      8サソリ        3,520人
      9回虫         2,500人
      10サナダムシ    2,000人
      11クロコダイル1,000人
      12カバ             500人
      12ゾウ             500人
      14ライオン           250人
      15アフリカ水牛   200人
      16シカ             130人
      17ハチ               53人
      18クラゲ              40人
      19アリ               30人
      20ヒョウ              29人
      21ウマ               20人
      22オオカミ             10人
      23サメ                  5人

      👉第1位の蚊は色々なウイルスや病原菌を媒介して、犠牲になって亡くなる人の数は世界中で年間100万人にも上る。

      蚊による主な死因はマラリアとデング熱である。近年日本でも話題になったデング熱はネッタイシマカやヒトスジシマカにより感染する。その他、蚊は黄熱病や日本脳炎など様々な病気の媒介となっている。

      日本人は世界中を旅行するようになり、マラリアなどに感染するリスクが高まっている。

      どうしても感染リスクが高い場所に行く場合には予防内服薬というものもあり、積極的に飲む事が勧められている。

      【『世界の危険生物ランキングTOP23』】の続きを読む


      世界好感度国パリに本社を置く大手調査会社イプソスが今年10月に「国家ブランド指数」ランキングの2021年版を発表した。
      アンホルト-イプソス国家ブランド指数(Anholt-Ipsos Nation Brands IndexSM (NBI))はイギリスのサイモン・アンホルトが考案して2005年にスタートし、2018年以降は買収元のイプソスにより実施されている、
      国家のブランド力を評価する世界的調査である。
      結果はドイツが5年連続で首位をキープし、2位にカナダ、3位に日本が続いた。
      昨年2位だったイギリスが4位に順位を下げ、日本は昨年から1ランクアップでのトップ3入りという嬉しい結果となった。
      今年もアジアの調査対象国で唯一のトップ10入りを果たした日本。



      【世界の『国家ブランド指数』日本の評価は?】の続きを読む


      👉世界「最強の国」
      ランキングトップ20は?
      米国の時事解説誌USニューズ&ワールド・レポートが、国家ランキング「ベスト・カントリー・ランキング」を発表。
      1万7000人以上を調査対象として導き出されたこのランキングは26のサブランキングに分かれているが、そのサブランキングのひとつに「ワールド・モスト・パワフル・カントリー(最も強い国)」がある。
      指導者、経済的影響力、政治的影響力、国際同盟の強さ、軍事力の5つの属性を総合的に評価して選出されたトップ20の国々。

      【世界「最強の国」ランキングトップ20】の続きを読む

      このページのトップヘ