知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    タグ:劇場


    ハリーポッターと死の秘宝』の19年後~22年後が描かれ、ハリーとその息子であるアルバスが登場する。 脚本がシリーズ第8巻(最終巻)として2016年7月30日に発売され、日本語版脚本は2016年11月15日に発売。 日本でも、TBS開局70周年を記念して東京・TBS赤坂ACTシアター
    47キロバイト (5,902 語) - 2021年11月17日 (水) 07:24


    主人公のハリー・ポッターが、ホグワーツ魔法魔術学校に入学した年齢は11歳。
    多感な思春期のほとんどの時間を城の中で共に過ごせば、ロマンスが生まれるのは自然なこと。
    作者のJ.K.ローリングは、物語にラブシーンを頻繁に登場させなかったけれど、ホグワーツの生徒たちがキスした可能性がある場所を勝手に推測!
    👉【必要の部屋】
    「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」でハリーが、チョウ・チャンとキスを交わすエピソードが出てくるため、少なくとも一度はラブシーンがあったことは確実! 
    けれど、この部屋の”欲しいモノが現実になる”役割を考えたら、ほかの生徒もキスした可能性は高い。
    例えば、“意地の悪い学校の管理人のフィルチに見つからずにキスできますように!”と願った学生がいるに違いない。
    👉【誰もいない教室】
    「ハリー・ポッターと秘密の部屋」で、ペネロピー・クリアウォーターにキスするパーシー・ウィーズリーを妹ジニーが目撃してしまったのが教室。
    イチャイチャするのにありがちだけど、ロマンティクな場所ではない。
    それに教室は肖像画に囲まれているから、余計な視線がキスシーンを居心地の悪いものにしてしまう可能性も。  
    👉【禁じられた森】
    どちらが先にできたかは定かではないけれど、魔法学校ホグワーツと禁じられた森が同じ敷地内にあるのはとても奇妙。
    ティーンエイジャーが森で恐ろしい体験をするなら、その前にキスくらいさせてあげたい。
    👉【4階の禁じられた廊下】
    「ハリー・ポッターと賢者の石」で魔法学校の校長ダンブルドアがやらかした失態は、立ち入り禁止の”禁じられた廊下”の存在を明かしてしまったこと。
    ダンブルドアは、誰も来ることのないこの場所を”キスに絶好の街”と名付けたようなもの。
    👉【嘆きのマートルのバスルーム】
    泣き声のうるさい嘆きのマートルのバスルームで、ハーマイオニーが言ったセリフはこう。
    「だれもバスルームには入ったことがない。  
    ”秘密の部屋”を開けてはならない。私が先に行く。
    バシリスク(ヨーロッパの想像上の生物で、見ただけで死をもたらす力を持っていると思われていた)が”ムード”を台無しにしてしまうわ」。
    👉【トロフィールーム】
    「ハリー・ポッターと賢者の石」で、ドラコ・マルフォイが「トロフィールームはいつも鍵がかかっていない。
    誰かがこのことを知ったら、この部屋を独り占めするだろう」と話す。となると、カップルがキスするためにこの部屋に殺到する可能性も大!
    👉【ほうきを入れる棚】
    魔法学校に何カ所もあると思われるほうきを収納する棚は、普通の棚に何かしらの魔法がかかっているに違いない。
    心地よくもグラマラスでもない場所だけど、年頃の男女にとってキスだってそんなものだろう。
    👉【クィディッチ観客席の下】
    魔法学校の名物球技、クィディッチの観戦にみんなが夢中になっている隙に、観客席の下に潜り込んでキスするなんて、いとも簡単なはずだし、クィディッチで使われる暴れ球のブラッジャー当たらないよう気をつけて!
    👉【ホグワーツ特急】
    新学期が始まるにせよ、家に戻るにせよ、ホグワーツ特急に乗る生徒は興奮状態のはず。
    個室の席に乗ったら数時間のプライバシーが確保できるけれど、トローリーレディに捕まらないよう注意して。
    まだ他にもあったっけ🤔



