知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:北海道


      「地球のへそ」 - 世界第2位一枚岩ウルル(エアーズロック)はしばしばこう呼ばれる。「大地ヘソ」とも称される。 北海道富良野市 - 北海道のほぼ中心部にあり、「北海道のへそ」と呼ばれ、毎年夏に「北海へそ祭り」が行われる。富良野市立富良野小学校校庭脇に「北海道中央緯度観測標」と高さ4mほど
      14キロバイト (2,072 語) - 2022年2月25日 (金) 06:27


      「北海道中心標」のある富良野市は北海道の中心地!
      そんな富良野市が ”北海道のほぼ中央” に位置する町であり、それを記す「北海道中心標」が建立されていることはご存知でしょうか?
      北海道中心標が建立しているのは ”富良野小学校” の敷地内。「北海道のへそ(中心標)」は詳しくは東経142度20分
                        北緯 43度20分に位置する。
      👉説明版には
      『このコンクリート製の床盤は、1914年(大正3年)に当時、京都帝国大学理学部教授新城新蔵博士の一行が、地球重力の測定並びに天体観測経緯度等の測定のために機械をすえつけとところです。
      昭和31年10月北海道タイムス社主催の北海道文化財百選に選ばれた富良野市の貴重な文化財です。』
      日本の中心・西脇市と北海道の中心・富良野市は、ともに地理上の特性により、「へそ」の取り持つ縁で昭和53年に友好都市親善協定を提携して以来、教育・文化・スポーツなど、さまざまな分野で交流を続けています。



      【知ってた?『北海道のへそ』】の続きを読む


      ■カツカレーが美味しいお店2選店舗情報

      ✢✢✢✢✢今回は北海道

      店舗名:ほっとはうす 
      住所:旭川市永山12条4丁目119−35 
      電話: 0166-46-2646 
      定休日:火曜日 
      営業時間:11時00分~20時00分

      店舗名:さとう家 
      住所:旭川市東光12条1丁目2−17 
      電話: 0166-37-8737 
      定休日:月曜日 
      営業時間:11時00分~20時00分

      【ボリューム満点!カツカレーが美味しいお店2選】の続きを読む


      「優先席」でなく、「専用席」。

      全国の地下鉄で唯一、札幌市営地下鉄だけにある。
      190万人都市の札幌市の通勤時間帯は首都圏と同様に車内が混雑し、乗客が肩をぶつけあう。
      だが、満員電車の中、すべての座席が埋まる首都圏と違い、ぽっかりと3席の専用席が空いているのだ。
      専用席とは何か。なぜ北海道内だけにあるのか。
      座席を必要とする人のため、全国で導入したらよいのでは。
      この春に東京都内から赴任したばかりの新人記者は素朴な疑問を抱いた。
      【金将来、25歳】

      【「優先席」でなく「専用席」。全国の地下鉄で唯一、札幌市営地下鉄だけにある。】の続きを読む


      ウマ娘プリティーダービーの等身大パネル登場!

       北海道日高振興局は1日、人気コンテンツウマ娘 プリティーダービー』に登場するウマ娘の等身大パネルを各地域に設置することを発表した。ひだかにゆかりのある競走馬モチーフにしたウマ娘が、続々と等身大パネルとして登場する。

      【画像】スペシャルウィーク、キタサンブラック…続々!北海道にゆかりのあるウマ娘一覧

       これは、競走馬の約8割を生産し、数々の名馬を送り出してきたひだかの各地域にウマ娘 プリティーダービーの等身大パネルが登場するというもの。ゲームウマ娘 プリティーダービー』を運営するCygamesの協力のもと実施される。

       ひだか管内の各地域に複数のウマ娘 プリティーダービーの等身大パネルが登場予定で、時期や場所、キャラクター名等の詳細は順次発表される。

      ひだかにゆかりのある競走馬をモチーフにしたウマ娘が続々等身大パネルとして登場 (C)Cygames, Inc.


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【『ウマ娘』等身大パネル北海道に登場!】の続きを読む


      》》》》》》クマ違い《《《《《《

       特定の地域にお住まいの人ならではなツイートを、イラストとともにご紹介する企画「その視点はなかった」。今回はいーさんのやってしまった、北海道民特有の勘違いです。

      【画像】店員がビビった、どう見ても死体処理セットな買い物のやらかし

      ●クマはクマでもそっちじゃない!

      ・・・・・

      道民だから「クマに悩まされてるあなたへ」という一文を見ると「あー今年もヒグマ多いもんなぁ」と咄嗟に思ってしまう。化粧品の広告だった。

      (いーさんのツイートより)

      ・・・・・

       試される大地といわれる北海道。ある日、「クマに悩まされてるあなたへ」という一文を見かけます。これを見たいーさんは「今年もヒグマ多いもんなぁ」と、とっさに思いました。が、こちらよく見たら化粧品の広告。つまりクマはクマでも、“目の下のクマ”のことなのです。ちょっと熊が身近な存在過ぎませんか!?

       ツイートを見た人からは「つまり化粧品でヒグマを撃退しろということか」「ヒグマの悩み解決するアイテム知りたい」といった意見に加え、同じように北海道に住む人から「ヒグマが目撃されたので鈴配布されて集団下校は毎年ありました」など、やはり熊の身近さがうかがえるコメントもありました。

      (イラスト:逆襲)


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【「クマに悩まされてるあなたへ」との広告を見た北海道民「今年もヒグマ多いもんなぁ」→化粧品の広告だった 】の続きを読む

      このページのトップヘ