知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:日


      タウン情報誌(タウンじょうほうし)は、ひとつ都市、あるいは隣接する複数都市からなる地域に重点を置いて、その地域に根ざした情報を扱う情報誌である。タウン誌(タウンし)、また新聞・フリーペーパー形態ものはタウン紙(タウンし)とも呼ばれる。地方中小出版社が発行することが多い。 地方中小出版社が発行する刊行物型タウン誌は「タウン情報…
      26キロバイト (2,989 語) - 2022年12月24日 (土) 02:55


      タウン情報 全国ネットワーク」(TJN)が制定。
       1973年(昭和48年)1月29日、日本初のタウン情報誌(地域情報誌)『ながの情報』が発行された。
      現在では、『ながの情報NEXT』として無料配布しているフリーペーパーとWEBサイトにて長野の情報を発信している。
      ■ タウン情報誌について 
      タウン情報誌は、都市、あるいは隣接する複数の都市からなる地域に重点を置いて、その地域に根ざした情報を扱う情報誌である。 
      地方の中小出版社が発行する刊行物型のタウン情報誌は、「タウン情報 全国ネットワーク」に加盟しているところが多い。 
      他に、角川書店の都市情報雑誌『ウォーカー(Walker)』シリーズや、リクルートの旅の情報誌『じゃらん』シリーズなどがある。
      また、ここ数年の間に、無料配布されるフリーペーパー型のタウン情報誌の進出が目立つようになった。



      【今日1月29日は『タウン情報の日』】の続きを読む


      解放にちなむ。特定民族や宗教へ差別・攻撃を非難する。 求婚の日( 日本) 明治16年の日、中尾勝三郎という人物が生涯伴侶を求めるため、新聞に求婚広告を出した。これが日本新聞紙史上初めて求婚広告ということで、求婚の日として制定。 船穂スイートピー記念 ( 日本)…
      39キロバイト (4,294 語) - 2023年1月12日 (木) 17:14


      1883年(明治16年)のこの日、日本で新聞に求婚公告の第一号が掲載された。

      伊勢新聞および三重日報に、中尾勝三郎という人が「先頃女房を離縁して不自由勝ゆえ、貧富を論ぜず、十七歳以上二十五歳にて嫁にならうと思ふ物は照会あれ」という求婚の広告を出した。

      結果、近くに住む19歳の女性が応募し、めでたく結婚したという。この当時は新聞が出始めた頃で、この求婚広告のようにユニークな広告が掲載されていた。

      「求婚(きゅうこん)」は、結婚を決める前の一段階で、結婚を申し込むこと。お互いの結婚の意思の疎通を図るもので、「プロポーズ(propose)」とも呼ばれる。

      関連する記念日として、ブライダルファッションの第一人者である桂由美が会長を務める全日本ブライダル協会が6月の第1日曜日を「プロポーズの日」に制定している。

      6月の花嫁は「ジューンブライド(June bride)」と呼ばれ、6月に結婚すると女性は幸せになれると言われている。これは6月がローマ神話の女神で結婚と女性の守護神ジュノー(ユノー、Juno)の月とされることに由来する。

      【今日1月27日は『求婚の日』】の続きを読む


      コラーゲン(英語: collagen、ドイツ語: Kollagen)は、主に脊椎動物真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質ひとつ。多細胞動物細胞外基質(細胞外マトリクス)主成分である。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質
      41キロバイト (6,403 語) - 2022年7月24日 (日) 01:30


      1960年(昭和35年)1月26日、日本皮革株式会社(現:株式会社ニッピ)の研究員・西原富雄がコラーゲンの可溶化に成功し、特許を出願した。

      これを記念してコラーゲンの国内シェアNo.1の株式会社ニッピコラーゲン化粧品が制定。

      記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。
      可溶化とは、ある液体に、本来なら溶けこまないはずの物質を、界面活性剤などを加えて溶解度を増し、透明かつ均一に溶かすこと。
      西原はコラーゲンを可溶化するために蛋白質分解酵素を用いるという斬新なアイデアを考えだし、実際にコラーゲンを溶けた状態で得ることに成功した。コラーゲンの可溶化により化粧品や食品などへのコラーゲンの利用が容易になり、その用途は飛躍的に増えた。

      【今日1月26日は『コラーゲンの日』】の続きを読む


      当時最新方法であったマッカーサー=フォレスト法が、低品位金鉱石から抽出に利用されていた。 1883年 ウィットウォーターズランド・ゴールドラッシュ(英語版) 転じて、金に投機が集中すること、または比喩的に何らかの投機的なものに人気が殺到することが「○○ラッシュ」と呼ばれる。 ^ “Gold…
      10キロバイト (1,145 語) - 2023年1月8日 (日) 03:20


      1848年1月24日、アメリカ・カリフォルニアの製材所で働くジェームズ・マーシャルが川底にきらりと光る金の粒を発見した。

      仲間と秘密を誓ったが、この話は大きな噂となって全米に広まった。やがて一獲千金を夢見る男たちが殺到し、「ゴールドラッシュ」(Gold rush)が起こった。

      1849年に金を求めてカリフォルニアに集まった人々はその年から「フォーティナイナーズ」(Forty-niners、49ers)と呼ばれた。

      ゴールドラッシュは、新しく発見された金の採掘地に人々が殺到することを意味する。

      【今日1月24日は『ゴールドラッシュの日』】の続きを読む


      ジャズの日ジャズのひ)は、日本で JAZZ DAY実行委員会が制定した記念である。毎年1月22。 東京都内老舗ジャズクラブ「バードランド」「サテンドール」「オールオブミークラブ」オーナーらによる「JAZZ DAY実行委員会」が2001年から実施。 JAZZ
      3キロバイト (422 語) - 2021年3月6日 (土) 12:57


      東京都内のジャズクラブオーナーらによる「JAZZ DAY 実行委員会」が2001年(平成13年)から実施。

      今日1月22日は、JAZZのJAがJanuary(1月)の先頭2文字で、ZZが22に似ていることに由来する。

      「1月22日を日本のジャズの日に」として定着を目指している。この日を中心として、ジャズのファン層の裾野を広げるために、ライブコンサートなど様々なPR活動が行われる。

      関連する記念日として、ジャズの4ビート(4/4拍子)に由来して4月4日は「KOBE JAZZ DAY」となっている。

      【今日1月22日は『ジャズの日』】の続きを読む

      このページのトップヘ