知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:女子アナ


       )))宇垣美里(((

      “理想の男性像”質問に>>>
      >>>「すごくめんどくさいから…」

      現在の理想の男性像に関する質問には、宇垣は言ってる自身が噴き出してしまいそうな表情で、「そういうことを質問されるのがすごくめんどくさいから、『もう答えを書いちゃおう』ということで、書いたものになっているので、(『風をたべる2』を)読んで頂ければと思います(笑)」と茶目っ気たっぷりの回答で笑いを誘い、「結局は、“好きになった人がタイプだよね”という話です」と笑顔を見せた。

      『週刊プレイボーイ』で連載中のコラム「人生はロックだ!!」をまとめた1stフォトエッセイ『風をたべる』の発売から約3年半。
      大好評だった前作の続編として、10月26日(水)に『風をたべる2』を出版いたしました。

      青春時代の思い出から、彼女が愛してやまないモノたち、そして独特の世界観、本音で語った考え方など、今作も彼女の魅力がギュッと詰まっています。
      「脳内に住む6人の女たち」「働きたくない理由」「好きな男性のタイプの最適解」「男女の友情」「ギャルになりたいと思う理由」などなど、赤裸々に書き綴っています。

      また、グラビアパートでは、「旅」をテーマに、石垣島を中心にした離島で撮影。
      馬に乗って海に入ったり、プールで泳いだり、古民家でまどろんだりと、『風をたべる2』でしか見られない姿を披露。
      読み応え、見応え十分の作品になっています。

      ■宇垣美里(うがき・みさと) 1991年4月16日生まれ 兵庫県出身 2019年3月にTBSを退社、4月よりオスカープロモーションに所属。 
      現在はフリーアナウンサーとして、テレビ、ラジオ、雑誌、CM出演のほか、女優業や執筆活動も行うなど幅広く活躍中。
       TBSラジオ『アフター6ジャンクション』(月~金曜18時~/火曜担当)に出演 
      宇垣美里公式Isntagram【@ugakimisato.mg】 書籍公式Twitter【@kazewotaberu】  

      〜風を食べる 2 〜 より
      👉どこにも楽園はないから生きるためにはこの地で血みどろになってでも戦わなくてはならない。
      強いからって痛みをガマン必要はないはず。
      もう黙らない。私は私のためにしか生きない。絶対に。




      【『宇垣美里』“理想の男性像”質問に「すごくめんどくさいから」】の続きを読む



      👉黒田みゆ

      日本テレビのアナウンサー。 
      出身地∶ 兵庫県西宮市
      出演中: 『news zero』
      身長: 162 cm
      出身地: 日本 兵庫県西宮市
      血液型: B型

      ♡過去にitSnapのモデルをしていた。

      ♡第67代今宮戎福娘代表。


      ✰左利き (バット、はさみ、お玉、歯ブラシは右手を使う。ギターは右利き用を使う)

      ✰特技・資格:絵本の読み聞かせ、テニス。

      ✰趣味:お笑い鑑賞、歌、食べ歩き、ギター
      芸人のSAKURAIのネタを使った自己紹介がある。

      ✰資格:漢検2級、英検2級

      ✰憧れの人:斎藤真美、森富美


      ◆出演番組

      ♢テレビ番組


      ❧日テレアップDate!(2021年7月25日・8月1日)

      ❧日テレNEWS24(2021年8月19日 - 、平日昼枠・不定期)

      ❧がむしゃら屋(2021年9月11日 - 2021年9月24日)- 進行

      ❧news zero(2021年9月27日 - )月 - 水曜担当カルチャー・お天気キャスター

      ❧所さんの目がテン!(2022年5月8日・6月26日)- プレゼンター

      ❧スッキリ(2021年8月11日・2022年8月12日・9月16日)

      ❧深層NEWS(BS日テレ、2022年10月6日 - ) - 木曜サブキャスター

      ❧バゲット(2022年10月10日 - ) - 隔週月曜レギュラー

      【【画像】魅惑の『黒田みゆアナ』ドット・コム】の続きを読む


      👉テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(31)が一般男性と結婚したことが29日、分かった。

      関係者によると、数日前に行われたレギュラー番組の収録で、結婚を自らの言葉で報告。
      近くオンエアされるが、同じタイミングでの正式発表を予定しているとみられる。
      飛びっきりの新婚笑顔を、視聴者に披露することになりそうだ。 
      お相手は一般企業に勤める男性で、社長という情報もある。
      すでに婚姻届を提出しており、男性の仕事の都合も配慮した上で、発表のタイミングを調整。
      早速、良妻ぶりを発揮した形だ。

      【テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(31)が一般男性と結婚したことが29日、分かった。】の続きを読む



      👉飯尾 夏帆(いいお かほ)

