知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:東京



      矢沢 永吉(やざわ えいきち、1949年(昭和24年)9月14日 - )は、日本シンガーソングライター。広島県広島市仁保(現:南区)出身。身長180cm、血液型はB型。 愛称は「永ちゃん」「ボス」。 ファンが熱狂的であることで知られている。2006年には、NHKスペシャルにて矢沢本人ではなくファンにスポットを当てた番組が放映された。
      160キロバイト (16,496 語) - 2022年4月29日 (金) 23:52


      1975年9月21日 矢沢永吉
      作詞:相沢行夫 作曲:矢沢永吉

      ビートルズ以来、ロックで初めて武道館ライブを成功させた男。

              矢沢永吉
                雨のハイウェイ

      【あの名曲が蘇る・131『矢沢永吉 雨のハイウェイ』】の続きを読む


      👉アドベンチャーバイクは、大型オフロードバイクのテイストを受け継いだ長距離ツアラー向けのマシン。
      荒れた路面を走りきる走破性の高さはもちろん、高速走行中の安定感も抜群で、オンとオフを両方こなせるところが魅力です。
      また、タイヤの空転を防止するトランクションコントロールや、ブレーキ操作を補助するABSなど、様々な電子制御技術の搭載による乗りやすさも特長の一つ。
      「ビッグオフに憧れがあるけど扱いづらいのでは……」と躊躇していた方にもおすすめです。
      そのほか、パニアケースやウィンドスクリーンなど、快適な冒険のための装備も充実。世界的にブレイクしていますが、国内では、よりコンパクトで扱いやすいタイプも登場するなど、多様化が進んでいます。
      今、バイク業界の中で最も熱く、目が離せない車種ですよ!
      🏍🏍🏍🏍🏍🏍🏍🏍🏍🏍🏍
      👉アドベンチャーバイクの選び方
      大型が主流だったアドベンチャーバイクですが、近年はコンパクトなタイプも登場し、ますますニーズが高まっています。
      使い方に合わせて、最適な排気量のモデルを選んでください。

      ① 街乗りもしたいなら、250㏄のスモールクラス
      スモールクラスのアドベンチャーバイクは、何といっても手軽さや扱いやすさが魅力。
      普通自動二輪車免許で運転できるのに、走破性は本格的で、現在最も人気が高まっています。
      街乗りもしやすいため、趣味だけで乗るバイクの購入にためらっていた方にもおすすめ。
      ツーリング以外にも、通勤・通学など、日常で乗る方も増えています。
      維持費もかからず、現実的に使い勝手の良いクラスです。

      ② 日本人にちょうどいい。
      600~800㏄のミドルクラスミドルクラスのアドベンチャーバイクは、日本人にちょうどいい車格が魅力。
      1000㏄を超えるものが多く、決して扱いやすいとは言えなかった大型オフロードバイク。
      そんなデメリットを払拭しつつ高い走破性をもつミドルタイプは、今後ますますニーズが増え、多様化する兆しです。
      ヨーロッパでは、数千キロに及ぶ高速道路を走ることもあるため、タフな1200ccクラスが主流ですが、日本の道路事情にはミドルが最もマッチします。

      ③ ロングツーリング好きの方は、1000㏄~のビッグクラスで決まり!
      「ロングツーリングがとにかく好き」という冒険好きの方にぴったりなのが、ビッグサイズのアドベンチャーバイク。
      走破性の高さ、安定感、長距離走行時の疲れにくさなど、どれも文句なし!ただ、嗜好性の強いサイズなので、ある程度乗りこなせる自信のある方におすすめです。
      「存在感のあるかっこいいマシンで走りたい!」という方は、ぜひ検討してみて下さい。
      他のクラスにはない所有感とロマンを存分に味わうことができるでしょう。



      【マイブームはビッグアドベンチャーバイク!】の続きを読む


      女性限定マラソン大会として女子タートルフルマラソン全国大会が東京都東大和市で開催された。 1979年別府大分毎日マラソンでは試験的に女子にも門戸を開放。同年秋にIAAFが公認する史上初女性限定マラソン大会として東京国際女子マラソンが開催された。 オリンピックで女子マラソン
      90キロバイト (5,596 語) - 2022年4月14日 (木) 13:01


      1978年(昭和53年)4月16日、東京・多摩湖畔で日本初の女子フルマラソンの大会「第1回女子タートルマラソン全国大会」が開かれた。

      多摩湖畔を3周するコースで、参加者は最高齢71歳を含めわずか49人だったが、初めての女子マラソンということで、沿道には10万人を超える大観衆が集まった。

      優勝者は横浜の主婦・外園イチ子さん(37歳)で、タイムは3時間10分48秒だった。

      主催者は、中高齢者の健康保持増進を目的として1973年(昭和48年)に設立された公益社団法人 日本タートル協会。

      団体名に長生きの象徴である亀(タートル)が付いているように、大会も「スピードを競わない(亀のようにゆっくりでよい)」が大きなコンセプトであった。

      「タートルマラソン(turtle marathon)」は和製英語で、健康維持や体力づくりを目的として、ゆっくりと走るマラソンを意味する。

      「第1回女子タートルマラソン全国大会」のコースとなった多摩湖の周遊道路の約13.6kmのほとんどの部分を東大和市が占めていたこともあり、日本初の女子フルマラソン大会の開催地として歴史を後世に伝えるため、2013年(平成25年)度に東大和市は記念碑「水の精」像を建立し、また記念事業を実施した。

