知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:料理


      暢子はイタリア料理で修行したのになぜか、沖縄料理の店を出すと決心!
      さらにそんなタイミングでの妊娠、夫の退職という、まったく「ちむどんどん(胸がドキドキ)」しない展開に。

      「料理の知識が全くない男性3人が話し合いながら?」なんと、脚本を練り上げたそうです。
      そのせいで、料理への愛情や生活感がなく、女性キャラは薄っぺらになってしまったんでしょう。
      NHKはなぜ評判が悪いのか、検証して次に生かす必要はありますが、キャストに責任はない。
      『ちむどんどん』に出演していたからといって、評価は下がらないでしょう。今後の出演作に期待したいですね」
      👉ともあれ、朝ドラ次回作「舞いあがれ!」を待ちたいと、アサ芸プラスが報じている。


      【『ちむどんどん』関係者も嘆き「料理の知識が全くない男性3人が話し合いながら…」】の続きを読む


      画像には「AIに創作メニュー考案させるのありかもしれない」という感想が寄せられる。

       入力されたテキストを元に画像を生成するAIに描いてもらった「名古屋にありそうな料理」の画像が、「まじでありそう。ていうか食べてみたい」と感想が寄せられるほど話題になっています。

      【その他の画像】AIが生成した画像を見る

       AIに画像を生成させたのは、小説家の柞刈湯葉さん。画像に写っているのはイカの串焼き、エビの素揚げウナギ蒲焼き……のように見えますが、イカの脚は6本、エビは頭の一部がなく、ウナギの白身は妙にツヤツヤなど、AIならではのどこか不穏な雰囲気をまとっています。パッと見た印象は、料理としてとてもおいしそう。名古屋名物のメニューとして紹介されたら信じてしまうかもしれません。

       柞刈さんが書いたnoteの記事によると、使用したAIは「DALL・E 2」。ブラウザで英文を入力すると画像が生成されるので、プログラミングの知識がなくても利用できるようです。

       画像には「AIに創作メニュー考案させるのありかもしれない」という感想が寄せられるほど、料理としての完成度に期待が寄せられています。また、名古屋料理は味噌煮込みうどんや味噌かつが有名なことから、「AIは、なぜ味噌をかけないのかと小一時間」とツッコミを入れる人も。

       柞刈さんはその他にも、田舎の風景やキッチンで調理する家族などの生成画像を公開。実在していそうな風景ながら、どこか微妙に現実とは違う奇妙な画像で惹きつけられます。

      画像提供:柞刈湯葉(いすかり・ゆば)さん



      (出典 news.nicovideo.jp)

      【AIの創作料理!?「名古屋にありそうな料理」の文章を画像化「メニュー考案させるのありかも」「食べてみたい」と話題 】の続きを読む


      ロシアの侵攻を受けて緊急案件として前倒しし、パリでの臨時会合で審議されるという。
      ボルシチはロシア料理としても有名だが、ウクライナ発祥とされる。 
      日本でもロシア料理店に対するネット上での嫌がらせや、匿名での中傷書き込みが相次いでいる。

      人種、民族などへの偏見、憎悪による嫌がらせは「ヘイトクライム」と呼ばれ、料理店側や利用者には困惑が広がっている。



      【ボルシチ、無形文化遺産に ウクライナ侵攻でユネスコ決定!】の続きを読む


      👉海外の料理っぽいのに日本発祥の料理というのは意外と多い。そんな料理に「エビフライ」「ドリア」「ナポリタン」「エビチリ」が挙げられる。

      「エビフライ」の発祥は、1895年(明治28年)創業の東京・銀座にある老舗洋食屋の煉瓦亭。当時はトンカツやメンチカツが大人気だった。
      1900年(明治33年)頃、亭主であった木田元次郎がもっと人気の料理を作ろうと様々な食材にパン粉を付けてを揚げたところ、エビフライが生まれたと言われている。

      「ドリア」「ナポリタン」の発祥は、1927年(昭和2年)に開業した横浜のホテルニューグランドと言われている。
      1930年(昭和5年)頃に初代総料理長であったサリー・ワイルが、体調を崩した欧州の銀行家のために即興で提供した料理がドリアであると考えられている。
      また、1934年(昭和9年)1月のメニューに「Spaghetti Napolitaine」との記載があり、これが日本でナポリタンが提供されたことがわかる最古の記録である。

      ♦因みに「エビチリ」は、中華料理の巨匠・陳建民(1919~1990年)が東京の赤坂四川飯店で初めて作った。


      【実は、日本生まれの料理だった!】の続きを読む


      同番組は、上白石がMCを務めるバラエティー番組。
      (水曜日・夜8:00-9:57、TBS系)
      出演者:国分太一 上白石萌音 
      世界のさまざまな国や地域で、同じ質問をしたらどんな違いが出るのか、日本と世界を比べていく。
      普段から料理をするという上白石は「レシピがあれば何でもできる!」を合言葉に、スタジオではアーモンドを使ったスペインのスタミナ料理に挑戦し、その腕前を披露した。




      【バックナンバー『上白石萌音』が最近作ったある料理を明かす! 】の続きを読む

      このページのトップヘ