      ◆プロフィール

      出身地
      愛媛県新居浜市

      生年月日
      1996年5月2日(26歳)

      血液型
      O型

      最終学歴
      岡山大学文学部

      勤務局
      NHK大分放送局

      部署
      放送部


      活動期間
      2019年 -

      ✦愛媛県新居浜市出身。

      ✦新居浜市立宮西小学校、新居浜市立北中学校、愛媛県立新居浜西高等学校を経て、 岡山大学文学部卒業後、2019年にNHKに入局。

      ✦初任地は大分放送局。

      ✦中学生の頃よりハンセン病問題に関心を持ち、ハンセン病療養所の慰問を行なっていた。また大学在学中には、療養所の入所者との交流やハンセン病問題に関する普及・啓発を行うボランティア団体に参加していた。

      ✦大学在籍時には岡山大学競技ダンス部に所属しており、関西の大会で4位、中四国の大会で2位の成績を収めた。

      ✦大学生時代、フジテレビ主催フジテレビアナウンストレーニング講座アナトレに通学していた。

      ✦趣味は、テニス、温泉巡り、書道、ピアノ。

      ◆現在の出演番組

      ✤いろどりOITA(キャスター:2021年3月29日 - )(隔週担当)

      ✤5時いろラジオ、大分県のニュース・気象情報など

      ▶同期入局のアナウンサー

      浅田春奈 (秋田→名古屋)
      荒木さくら(沖縄)
      神谷一鷹(宮崎)
      川口由梨香(長野)
      柴田拡正(富山)
      島田莉生(山口)
      園田遼斗(青森)
      武田健太(長崎→福島)
      姫野美南(岡山→福岡)
      藤原陸遊(松江→徳島)
      宮本真智(鹿児島→松山)
      森下桂人(高松)
      保田一成(佐賀)
      山口瑛己(福井)
      米澤太郎(熊本)






      【【画像】魅惑の『飯尾夏帆アナ』ドット・コム】の続きを読む



      東京大学卒パーフェクト才女がフジテレビアナウンサーを志したワケ?
      ♦自分の選択肢を増やしたかった
      ――まず、東京大学で学ぶようになったきっかけを教えていただけますか?

      私は福岡の小中高一貫の女子校出身で、居心地が良かった反面、自分の世界が狭いような気がしていたんです。
      もっと世界を広げて、人生の選択肢を増やしたいと考えたときに、それが叶うのは東京大学ではないかと思いました。

      ――確かに、東大卒となると就ける職業の選択肢は広がりますね。

      でも、大学に入ったときは、将来の職業なんてぜんぜん考えていなかったですよ(笑)。
      東大では、入学したら2年間はみんな同じように学ぶのですが、とにかく勉強が大変! 私は数学が好きだったのですが、それまでやっていたのは問題を解く数学。
      ところが大学では、もっと根本的なことを学ぶんですね。そこで「あれ? 私が好きだった数学と何か違う?」と思い始めたんです。
      そうか、私はパズル的に問題を解くのが好きだったのだと気づき、3年で学部を決めるときいろいろ考えて、医学部の健康総合科学科に進みました。――どういったことを学ぶ学科なんですか?

      私は人と社会に興味があって、それを健康という側面から学ぶ学科なんです。そんなふうにやっと学部を決め、さあこれから勉強するぞ! と張りきっていたら、なんともう就活を考えなくてはならない時期になっていて、びっくりしました。ついこの間大学に入ったばっかりなのに、もう人生を決めなくちゃならないの!? と。

      ――選択肢のひとつにアナウンサーという職業が登場したのはいつですか?

      大学に入ってから、何度かテレビに出演させていただく機会があって、そのときに女性アナウンサーの方々がとても輝いて見えたんです。
      中でも佐々木恭子アナンサーが本当にカッコ良くて、私もやってみたい…でも無理だよね…でもでもやってみたい…と日々葛藤。母に相談したら「受けないで後悔するくらいなら、受けて、潔く落ちて、それから考えなさい」と背中を押してくれて。

      ――テレビ局のなかでもフジテレビを選んだのは?

      佐々木恭子アナウンサーを始め、笑顔が素敵で明るい方が多いイメージがありましたし、実際にインターンシップで来てみたら会社の雰囲気が、明るく楽しく、自由。
      ますます、ここで働きたい! と感じました。それと…私は高校生の頃からフジテレビのバラエティ番組が大好きで(笑)。
      東大のオープンキャンパスの帰りに『お台場夢大陸』に来てグッズを買い占めていました。

      ――番組名を教えていただいてもいいですか?

      『ピカルの定理』です! そのときに買ったグッズは、まだ福岡の実家で大切に保管していますよ。

      【『藤本万梨乃』フジテレビアナウンサーたちの素顔と本音】の続きを読む

      このページのトップヘ