知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:大谷翔平


      「野球界の怪物の一人だ」

      ナショナルズ主砲ソトが大谷翔平の凄みを強調!
      昨季のHR競争の舞台裏も回想「かなりナーバスだった」

      この両雄で思い出されるのは、2021年7月に行なわれたオールスター前日のホームランダービーの1回戦だ。
      互いに制限時間内に22発ずつスタンドに打ち込むと2度タイブレークに持ち込む大熱戦。
      その激闘の末に勝利したソトは、続く2回戦でダービーを制することになるピート・アロンゾ(ニューヨーク・メッツ)に敗れたのだが、今も大谷との対決が印象深く残っているようだ。

      【『バックナンバー』「野球界の怪物の一人だ」ナショナルズ主砲ソトが大谷翔平の凄みを強調!】の続きを読む


      エンゼルスの大谷翔平投手(28)は23日(日本時間24日)、敵地ターゲット・フィールドでのツインズ戦に「3番・投手兼DH」で今季26度目の投打同時出場。
      5回0/3を投げ3安打2失点で自己最多を更新する14勝目を挙げた。
      シーズン規定投球回まで残り9イニングとなった。4回には、日本人投手4人目のシーズン200奪三振を達成、メジャー史上初の30本塁打&200奪三振に到達した。
      打っては7回に貴重な追加点となる中前適時打して9試合連続安打。エ軍は4―2で勝利し、連敗をストップした。

      ⚾ベーブ・ルース超え!

      【【大谷翔平】14勝&200奪三振&30HR達成!】の続きを読む


      【大谷翔平】
      逆転3ランで日本人初2年連続30号達成!

      ⚾(8月31日・日本時間9月1日/アナハイム) エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場し、第3打席で2試合ぶりとなる30号逆転3ランを放った。
      大谷が、またひとつ記録を打ち立てた。前日の試合でも2安打を放ち最近7試合で打率.333と好調をキープしている大谷はこの日も「3番・DH」で先発出場すると、2点ビハインドで迎えた6回、第3打席でヤンキース先発の右腕コールから初ホームランとなる30号3ラン。
      これで昨季に続いて大台に乗せ、日本人メジャー選手としては初となる2年連続での30号を達成した。

      【【大谷翔平】逆転3ランで日本人初2年連続30号達成!】の続きを読む


      大谷翔平11勝目 7回2安打無失点9K 現時点での規定投球回クリア 今季最多109球熱投
      …<ブルージェイズ0-2エンゼルス>◇27日(日本時間28日)◇ロジャーズセンター  エンゼルス大谷翔平投手は「3番投手兼DH」で先発出場。今季最多の…
      (出典:日刊スポーツ)


      大谷翔平投手が27日(日本時間28日)、敵地・ブルージェイズ戦に「3番・投手、指名打者」でフル出場。
      今季最多7回109球を投げて、2安打無失点、9奪三振の好投を見せて、3登板ぶりの白星となる11勝目(8敗)をつかんだ。防御率は2・67となり、7回を投げたことで規定投球回(試合数=127回)にのった。
      初のシーズン規定投球回到達へは残り34イニングとなった。
      大谷翔平選手、今季11勝目、おめでとうございます✨
      打者としては27本塁打、投手でも今季11勝目に加え、規定投球回にのったということで、まさに二刀流という活躍ぶりを十分に発揮!
      素晴らしいの一言です!
      ただ、エンジェルス球団売却の話しは残念です、、。



      【【大谷翔平】11勝目をつかむ!】の続きを読む


      ⚾エンゼルス5-3ツインズ(8月13日・日本時間14日/アナハイム) エンゼルスの大谷翔平投手が「2番DH」で先発出場。
      0-3と3点を追う8回の第4打席に3試合ぶりとなる26号ソロを放った。
      今季114試合目で飛び出した26号で、年間162試合ペースで換算して36.9本とした大谷。
      憧れの松井秀喜でも達成することができなかった日本人選手としてはメジャー初となる「2年連続30本」まで残り4本と迫った(松井は2004年に31本、2005年に23本)。
      なお、試合はエンゼルスが土壇場の9回にシエラの同点タイムリースリーベースで追いついて延長戦に突入。
      10回には1死ランナー三塁とサヨナラの場面で大谷を迎えたが申告敬遠で一塁へ。
      直後、レンヒーフォのセンターライナーで飛び出した大谷が帰塁できず、サヨナラの絶好機を潰したエンゼルスだったが、延長11回にウォードのサヨナラ2ランで劇的な勝利を収めた。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

      【【大谷翔平】3試合ぶり26号の追撃ソロ!】の続きを読む

      このページのトップヘ