知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:大谷翔平


      ■アスレチックス ー エンゼルス(日本時間15日・オークランド)
      👉エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、メジャー通算100号本塁打に到達した。
      敵地で行われたアスレチックスとのダブルヘッダー第2試合に「3番・指名打者」で先発出場し、2打席凡退で迎えた5回の第3打席で5試合ぶりの7号本塁打。
      メジャー5年目、通算459試合目の到達は日本人最速だ。



      【【大谷翔平】通算HR100号到達!】の続きを読む


      大谷翔平さすがジェントルマン!
      相手打者の折れたバットの残骸への対応も、ほほえましい🤗



      【【大谷翔平】相手打者のバット破壊にジェントルマン!】の続きを読む


      ◇ア・リーグ エンゼルス6―0アストロズ(2022年4月20日 ヒューストン)

       エンゼルスの大谷翔平投手(27)は20日(日本時間21日)、敵地ミニッツメイド・パークでのアストロズ戦に今季3度目の「1番・投手」で投打同時出場。
      6回途中までパーフェクト投球を見せるなど6回1安打無失点で今季初勝利を挙げた。
      打っては2点二塁打を放つなど4打数2安打2打点で今季3度目のマルチ安打をマーク。
      エ軍は6―0で勝ち2連勝、今季最多の貯金3として地区首位をキープした。
      ⚾オオタニさ〜ん!ホットなニュースのはじまり ❢



      【【大谷翔平】自己最多タイ12Kで今季初勝利】の続きを読む


      エンゼルスの大谷翔平投手が敵地アストロズ戦に「1番・DH」で先発出場した試合で、相手投手の独特な投球動作にたまらず笑顔でタイムを要求する一幕があり「こんなん笑うやん」「ワロテルw」など、ファンから同情の声が寄せられた。
      この日ABEMAで実況を務めたDJケチャップ氏も「投げる前の仕草はいわゆるルイス・ガルシアのダンスと表現されている。
      このステップです」と言及するなど、腕を左右揺らし、ステップを踏んでから打者へ向かっていくガルシアの投球動作。
      大谷が右手を上げてタイムを要求してガルシアを見ると、ガルシアは“ピタッ”とダンスを中断。
      その様子に大谷の顔からは満面の笑みがこぼれた。
      その直後、96マイル(約154キロ)の甘い真っすぐを空振り三振に倒れると視聴者から「ど真ん中」「ホームランボール」など、打ち損じを惜しむ声が。
      一方では「こんなん笑うやん」「ワロテルw」「ゆらゆら投法」など同情の声も多数寄せられた。
       ガルシアは以前、大谷に安打を打たれた際に塁上の大谷に向かってサムアップするなど、陽気なキャラクターでも知られている。
      この試合、大谷の2試合ぶりの4号本塁打はもちろん、ガルシアとの対戦も楽しみだ。




      【【大谷翔平】(笑)アストロズ戦】の続きを読む

      ⚾大谷翔平、今季1号はプレーボール弾 開幕8戦31打席目、敵地どよめくムーンショット!

      【MLB】レンジャーズ-エンゼルス(4月15日・日本時間16日/アーリントン)
      ⚾待望の一発は初回先頭だった!
      オープナーの右腕ブッシュの初球95.9マイル(約154.3キロ)の高めフォーシームを捉え、1号先頭打者アーチを描いた。
      初回先頭打者弾は昨年10月3日(同4日)のマリナーズとのシーズン最終戦以来、自身5本目だ。
      敵地ファンもどよめく一撃となった。
      打球速度108マイル(約174キロ)、飛距離406フィート(約124メートル)、角度41度だった。



      【【大谷翔平】出たー!今季1号ホームラン】の続きを読む

      このページのトップヘ