      【今日4月16日は『女子マラソンの日』】の続きを読む

      👉大胆不敵、恋にも全力、でもどこか切なくて…あたるとラムのボーイ・ミーツ・ガールを、銀河中から集結するキャラクターたちが彩るラブコメディ。

      ♥️目を見て「好き」と言えない
      今だからこそ届けたい。
      ゴージャスでタフ、クレイジーな“やつら”の青春がかけめぐる!

      うる星やつら > うる星やつら (アニメ) 本記事では高橋留美子の漫画『うる星やつら』を原作とした、各種アニメ作品について解説する。 高橋留美子の漫画『うる星やつら』を原作として製作された一連のアニメ作品(制作は スタジオぴえろ→ディーン)。テレビシリーズは1981年10月から1986年3月までの4
      75キロバイト (6,223 語) - 2022年3月27日 (日) 05:07


      ♥今でも人気者のラムちゃんだっちゃ!
      1981年10月14日から1986年3月19日までキティ・フィルム、フジテレビ製作(アニメ制作は前半スタジオぴえろ⇒後半107回130話目以降ディーン)でテレビアニメ化された。
      全218話。放送時間は水曜日19:30 - 20:00。
      原作1巻から29巻までの内容がテレビアニメ化されている。
      【エピソード】
      第1話でラムの胸が露わになるシーンがあるが、これは、当初フジテレビ側からカットするよう要請があったが、チーフディレクターの押井守は「大丈夫ですよ」と拒否、時間を短くしろという声も拒否した。
      結局このシーンはこのまま放映され、結果想像通りPTA等のクレームを受ける羽目になる。
      後に、フジテレビプロデューサー岡正は「押井君、あなたは僕の言うことをほとんど聞かなかった唯一のディレクターだけど、今となっては総てが懐かしく思える」と回顧している。
      一方で押井は2002年に東宝から発売された『ビューティフル・ドリーマー』のDVDの音声特典のコメンタリーの中で、問題の場面について「放送後に騒ぎになったが、事前には一切何の警告もされていなかった」と語っている。
      当時から、漫画とアニメの融合したグラフィック誌を中心に各地でファンの集いなどが作られ、テレビアニメが終了しても、根強い人気は衰えず、結果映画やオリジナルビデオが何本も作られるに至った。


      【【人気アニメ】『うる星やつら』】の続きを読む


      伊藤博文 (カテゴリ 明治時代内閣総理大臣)
      盟友であった井上馨「これから総理赤電報(外国電報)読めなくて駄目だ」と口火を切り、これ山縣有朋「そうすると伊藤君より他にはいないではないか」と賛成。これには三条を支持する保守派参議も返す言葉なくなった。つまり英語力決め手となって伊藤初代内閣総理大臣となったのである
      150キロバイト (23,159 語) - 2022年3月2日 (水) 14:33


      》》》東京駅

      総理大臣暗殺かつて日本では総理大臣が一般市民の前で暗殺・襲撃された事がある。その舞台となったのが東京駅で、今でも暗殺の現場と分かる場所が2ヵ所ある。

      通勤や観光など東京駅を利用する時、誰でも見られる場所にその痕跡が残されている。
      1つ目は
      現在の東京駅の丸の内南口で、1921年(大正10年)11月4日に当時の首相だった原敬(はら たかし、1856~1921年)が当時の山手線大塚駅の駅員であった中岡良一により刺殺された。
      原首相は短刀で右胸を刺され、その傷は右肺から心臓に達しており、ほぼ即死状態だったという。
      現在、東京駅のその場所には原首相遭難現場のプレートと床面には円の内部に六角形という形をした印が埋め込まれている。

      もう1つの場所は、東京駅丸の内中央口から入った所にある中央通路の階段手前であり、こちらも床面に印が埋め込まれている。
      1930年(昭和5年)11月14日、その風貌から「ライオン宰相」と呼ばれた濱口雄幸(はまぐち おさち、1870~1931年)が銃撃された。

      床面に埋め込まれた印の真上が現在の10番線乗り場・東海道本線のホームで、当時は特急つばめで濱口首相は神戸に行く予定だったが、そこをホームで愛国社社員の佐郷屋留雄に至近距離から撃たれた。
      銃撃された首相は周囲に大丈夫だと声を掛けるなど、気丈で意識ははっきりとしていたが、弾丸は骨盤を砕いていた。
      その後、東京帝国大学医学部附属病院に搬送され、腸の30%を摘出する大きな手術を受けて一命を取り留めた。しかし、その翌年にこの怪我がもとで死去した。このように東京駅には戦前の激動の中で起きた2つの暗殺現場が残されている。



      【知らない方がいいかも!『東京駅には総理大臣の暗殺現場が2つある』】の続きを読む

      このページのトップヘ