知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:男性


      上白石萌音、“好きな男性のタイプ”好きな男性のタイプについて記者から聞かれると、、。
      上白石は『私は生まれてくる子供のことを考えると、なるべく背が高い人がいいです』と告白。
      🤔噂の佐藤健は、身長が170センチと日本人男性としては平均的な大きさです。
      上白石萌音は152センチ。
      さて、彼女が相手に望む高さは?




      【『上白石萌音』好きな男性のタイプ】の続きを読む


      やはり笑顔でしょうか😚

      【グッとくる女性ランキングTOP25! 】の続きを読む


      ♥️恋愛において、第一印象ってすご~く大事ですよね。

      “ひと目ボレ”までいかなくても、初対面で「いいな」と思われたら、のちのち恋愛に発展する可能性もあるでしょう〜。

      では、第一印象で好感度の高い女子とは?

      恋愛・結婚マッチングサービス「pairs」が男性にアンケートを行ったところ、「初対面で女性のどこを見ているか」があきらかに!

      これは初対面の印象UPに使えるかも……ということで、ランキングをさっそくチェックしてみましょう!

      初対面の女性を見たとき、最初にチェックするポイントは? 

      👉最初に10位~6位のランキングから。

      10位 指(110票)

      9位 お尻(140票)

      8位 髪の長さ(163票)

      7位 脚(319票)

      6位 胸元(399票)


      指、お尻、脚、胸元……男性って、意外と細かいパーツを見ているんですね~。
      具体的には「細くてキレイな指に見とれてしまう」「胸元の谷間が見えるとドキッとする」など、女性らしさを感じるパーツとして挙げている人が多数。


      👉続いて5位~1位を見ていきましょう!

      5位 髪型(422票)
      「王道ですがストレートのロングヘアが好き。あまり手を加えず、ナチュラルでいて欲しい!」(28歳・営業)
      「長めの髪で、ちょっとふわっとしてる感じがイイですね。女のコらしくてかわいいな~と思います」(30歳・銀行員)
      5位は「髪型」。8位にも「髪の長さ」がランクインしていることから、男子はヘアスタイルにこだわりがあるようです。
      ちなみに人気が高かったのは、やっぱりロングヘア。 
      逆に不人気だったのは「短すぎ」「凝りすぎ」「巻きすぎ」のヘアスタイル。何事もやりすぎは禁物、ということでしょうか……。

      4位 服装(529票)
      「自分もいい大人なので、かわいい系よりシックな服装の女性にひかれますね。品のいいシャツをさらっと着こなしてると『趣味イイな~』と思います」(30歳・IT系)
      「なんだかんだ言って、パンツよりスカート派。そこからキレイな脚が見えると、さらにポイント高い!」(27歳・研究開発)
      たしかに、服装を見ればその人のセンスや好みがよくわかりますよね。
      人気だったのは、いわゆる「ゆるふわモテファッション」よりも「シンプル大人女子ファッション」。
      甘すぎないデザインのスカートや細身パンツなど、さり気なく女性らしい服装がツボのようです。

      3位 全体の清潔感(632票)
      「髪がパサパサだったり、茶髪なのに根元がのびて黒い女性はイヤ。不潔っぽく見える!」(27歳・営業)
      「香水がキツいと一気に萎えますね。逆に、ほのかにイイ香りがする女性にグッときます」(28歳・メーカー勤務)
      「個人的にダメなのは、手がカサカサに荒れている人、あと派手なネイルアートをしている人。こういう女性の作った料理は食べられない、と思ってしまう」(30歳・デザイナー)
      「清潔感」は男女問わず、第一印象でかな~り大事なポイント。「この人、生理的にムリかも」と思われたら、当然すぐさま恋愛対象から外されてしまいます(震)。
      男子の回答で多かったのは髪、香り(香水や口臭等)、手元。
      最低限の身だしなみはきちんと、それから品のよさもポイントです!

      2位 体型(816票)
      「スタイルがいい人は好きだけれど、ガリガリはちょっと……。抱きしめたら気持ちよさそうな、ほどよい肉づきの女性が理想」(29歳・商社勤務)
      「やっぱり男なので、胸やお尻は何気に見ちゃいますね。ただ、たとえ胸が大きくても太っていてだらしない体型はNG!」(27歳・SE)
      「体型」と聞いて、これはスリムなモデル体型が人気なんだろう……と思いきや、「最近の子はやせすぎ!」と心配する声が多数。
      むしろ、女性らしいやわらかさのある体型を好む男子が多いようです。 
      ぽっちゃりもOKという声が目立ちましたが、「あくまでも“ぽっちゃり”にとどめて欲しい。デブまでいったらムリ!」というキビシイ意見も。

      1位 顔(1,257票)
      「最初に目がいくのはやっぱり顔ですよね。ナチュラルメイクで目がぱっちりしている女性がタイプ」(31歳・講師)
      「顔の中でも肌をけっこう見ているかも。色白でキレイな肌の女性ってイイですよね」(26歳・マスコミ)
      「美人はもちろん好きですが、それよりも表情が気になる。よく笑う子は印象に残るし、好感度高いですね」(28歳・コンサルタント)
      ✨1位はダントツの票数で「顔」。
      と言っても、単純に顔の造作を見ている人もいれば、肌やメーク、表情を見ている人も。 
      自分の顔を大きく変えるのは難しいけれど、スキンケアをがんばったり、表情に少し気を配るだけでも印象はかなり違ってくるはず。
      「どうせ美人がモテるんでしょ……」と腐らず、できることからはじめてみましょう!

