知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    タグ:東京五輪


    11日(日本時間12日)エンゼルス―ブルージェイズ(アナハイム)

    エンゼルスの大谷翔平は「1番・指名打者」で先発出場。
    3回1死一塁でセンターバックスクリーンへ14試合ぶりの38号本塁打を放った。 
    2点を追う展開で約126メートルのフェンスを越す同点本塁打。
    本塁打争いをするゲレロの目の前でその差を3本とした。
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    コロナ禍の中、世界中が、東京五輪に集中出来る様にオオタニは2週間の間、ホームランを自粛したに違いない❢

    【【五輪への気遣い!】『大谷翔平38号ホームラン』】の続きを読む


    五輪マスコット「ミライトワ」に パラは「ソメイティ」”. 日本経済新聞. (2018年7月22日11時23分). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33262970S8A720C1CC1000/ 2018年7月22日閲覧。  ^ “東京五輪は「ミライトワ
    19キロバイト (1,964 語) - 2021年8月3日 (火) 06:25


    ♦名前:ミライトワ
    東京2020オリンピックマスコット。
    大会エンブレムと同じ藍色の市松模様を頭部とボディにあしらっていて、コンセプトは温故知新。そのコンセプト通り、伝統を重んじる古風な面と最先端の情報に精通する鋭い面をあわせ持つ。正義感が強く、運動神経もバツグン。特技はどんな場所にも瞬間移動できること。
    《名前の由来》
    ミライトワという名前は、「未来」と「永遠(とわ)」というふたつの言葉を結びつけて生まれた。名前に込められたのは、素晴らしい未来を永遠にという願い。

    【【登場】『五輪ミライトワ』】の続きを読む


    川井 友香子(かわい ゆかこ、1997年8月27日 - )は、日本の女子レスリング選手。石川県河北郡津幡町出身。階級は63kg級。身長162cm。姉はリオデジャネイロオリンピックの63kg級で優勝した川井梨紗子。 父親はグレコローマンレスリングの元学生チャンピオンで、母親は1989年の世界選手権53
    17キロバイト (2,009 語) - 2021年8月4日 (水) 12:50


    ♦五輪女子レスリング
    「夢みたい♪」レスリング金メダルの川井友香子が万感!
    明日決勝の姉・梨紗子へ「いい形でつなげられた」

    🥇おめでとうございます❢

    【【金メダル🥇】『レスリング川井友香子」】の続きを読む

    このページのトップヘ