知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:新庄剛志


      【予想画面】『エスコンフィールド北海道』

      “HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE”. 北海道ールパーク. 2021年4月26日閲覧。 ^ 日ハム新球場、命名権契約 日本エスコンが年5億円超,北海道新聞,2020年1月30日 ^ 日本ハム 23年開業予定新球場は「エスコンフィールド北海道」に 命名権年間5億円超,スポーツニッポン,2020年1月30日
      274キロバイト (41,579 語) - 2021年12月9日 (木) 09:31


      ⚾プロ野球の北海道日本ハムファイターズが北海道北広島市で2023年に開業を予定している新球場の命名権(ネーミングライツ)を、中部電力グループで不動産開発を手掛ける日本エスコン(東京都港区)が取得した。

      🥎新球場名は「ES CON FIELD(エスコンフィールド)HOKKAIDO」となる。

      🏙️日本エスコンは、球場周辺の不動産開発やまちづくりにも参画する。



      【【新球場】『エスコンフィールド北海道』】の続きを読む


      杉谷 拳士(すぎや けんし、1991年2月4日 - )は、東京都練馬区出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。右投両打。北海道日本ハムファイターズ所属。父は元プロボクサーの杉谷満、伯父も元プロボクサーの杉谷実。 令和におけるNPB初の左右打席本塁打達成者である。 
      30キロバイト (3,472 語) - 2021年12月4日 (土) 04:34


      杉谷 拳士(すぎや けんし、1991年2月4日 - )
      東京都練馬区出身のプロ野球選手(外野手、内野手)
      右投両打。北海道日本ハムファイターズ所属。
      父は元プロボクサーの杉谷満、伯父も元プロボクサーの杉谷実。
      ♦なして?ビッグ・ボス?
      けっぱれ!拳士!
      道産子は皆応援してる❢

      【【ビッグ・ボス】日本ハム杉谷に、ムチ!】の続きを読む


      ビッグ・ボスが2軍選手の育成に力を注ぎはじめた!

      またまた、スター選手が登場するかが楽しみだ!

      まずは、清宮幸太郎ファイト!❢

      【【新庄剛志】『ビッグ・ボス2軍への想い』】の続きを読む



      NO.10011855
      清原和博氏「新庄批判」の大きすぎる代償 「野球ファンを敵に回してしまった」
      清原和博氏「新庄批判」の大きすぎる代償 「野球ファンを敵に回してしまった」
      元プロ野球選手の清原和博氏が日本ハム・新庄剛志監督の身なりに苦言を呈したことで、批判が殺到する事態になっている。

      新庄監督は2021年11月4日の監督就任会見で、チェック柄の赤いスーツに大きく襟の立った白いシャツを身につけた独特のファッションで登場。清原氏がこの服装を「(プロ野球のOBは)みんな嫌な気持ちになっている」などと批判したのだ。

      「プロ野球100年の歴史があるわけですよ」
      清原氏が新庄監督の服装に苦言を呈したのは、自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」で17日に投稿した動画でのこと。

      「僕ね、この間(新庄監督について)優しいコメント出したじゃないですか」と切り出すと、「会見を見る前だったんですよ。(会見を)見た瞬間にちょっとイラっとしました」と苦言を呈した。

      そして、「もうちょっと(服装を)ちゃんとしてくると思ったんですよ。プロ野球の監督になったらある程度ちゃんとしてくる」と指摘した上で、

      「プロ野球100年の歴史があるわけですよ。(元巨人の)川上(哲治)監督から始まってね。絶対プロ野球のOBたちは口に出さないと思いますけど、みんな嫌な気分になっているのは間違いないと思います。僕らの年代までの選手までは。若い世代は分からないですよ」
      と険しい表情を浮かべた。最後に「選手のみなさん、このプロ野球界を盛り上げてください。ジャージを着ている男(新庄監督)なんかに負けないでください」と呼びかけた。

      【日時】2021年11月23日 06:00
      【ソース】J-CASTニュース
      【関連掲示板】

      【同じ【ボス】でも【ビッグボス】が人気!】の続きを読む


      1931年) 憲法記念日( アゼルバイジャン) 1995年のこの、アゼルバイジャンで憲法が採択された。 洋服記念日( 日本) 1872年(明治5年)旧暦11月12に「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が出されことに由来。全日本洋服協同組合連合会が1972年に制定。 皮膚の( 日本)
      33キロバイト (3,158 語) - 2021年11月9日 (火) 13:32


      全日本洋服協同組合連合会が1972年(昭和47年)に制定。

      1872年(明治5年)の11月12日「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が出され、それまでの公家風・武家風の和服礼装が廃止された。

      役人は大礼服・通常礼服を着用することとなった。

      「洋服記念日」については、注文洋服業者により1886年(明治19年)に設立された東京都洋服商工協同組合が1929年(昭和4年)に記念日を制定したとの情報もあり、これが始まりと考えられる。

      東京都洋服商工協同組合では、和服から洋服への採用を決断された明治天皇の御遺徳を崇敬し、毎年この日に明治神宮へ参拝し、明治神宮参集殿において記念式典を挙行している。

      【今日11月12日は『洋服記念日』】の続きを読む

      このページのトップヘ