       

      【男のホンネ!初対面で女性のどこを見る?ランキング】の続きを読む


      👉女性にとっては必見情報です!
      🤔少し変な愛情表現かもしれません。

      今回は男性が心を開いた人にする変な愛情表現を紹介します。

      大切パートナーの行動がたとえ変に思えてもしっかりその行動理由を理解してより絆を深めると良いと思います。

      【女扱いされていない?】

      あなたはパートナーに対して「昔はとても大切にしてくれていたのに最近は大切にされていない気がしてイライラする」などと思ったことはあるだろうか?

      そう思うと「女扱いされていないのでは?」と不安になってしまうかもしれません。

      しかしそれはポジティブに捉えるならば、それだけ一緒にいる時間が積み重ねられてパートナーが素の自分を出せているということです。

      すなわち心の距離が縮まっている証拠とも言えます。

      そして、そんな自然体の姿になった男性がする変な愛情表現があります。

      その中で代表的なものを5つ紹介します。

      1.呼び方の変化

      具体的には「~ちゃん」などから「おい、~」などのように呼び捨てとなったり、変なあだ名で弄ってきたりなどです。

      呼ばれる方は傷ついてしまうかもしれないが、これは小学生の男子が好きな女子にほど「ブス!」などと言ってちょっかいを出しがちな事と一緒です。

      いくつになっても男という者の精神構造は変わらないというわけですね。

      2.体をつまんだり、だらしなかったり…

      2つ目はお相手の二の腕やお腹などを勝手につまむ行為です。

      二の腕やお腹を触られるのは気になる女性にとってコンプレックスを刺激されたみたいで嫌になるかもしれません。

      だが、これは男性なりの愛情や親近感の表れであり、好んでいるスキンシップだと言われています。

      3.室内の服装

      3つ目は室内での服装です。

      夏場の風呂上りなどで全く恥じらいの無いような格好をされてデリカシーが無いと感じることもあるのではないでしょうか?

      しかし、こちらも決して男性は悪気があるわけではありません。
      なぜなら、お相手のことを家族のように思っているからです。

      ただし、不思議なことに女性に同じことをされるのは嫌だと思う男性は多いと言われています。

      4.料理のリアクション

      4つ目は料理に対するリアクションです。

      昔は何でも「美味しい」と言ってくれていましたが、最近は勝手に調味料を加えられたりして残念な気持ちになったという女性は多いのではないでしょうか?

      だが、「不味い!」とはっきり言われるよりは良いのではないでしょうか?

      また、無言で調味料を加えられたら確かに残念な気持ちになりますが、許可を取ってから加えるのは2人の距離が縮まっているからこそである。

      是非、めげずに味付けを工夫してみると良いと思います。

      5.口喧嘩が途中で強制終了
      ラスト5つ目は口喧嘩です。

      男性と口喧嘩になった時、突然黙ったりその場からいなくなったりなどして口喧嘩が途中で強制終了することは無いでしょうか?

      実はこの行動は「怒りが暴発しないための自己防衛手段」の1つなのです。

      つまり、これからもうまくやっていこうと思っているからこその行動ということになります。

      一見、イライラさせる行動のように見えてもそこにはちゃんと相手を大切にしようとする気持ちが備わっています。

      もちろん嫌だと思う行動に対しては、
      「やめてほしい」とはっきりと伝えるべきだと思います。

      しかし、こうした変だと思う愛情表現をきちんと理解することでより絆が深まっていくのではないかと思います。




      【知ってた?男性がする変な愛情表現って!】の続きを読む


      ホワイトデーとは、一般的にバレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、そのお返しとしてキャンディ、マシュマロ、ホワイトチョコレートなどのプレゼントを女性へ贈る日とされる。日付は3月14日。ただし、近年(2000年代以降)の日本では、「友チョコ」や「自分チョコ」、「義理チョコ」などバレンタイ
      13キロバイト (1,642 語) - 2022年2月1日 (火) 12:46


      2月14日の「バレンタインデー」にチョコレートなどを贈られた男性が、返礼のプレゼントをする日。

      バレンタインデーのチョコレートに対して、キャンデーやマシュマロ、ホワイトチョコレートなどをお返しするのが一般的になっている。

      ◆ホワイトデー(全飴協説)について

      日本でバレンタインデーが定着するに従って、若い世代の間でそれにお返しをしようという風潮が生まれた。

      これを受けたお菓子業界では昭和40年代に入ってから、個々に独自の日を定めて、マシュマロやクッキー、キャンデーなどを「お返しの贈り物」として宣伝販売するようになった。

      この動きをキャンデーの販売促進に結びつけ、全国飴菓子工業協同組合(全飴協)関東地区部会がホワイトデーとして催事化した。

      そして、1978年(昭和53年)に全飴協の総会で「キャンデーを贈る日」として制定され、2年の準備期間を経て1980年(昭和55年)に第1回の「ホワイトデー」が開催された。

      ホワイトデーを3月14日に定めたのは、西暦269年2月14日、兵士の自由結婚禁止政策に背いて結婚しようとした男女を救うためにバレンタイン司教が殉教したが、その1ヵ月後の3月14日に、その2人は改めて永遠の愛を誓い合ったとされていることや、古事記および日本書紀で日本において初めて飴が製造されたとされる日が3月14日前後とされていることに由来する。

      【今日3月14日は『ホワイトデー』】の続きを読む

      このページのトップヘ