    【魅惑のファンタジー『ハリーポッター20周年』】の続きを読む


    dictionary ^ 津堅信之『日本アニメーション力 85年歴史を貫く2つ軸』NTT出版、2004年、p20 ^ 津堅信之『アニメ作家として手塚治虫 その軌跡本質』NTT出版、2007年、p.20 アニメ!アニメ!勝手な用語集 第1回アニメとアニメーションの違い アニメ!アニメ! Archived 2010年7月6日
    112キロバイト (15,770 語) - 2021年10月12日 (火) 09:31


    🤔何が違うの?

    ✧漫画とは、絵と文字で表現された物語のこと。

    ✦アニメとは、アニメーションの略で、動作や形が少しずつ異なる絵や人形を一コマずつ撮影し、連続して動いて見えるように作られたもののこと。

    ✥基本的な定義からすれば、漫画とアニメ(アニメーション)の違いは、絵と文字のみで作られたものが「漫画」

    ✪因みに、評論家であり「多重人格探偵サイコ」などの原作者で知られる、大塚英志氏は著書のなかで「漫画」や「コミック」という言葉は使わず、一貫して「まんが」と呼んでいます。

    【知ってた?『漫画とアニメの違い』】の続きを読む


    『外伝ベルサイユのばら』(がいでんベルサイユのばら)は、宝塚歌劇団ミュージカル作品。 池田理代子が原作・外伝原案を担当し、植田紳爾が脚本・演出を担当した。主要な脇役にスポットを当てつつ、原作物語終了後(フランス革命以後)世界も描く。従来舞台には無い新場面・従来漫画設定を無視した部分も多数あり、ほぼ新しい内容である。
    26キロバイト (1,845 語) - 2020年3月23日 (月) 11:07




    (出典 prtimes.jp)


    ♦ベルサイユのばら♦
    1770年春 アントワネットはパリ・オペラ座の仮面舞踏会でスウェーデンの貴公子フェルゼン伯爵と知り合う。
    そして、恋に落ちる。

    2 愛蔵版名無しさん (ワッチョイ 7d7b-9KOF [202.148.247.99]) :2019/07/23(火) 10:04:39.14

    前スレオル窓で盛り上がっていたけれどどうして人からの愛され方がオスカルとユリウスでは
    あそこまでその濃さが違うんだろうね?我儘と言う意味ではオスカルの方が遥かに我儘だな
    アンドレ限定だが。


    【【革命】『ベルサイユのばらPart2』】の続きを読む


    ベルサイユのばら』は、宝塚歌劇団ミュージカル作品。原作は池田理代子同名漫画『ベルサイユのばら
    1974年初演以来再演を繰り返し、2006年1月9日には通算上演回数1500回を突破、2014年6月27日には通算観客動員数500万人を記録した、宝塚歌劇団史上最大ヒット作である。
    また、1972年(昭和47年)から1973年(昭和48年)まで週刊『マーガレット』(集英社)にて連載された漫画で、フランス革命前から革命前期を舞台に、男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットらの人生を描く、史実を基にしたフィクション作品である。

    ♦1974年(昭和49年)8月29日、宝塚歌劇で『ベルサイユのばら』(通称:ベルばら)が初演された。

    ❀ 原作の劇画を脚色したもので、「昭和ベルばら」は1976年(昭和51年)の上演打ち切りまでに延べ140万人の観客動員を記録した。

    ♧ その後、「平成ベルばら」が宝塚歌劇75周年・フランス革命200年を記念して1989年(平成元年)に再演した。

    ♤ 2006年(平成18年)1月9日には通算上演回数1,500回を突破、2014年(平成26年)6月27日には通算観客動員数500万人を記録した。宝塚歌劇団史上最大のヒット作である。

    【今日は『ベルサイユのばらの日』】の続きを読む

    このページのトップヘ